昭島アウトドアヴィレッジでキャンプ支度!必見の活用法4選

outdoorvillage13

お気に入り追加

昭島アウトドアヴィレッジとは、昭島にある アウトドアに特化したショッピングモールのこと。活用法とおすすめショップをご紹介!子供達のキャンプ気分を盛り上げる体験企画の他、愛犬のキャンプ道具までそろう昭島アウトドアヴィレッジの魅力が満載!


昭島アウトドアヴィレッジって?

oudoorvillage06昭島アウトドアヴィレッジは、アウトドアの魅力を体験、体感できることをコンセプトとして約6,500坪の敷地にアウトドアブランドの直営店やこだわりの飲食店舗、クライミングジム&ヨガスタジオを併設したショッピングモール。各ショップの他、イベント広場やミニトレッキングコース、芝生広場や池など環境も充実しており、ちょっとしたアウトドア気分を味わえます。

outdoorvillage07また、高さ16.5メートルの国際大会の開催も可能な本格的クライミングウォールが圧巻の存在感を放っており、一見してアウトドアヴィレッジが体験重視の施設であることが実感できます。
そして、交通の便も良く昭島駅前に広がるモリタウンに隣接しており、昭島駅からも歩いてすぐ!今回はそんなアウトドア気分に気軽に浸れる昭島アウトドアヴィレッジをご紹介します。
<MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)施設概要>
営業時間:平日11時~20時、土日祝10時~20時
住所:東京都昭島市田中町610-4

TEL:042-541-0700
詳細はこちら

活用法①:どんな体験ができるの?

2015年に開催され好評を博したイベントをいくつかご紹介します。
1.カヤック体験
oudoorvillage01出典:昭島アウトドアヴィレッジ
週末行われている子供カヤック体験。施設内の池で行われる小学生を対象としたカヤック体験です。冬季はお休み中ですが、今年も3月頃を目安に再開予定です。


2.小学生ボルダリング体験
oudoorvillage04出典:昭島アウトドアヴィレッジ
イベントスペースで行われる小学生向けボルダリング体験。アウトドアヴィレッジ内にはクライミングジムやクライミングウォールもあり、活発な子どもにもってこい。こちらも3月頃を目安に再開予定です。大人は、クライミングジム・ヨガスタジオのPLAYにて体験申し込みが可能です。
3.モリパークアウトドアヴィレッジ開催イベント

スターパーティ

出典:Vixen

写真は、昨年12月に行われたVixen主催の天体観測会。アウトドアヴィレッジ内の広場などでVixenの双眼鏡や天体望遠鏡を使って夜空を観察した他、望遠鏡に映った月をスマートフォンなどで撮影することもでき、キャンプに行かずとも夜空を身近に感じられる体験会でした。

子供向け「いきもの探検隊」
oudoorvillage02
出典:昭島アウトドアヴィレッジ
昨年8月、子供たちの夏休みに合わせて北の森で開催された「いきもの探検隊」。プロ・ナチュラリストの佐々木洋さんによる野鳥や昆虫たちの生態解説を聞きながらの探検は、夏休みの自由研究にぴったりの経験になりました。

ツリークライミング
oudoorvillage03
出典:昭島アウトドアヴィレッジ
昨年11月15日にアウトドアヴィレッジすぐのフォレスト・イン昭和館、北の森で