2016新作焚き火台厳選5台、徹底特集!

2016年新作の 焚火台を厳選5台、徹底紹介!ユニフレーム、キャプテンスタッグ、テンマクデザイン、ペトロマックス、笑’sの新製品の特徴、スペックを紹介します。メーカーからのコメントは必見です!


アイキャッチ画像提供 : テンマクデザイン

新作焚き火台の特徴、スペックを徹底紹介!メーカーからのコメントも!

0048_xlargeキャンプの新製品が発売される春まであと少し!今年も楽しみなギアが続々と待機中です。

そんな新製品の中から今回は「焚き火台」に注目し、厳選5台のそれぞれの特徴を紹介していきます。メーカーからのコメントも合わせて紹介。注目です!

<紹介する焚き火台5選>
・ユニフレーム「薪グリル」
・キャプテンスタッグ「ラウンド ファイアピット」
・テンマクデザイン「焚火グリル とん火」
・ペトロマックス「ファイヤーボウル」
・笑’s「Mr.B-6 All Titanium Grill plate setⅡ」

ユニフレーム「薪グリル」

160204_0115ユニフレームが3月下旬にリリースを予定しているのが、かまどタイプの焚き火台「薪グリル」。ロースタイルキャンプにぴったりのサイズ感で、焚き火のほか、高さが3段階に調整できるゴトク式になっており調理も快適にできる製品となっています。

また、炭床は灰や燃えかすが落ちない仕様で、地面からの高さは約10cm。芝などを痛めることがありません。

特徴① 独自形状&強靭ゴトクでダッチオーブンも載せられる!

160212_0002160212_0008背面は三角形状になっており、この構造のおかげで大きな鍋を使った料理にも対応。またゴトクにはφ6mmのステンレス鋼を採用しており、12インチの重いダッチオーブンを載せても問題ない強靭さ。製品耐荷重は約10kgとなっています。



特徴② コンパクトに収納できる!

160208_0005160115_004912インチのダッチオーブンが載せられる組み立てサイズながらも、収納はとってもコンパクト。薄く折り畳んで収納できるので、持ち運びも苦になりません。収納袋付きなのがうれしい!

特徴③ ユニセラのオプションパーツが取り付けられる!

160208_0007なんとバーベキューグリル「ユニセラ」のオプションパーツ「ユニセラ サイドトレー」を装着することができるんです!他製品のパーツと互換性を持たせるとは、さすがユニフレーム。ユーザーに優しい仕様です。

「ユニセラ サイドトレー」があれば、地面に直置きしたくないトングや小物類を置くことができ便利!

メーカーより一言&スペック

160208_0006<メーカーより一言>
シンプルな構造なのでコツなどなくとも誰でも簡単に焚き火調理ができます。火力に合わせてゴトクの高さを3段階に調整できるので、火力調整にも困りません。別売の「ユニセラサイドトレー」が意外と便利ですよ。

<スペック>
●組み立てサイズ:約41×30×35cm ●収納サイズ:約23×40×6.5cm ●重量:約2.65kg ●材質:ステンレス鋼 ●耐荷重:約10kg ●価格:1万2000円(税込)※各数値は暫定値です。予告なく変更する場合がありますのでご了承ください
ユニフレーム


キャプテンスタッグ「ラウンド ファイアピット」

UG-29_06ヨーロッパスタイルのファイアピットを意識したというキャプテンスタッグの「ラウンド ファイアピット」はなんともおしゃれな雰囲気が魅力。焼き網付きなのでバーベキューも楽しめ、同社の「トライン焚火三脚」と組み合わせれば、ダッチオーブン料理にも対応します。4月発売予定。

特徴① 火の粉の飛び散りをおさえるメッシュフード

UG29_01メッシュフードが付属しているのが一番のポイント。火の粉の飛び散りをおさえてくれるので、焚き火のそばでも安心して楽しめます。収納時は引っくり返して本体にスタッキングOK。

特徴② 組み立てがとにかく簡単!

UG-29_024本の脚を広げるだけでセッティング完了という手軽さ!すぐに焚き火やバーベキューが始められます。

特徴③ バーベキューも楽しめる!

UG-29_08バーベキュー網が標準装備。焼き網のサイズは外径52cmで、大人数でのバーベキューにも対応します。

メーカーより一言&スペック

UG29_05<メーカーより一言>
脚を広げるだけで簡単に組み立てができるのがポイントです。網が付属しているので、バーベキューも焚き火も両方楽しめます。

<スペック>
●組み立てサイズ:約外径56×高さ40cm(焼き面の高さ23cm) ●収納サイズ:約外径56×高さ17cm ●重量:約3.6kg ●材質:本体・脚:鉄(エポキシ樹脂塗装)、メッシュフード・目皿:鉄(電着塗装)、網:鉄(クロムめっき) ●価格:1万4000円(税抜)
キャプテンスタッグ



テンマクデザイン「焚火グリル”とん火”」

0041_xlarge沖縄で焚き火とキャンドルランタンのみでシーカヤックツアーを催行するガイド・仲村忠明さんが自作し、長年使ってきた焚き火台をテンマクデザインが製品化。この1台で暖房、調理、灯りなど、さまざまな役割を果たしてくれる懐の深い焚き火台です。12インチのダッチオーブン調理にも対応する頑丈さも魅力。

特徴① 風防のアレンジが快適!

0085_xlargetonbi_14_l風防を立てたり、倒したりして使えるのが最大の特徴。立てて使えば焚き火の熱を前面に放出するので、まるで暖炉の前にいるような暖かさ。また、焚き火の光が反射するので予想以上に周囲が明るい!仲村さんのようにキャンドルランタンと”とん火”だけで、スローで雰囲気のよいキャンプが楽しめます。

倒して使えば全面が暖かく、通常の焚き火台のように周りを囲んで暖が取れます。

特徴② 燃焼効率に優れた構造

0068_xlarge炉の両端に空間があり、ここから空気が直接後ろに回り込む仕組みで、一度着火すれば条件の悪い薪でもガンガン燃えるようになっています。燃焼効率が高いので少しの薪でも効率的に燃え、暖を取る・調理・灯りとさまざまなシーンに対応。またこの空間部分にアルミホイルに包んだサツマイモを入れておけば、焼き芋もできあがりますよ!

炉は前方に延長されていて、一般的な薪の長さに対応しています。



特徴③ コンパクトな収納性!

0061_xlarge0058_xlarge薄く、コンパクトに収納できるのも特徴のひとつ。その大きさはシーカヤックのハッチに入るほど。収納袋は別売ですが、風呂敷状に包むタイプで、グレー生地に赤のパイピングテープがおしゃれ。

メーカーより一言&スペック

0074_xlarge<メーカーより一言>
焚火とキャンドルランタンだけのキャンプの夜は本当に静かで、心が落ち着きます。静寂の中で耳を澄ますと聞こえてくる、木々のささやきや川のせせらぎなどを楽しみながら贅沢なキャンプのひと時をお過ごしください。

<スペック>
●組み立てサイズ:約48×41×高さ55.5cm ●収納サイズ:約42.5×31×厚み5cm ●重量:約4.3kg ●材質:ステンレススチール(本体・網) ●価格:1万6000円(税抜)
テンマクデザイン 焚火グリル”とん火”


ペトロマックス「ファイヤーボウル」

ファイヤーボウルIMG2 元シンプルな鉄板状の焚き火台をリリースするのはペトロマックス。「ファイヤーボウル」は焚き火台にも鉄板にも、そして2台重ねればその両方を同時に楽しめるアイテム。3サイズ展開で、3月下旬発売予定。

特徴① シンプル・イズ・ベストなデザイン!

ファイヤーボウル 元fs38-Griddle and Fire Bowl (logo detail) 元機能美を感じるシンプルなフォルム。この無骨さ、潔さに心惹かれる人も多いでしょう。鉄板部分は3mm厚のステンレスを採用し頑丈な作り。ペトロマックスのロゴもしっかり刻印されています。



特徴② 1台で2種類の使い方ができる!

ファイヤーボウルIMG1 元焚き火台として、調理用の鉄板として、2種類の使い方ができるのが便利。直火OKのキャンプ場であれば写真のような使い方、また下から焚き火台、ロケットストーブなどで加熱すれば鉄板料理を楽しめます。

もちろん鉄板上で焚き火も楽しめますし、サイズ違いで重ねれば、下は焚き火台、上は鉄板調理という使い方も。アイデア次第で使い方が広がりそうです。

特徴③ 脚を取り外して収納OK!

fs48-Griddle and Fire Bowl fs48 (1) 元ta-fs48-Bag Fire Bowl 元3本の脚は取り外せるようになっているので、スリムに収納可能です。「キャリングケース」が別売で用意されていて、ポケットに脚を収納できるようになっています。

メーカーより一言&スペック

fs38-Griddle<メーカーより一言>
シンプルなデザインで使用後の片付けもしやすくなっています。ステンレス製鉄板は加熱すると高温になるので、持ち手を持つときはやけどにご注意ください。
<スペック>
<fs-38>
●組み立てサイズ:約φ38×26cm ●収納サイズ:約直径38×高さ4.5cm ●重量:約3kg ●材質:ステンレス ●価格:9000円(税抜)
<fs-48>
●組み立てサイズ:約φ48×26cm ●収納サイズ:約直径48×高さ5cm ●重量:約5kg ●材質:ステンレス ●価格:1万1000円(税抜)
<fs-56>
●組み立てサイズ:約φ56×26cm ●収納サイズ:約直径56×高さ5.5cm ●重量:約6kg ●材質:ステンレス ●価格:1万5000円(税抜)
ペトロマックス ファイヤーボウル


笑’s「Mr.B-6 All Titanium Grill plate setⅡ」

o0480036013563369971コンパクトな焚き火台でおなじみの笑’sからは「Mr.B-6 All Titanium Grill plate setⅡ」がリリース。2014年5月に100台限定生産で発売した製品をリデザインした量産タイプで、限定モデルからはロゴや角のR部分のカットや切り込みなど、細かい仕様変更がなされています。

その名の通りオールチタン製で、焚き火台+メッシュグリルプレート(ゴトク除く)のセットになっています。

特徴① 軽量&錆びにくいオールチタン採用!

o0480036013562338645軽量で持ち運びも快適なチタンを、リベットやワッシャーなど細部にまで採用したオールチタン製。焚き火台とメッシュグリルプレートを合わせても約300gという軽量さに驚きです!チタンは軽いだけでなく耐蝕性も高いので錆びにくく、海辺でも気兼ねなく使えます。

ただし付属のチタンメッシュグリルプレートは熱により歪むので、炭は熾きの状態になってから使用するのがベスト。実際に歪んでも使用後に手で修正することが可能です。

特徴その② B6サイズにまとまる、高い収納性!

PR00102294334笑’sの製品はすべて、コンパクトに収納できるのが魅力。このチタン製焚き火台とメッシュプレートも同様で、バラバラに分解できB6サイズに収納OK。この収納性の高さは特筆すべきポイント!

特徴その③ 実は特許を取得している構造!

o0480036013565009992薪や炭を出し入れするこの扉は、蝶番や溶接を使わずとも開閉できるようになっています。これにより高熱で変形や破損しやすい扉部分の耐久性をアップ!じつはこれ、特許取得済み。この構造は笑’sならでは!

メーカーより一言&スペック

o0480036013565009976<メーカーより一言>
軽くて燃焼効率がよく、木炭を使ってバーベキューも楽しめる焚き火台です。燃えカスなどが地面に落ちず、ローインパクトなのも特徴。炎で浮かび上がる透かし文字が美しいですよ!

<スペック>
●組み立てサイズ:約21.5×12.5×18.8cm(メッシュ装着時) ●収納サイズ:約18.1×12.2×2.9cm(メッシュ収納時) ●重量:約300g(本体約240g+チタンメッシュ約60g) ●材質:チタニウム ●耐荷重:約10kg ●価格:1万9980円(税込)
笑’s Mr.B-6 All Titanium Grill plate setⅡ

キャンプ必携の焚き火台!あなたはどれを選ぶ!?

UG-29_07やっぱりキャンプでは焚き火を楽しみたい!そんな思いを増加させる新作焚き火台が続々登場しています。

今回は掲載できませんでしたが、まだ他ブランドからもユニークな焚き火台がリリース予定!?今年のキャンプも焚き火台から目が離せません!

 

2016 New bonfire stand!
今年の新作焚き火台ホットです!

編集部おすすめ記事


関連する記事

0035_xlarge
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE