2017年最新版をチェック!SUVの人気車種おすすめ15選

SUV人気車種おすすめ15選!人気の理由もあわせて紹介します。2017年最新版をチェックしましょう。外車国産含めてコンパクトSUVが人気なのが、2017年現在のトレンド。しかし、コンパクトSUVだけじゃない!SUV人気車種の魅力に迫ります!


アイキャッチ画像:TOYOTA

SUVってそもそもどんな車?

1
出典:トヨタ
SUVとはよく聞く人気車種ですが、具体的にはどのような車のことを指すのでしょうか?そもそも、SUVとは何の略でしょうか?答えは「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の頭文字が由来になっています。
◆Sports:スポーツ
◆Utility:役に立つ
◆Vehicle:乗り物
つまり、スポーティで実用的な車ということです。一般的には車高が高めでタイヤが大きいので、アウトドアに最適な車と言えます。また、四輪駆動でなくてもSUVと言えます。

2017年に人気なのはコンパクトSUV!

2
出典:スバル
近近年人気を博しているのはコンパクトタイプのSUV。なぜ人気なのか?その理由はずばり、「街乗りに最適」であるからと言えます。SUVはその特性から車体が大きく運転に自信のないユーザーから敬遠されがちで、燃費も悪いという欠点がありました。
3
出典:トヨタ
しかしその欠点をクリアしたトヨタハリアーや日産ジュークなど、街になじむSUVが発売されるや否や、コンパクトSUVというジャンルは確立されました。

コンパクトSUVで人気のおすすめ4選

ニッサン/ジューク

4
出典:日産
若い層に人気のジュークは、独特のデザインが印象的。カラーやパーツの組み合わせで、なんと90通りものカスタマイズが可能。

外観にオリジナリティを持たせたいという方にはピッタリの車種ですね!ターボの設定もあるので、走りにこだわりたい方にも良い選択肢になりそうです。
<ニッサン/ジュークのスペック>
●参考グレード:15RX
●総排気量(cc):1.498
●全長(mm):4,135
●全幅(mm):1,765
●全高(mm):1,565
●車両重量:1475kg
●駆動方式:前輪駆動
●エンジン種類:DOHC・直列4気筒
●総排気量(kg):1475
●最高出力:84kW(114PS)/6000rpm
●最大トルク:150N・m(15.3kgf・m)/4000rpm
●トランスミッション:エクストロニックCVT(無段変速機)
●燃料消費率(km/L):18.0
●車両本体価格:1,975,320円(税込)
●中古車両本体価格:59.9万円~289.4 万円

ホンダ/ヴェセル

7
出典:ホンダ
3年連続SUV販売台数№1!使い勝手の良さで人気のコンパクトSUV。ハイブリッドの4wd設定が人気の車種です。スタイリッシュな外見で小回りも利くので、街乗りとしても不自由なく使えます。

2016年2月末に、スポーツモデル(RS)も発売され、若い層に今後ますます人気が高まりそうです。
<ホンダ/ヴェセルのスペック>
●参考グレード:1.5L i-VTEC G
●総排気量(cc):1.496
●全長(mm):4.295
●全幅(mm):1.770
●全高(mm):1.605
●車両重量(Kg):1,180
●駆動方式:FF
●エンジン種類:水冷直列4気筒横置
●最高出力(kW[PS]/rpm):96[131]/6,600
●最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):155[15.8]/4,600
●トランスミッション:無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
●燃料消費率(km/L):20.6
●車両本体価格:1,920,000円(税込)
●中古車両本体価格:129万円~335.9 万円

スズキ/ジムニー

5
出典:スズキ
軽自動車ながら、本格的なジープタイプの楽しい車として、長年愛されている車種。車高が高くホイールベースが長いため、かわいらしい見た目からは意外なほど安定した走りをみせます。

4wdへの切り替えはスイッチ式で、フラットなオフロード走行に向けた「4wd」ボタンに加え、悪路走行に向けた「4wd-l」ボタンにも切り替え可能で、どんな道でも走破!
<スズキ/ジムニーのスペック>
●参考グレード:XG
●総排気量(L):0.658
●全長(mm):3,395
●全幅(mm):1,475
●全高(mm):1,680
●車両重量(Kg):980
●駆動方式:パートタイム4WD
●エンジン種類:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
●最高出力(kW/rpm)ネット:47<64PS>/6,500
●最大トルク(N・m/rpm)ネット:103<10.5kg・m>/3,500
●トランスミッション:5速マニュアル
●燃料消費率(km/L):14.8
●車両本体価格:1,296,000円(税込)
●中古車両本体価格:9.8万円~244 万円

スズキ/ハスラー

6
出典:スズキ
ジープタイプの雰囲気を出しながらも、今までにない独特な外見が特徴的なハスラー。一時は生産が間に合わなかった程の人気車種です。走行性能自体はジムニーより少し落ちますが、Sエネチャージ搭載により圧倒的な燃費の良さが魅力。

自動ブレーキや車線逸脱警告機能などの安全性能も完備され、どんなシーンでも安心して楽しめる車種です。
<スズキ/ハスラー>
●参考グレード:X
●総排気量(L):0.658
●全長(mm):3,395
●全幅(mm):1,475
●全高(mm):1,665
●車両重量(Kg):800
●駆動方式:2WD(前2輪駆動)
●エンジン種類:水冷4サイクル直列3気筒
●最高出力(kW/rpm)ネット:38<52PS>/6,500
●最大トルク(N・m/rpm)ネット:63<6.4kg・m>/4,000
●トランスミッション:インパネシフトCVT
●燃料消費率(km/L):32.0
●車両本体価格:1,461,240円(税込)
●中古車両本体価格:50万円~237 万円

外車SUVで人気のおすすめ5選

メルセデス・ベンツ/GLAクラス

8
なんといってもカッコいい見た目とベンツの伝統が十分に生かされているGLAクラス。電子制御により走破性・登坂性をキープし、走りやすさを実現。高級感溢れる内装は、さすがベンツ!と思わせてくれる。

ほかのSUV車よりも車高が150mと低いため、立体駐車場にも停めることができます。街乗りにもピッタリです。
<メルセデス・ベンツ/GLAクラスのスペック>
●参考グレード:GLA180
●総排気量(cc):1,595
●全長(mm):4,430
●全幅(mm):1,805
●全高(mm):1,505
●車両重量(Kg):1,480
●駆動方式:前輪駆動(FF)
●エンジン種類:DOHC直列4気筒
ターボチャージャー付
●最高出力(KW/rpm(EEC)):90/5000
(PS/rpm(EEC)):122/5000
●最大トルク(N・m/rpm(EEC)):200/1,250~4000
(kgf・m/rpm(EEC)):20.4/1,250~4,000
●トランスミッション:電子制御7速A/T(7G-DCT)
●燃料消費率(km/L):16.4
●車両本体価格:3,580,000円(税込)
●中古車両本体価格:249.9万円~488 万円


ジープ/ラングラー

9
出典:Jeep
SUV車好きなら一度は憧れる「ジープ/ラングラー」。一目見て「Jeepだ!」と分かる外観は70年の歴史と伝統を守りながらも進化してきた証。走破性や安全性も申し分なく、どんな悪路でも乗り越えていける力強さを兼ね備えています。

大容量カーゴルームで荷物はしっかり積める上に、排水栓とフロアマットが取り外せ室内を水洗いできるのが特徴の一つ。あなたのアウトドアライフを力強くサポートしてくれるでしょう。
<ジープ/ラングラーのスペック>
●参考グレード:サハラ
●総排気量(cc):3,604
●全長(mm):4,185
●全幅(mm):1,880
●全高(mm):1,845
●車両重量(Kg):2,080
●駆動方式:後2輪・4輪駆動(選択)
●エンジン種類:V型6気筒 DOHC
●最高出力 (kW/rpm):209 (284ps)/6,350 (ECE)
●最大トルク (N・m/rpm):347(35.4kg・m)/4,300(ECE)
●トランスミッション:電子制御式5速オートマチック
●燃料消費率(km/L):7.9
●車両本体価格:¥3,963,600
●中古車両本体価格:168.8万円~798 万円

ジープ/レネゲード

10
出典:Jeep
ブランドとして初のスモールSUV車で、1940年代に米軍がガソリン運搬用に使用したジェリー缶をデザインテーマとして掲げているレゲネード。これまでのジープをギュッと凝縮したデザインとパフォーマンス。

多彩なセーフティー・セキュリティー機能を搭載し、あなたの運転を安全にサポート。大きな車の運転に不安がある女性にもおススメです。
<JEEP/レネゲードのスペック>
●参考グレード:ロンジチュード
●総排気量 (cc):1,368
●全長(mm):4,255
●全幅(mm):1,805
●全高(mm):1,695
●車両重量(kg):1,400
●駆動方式:前2輪駆動
●エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブ
インタークーラー付ターボ
●最高出力 (kW/rpm):103 (140ps)/5,000(ECE)
●最大トルク (N・m/rpm):230 (23.5kg.m)/1,750 (ECE)
●トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック
●燃料消費率(km/l):15.5
●車両本体価格:¥2,970,000
●中古車両本体価格:平均価格296.3万円

ポルシェ/カイエン

11
出典:ポルシェ
ポルシェらしい特徴的な顔つきのSUV、カイエン。スポーツカーメーカーとしてのポルシェファンからは賛否両論ですが、その走りと存在感あるデザインで人気を博しています。

ターボ車はエアサスペンションを標準で装備。6段階の車高調整ができ、悪路走行にも対応しています。
<ポルシェ/カイエンのスペック>
●参考グレード:ティプトロニックS
●総排気量(cc):3,598
●全長(mm):4,855
●全幅(mm):1,940
●全高(mm):1,700
●車両重量(Kg):2,115
●駆動方式:4輪駆動
●エンジン種類:V型6気筒 (4バルブ)
●最高出力(EEC):220 kW (300 PS) / 6,300 rpm
●最大トルク(EEC):400 N・m / 3,000 rpm
●トランスミッション:8速
●燃料消費率(km/L):
●車両本体価格:8,850,000 円(税込)
●中古車両本体価格:379万円~1890 万円

BMV/X1

12
出典:BMW
BMWの人気SUV。2015年に初めてモデルチェンジされ、FRだった2wdはFFに変更されました。山道のコーナリングではノーズが若干重く感じるようですが、トルクがあるため安定して走ることができます。

初期型よりも室内が広くなり、リアシートのアレンジもきくため、かなりたくさんの荷物が積み込みやすくなりました。遠出が楽しくなりそうですね!
<BMV/X1のスペック>
●参考グレード:X1 sDrive18i
●総排気量(cc):1,498
●全長(mm):4,455
●全幅(mm):1,820
●全高(mm):1,610
●車両重量(Kg):1,570
●駆動方式:前輪駆動
●エンジン種類:直列3気筒DOHC
●最高出力(kW〔ps〕/ rpm(EEC)):100〔136〕/4,400
●最大トルク(Nm〔kgm〕/ rpm(EEC)):220〔22.4〕/1,250-4,300
●トランスミッション:電子油圧制御式6速AT
●燃料消費率(km/L):15.6
●車両本体価格:¥3,970,000
●中古車両本体価格:318万円~498 万円

国産SUVで人気のおすすめ6選

トヨタ/ランドクルーザープラド

13
出典:トヨタ
クリーンディーゼルを搭載した、ランドクルーザープラド。どんな道でも安して走れるパワーに加えて、ぬかるみや雪道でのスタックや失速などに対応し5種類のモード切り替えができます。

悪路走行の機会が多いアウトドア好きにとって、魅力的な一台。
<トヨタ/ランドクルーザープラドのスペック>
●参考グレード:TX
●総排気量(cc):2.693
●全長(mm):4,760
●全幅(mm):1,885
●全高(mm):1,850
●車両重量(Kg):2,080
●駆動方式:4輪駆動(フルタイム4WD)
●エンジン種類:直列4気筒DOHC
●最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. :120(163)/5,200
●最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. :246(25.1)/3,900
●トランスミッション:フレックスロックアップ付
スーパーインテジェント6速オートマチック
〈6 Supre ECT〉
●燃料消費率(km/L):9.0
●車両本体価格:3,504,109円(税込)
●中古車両本体価格:248万円~690 万円

トヨタ/FJクルーザー

14
出典:トヨタ
FJクルーザーといえば、オフロード車の代表格とも言えるでしょう。現行モデルは電子制御により、凹凸の大きな悪路でもアクセル・ブレーキの操作をせずにステアリングの操作だけで走行できます。

街乗りには不向きな面もありますが、どんな悪路でも安心して走ることができる頼もしい一台です!
<トヨタ/FJクルーザーのスペック>
●参考グレード:FJクルーザー
●総排気量(cc):3.955
●全長(mm):4,635
●全幅(mm):1,905
●全高(mm):1,840
●車両重量(Kg):1,940
●駆動方式:4WD
●エンジン種類:V型6気筒DOHC
●最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. :203(276)/5,600
●最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. :380(38.8)/4,400
●トランスミッション:5 Super ECT
●燃料消費率(km/L):8.0
●車両本体価格:3,240,000円(税込)
●中古車両本体価格:198万円~435 万円


トヨタ/ハリアー

15
出典:トヨタ
ラグジュアリーな雰囲気が好きな若い層に人気のハリアー。外観はもちろん、インパネ周りも高級感が漂う作りで、特別感のある車内空間が魅力です。街乗りのイメージが強いですが、4wd車は電子制御により走りも安定しています。

現行モデルは衝突回避や車線逸脱感知機能などの安全性能も充実しており、安全性能総合評価の最高ランク「ファイブスター賞」を受賞しています。
<トヨタ/ハリアーのスペック>
●参考グレード:GRAND(4WD)
●総排気量(cc):1.986
●全長(mm):4,720
●全幅(mm):1,835
●全高(mm):1,690
●車両重量(Kg):1,610
●駆動方式:4輪駆動方式(電子制御カップリング式4WD)
●エンジン種類:直列4気筒DOHC
●総排気量(kg):
●最高出力ネットkW(PS)/r.p.m. :111(151)/6,100
●最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m. :193(19.7)/3,800
●トランスミッション:Super CVT-i
●燃料消費率(km/L):15.2
●車両本体価格:2,992,114円(税込)
●中古車両本体価格:228.9万円~570 万円

ホンダCR-V

16
出典:ホンダ
幅広い年齢層に安定した人気を持つCR-V。ヴェゼルよりも少し大きめな車体ということもあり、室内空間はかなり広く荷物をたくさん積むことができます。足回りが柔らかく、どちらかというと街乗り向きですが、舗装されている山道なら十分に走れるパワーがあります。

ファミリー向けの使い勝手がいい車種です。2016年8月に惜しまれながらも生産終了となっています。
<ホンダCR-Vのスペック>
●参考グレード:20G/20G・レザーパッケージ
●総排気量(L):1.997
●全長(mm):4,535
●全幅(mm):1,820
●全高(mm):2,620
●車両重量(Kg):1,460
●駆動方式:FF
●エンジン種類:水冷直列4気筒横置
●最高出力 (kW[PS]/rpm) :110[150]/6,200
●最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) :191[19.5]/4,300
●トランスミッション:無段変速オートマチック
●燃料消費率(km/L):14.4
●車両本体価格:2,571,429円(税込)
●中古車両本体価格:125万円~299 万円

ニッサン/エクストレイル

17
出典:ニッサン
幅広い層に人気があり、国産SUV車の定番ともいえるエクストレイル。SUVの車種が続々と増えている中でも安定の人気があります。

アクティブに使うことを前提として作られているため、汚れたまま乗り込んでもいい防水シートや後部座席のシートレイアウトの豊富さなど、アウトドア好きには嬉しい機能が満載です。
<ニッサン/エクストレイルのスペック>
●参考グレード:20S “エマージェンシーブレーキ パッケージ”
●総排気量(L):1.997L
●全長(mm):4,640
●全幅(mm):1,820
●全高(mm):1,715
●車両重量(Kg):1440
●駆動方式: 前輪駆動
●エンジン種類:DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒
●最高出力:08(147)/6000(kW(PS)/rpm)
●最大トルク:207(21.1)/4400(N・m(kgf・m)/rpm)
●トランスミッション: エクストロニックCVT(無段変速機)
●燃料消費率(km/L):16.4
●車両本体価格:2,238,840円(税込)
●中古車両本体価格:149万円~392 万円

スバル/XV ハイブリッド

18
出典:スバル
都市型SUVのXVと並び、モデルチェンジ後に独立してラインナップされたXVハイブリッド。標準仕様に加え、ラグジュアリー仕様も選択可能。ラグジュアリーでは、スバル独自の優秀な衝突回避システムであるアイサイト仕様も選ぶことができます。

燃費が落ちる渋滞時にはEV走行になるため、街乗りとしても快適に乗れる一台です。 2017年1月22日(日)で注文受付終了となっています。
<スバル/XV ハイブリッドのスペック>
●総排気量(cc):1995
●全長(mm):4,450
●全幅(mm):1,780
●全高(mm):1,550
●車両重量(Kg):1,520
●駆動方式:AWD(常時全輪駆動)
●エンジン種類:2.0ℓ DOHC+モーター
●最高出力[ネット]:110kW(150PS)/6000rpm
●最大トルク[ネット]:196N・m(20.0kgf・m)/4200rpm
●トランスミッション:リニアトロニック
●燃料消費率(km/L):20.4
●車両本体価格:2,710,800円(税込)
●中古車両本体価格:115万円~342 万円

走りと空間を制するSUV

adorable-1850465_960_720
出典:pixabay
アウトドアにおいて、荷物がたくさん載って走破性が良いSUVはその実力を遺憾なく発揮してくれます。昔に比べ燃費も良くなり、軽自動車から外車までラインナップも充実しています。

「もう少し荷物が載ったら…」と日頃感じているあなた。ぜひ、あなたにピッタリのSUVを見つけてみてください。 きっと、世界が変わりますよ!

Comfortable running and space to you
心地よい空間をあなたに


関連する記事

SUV人気、トヨタのFJランドクルーザー。
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE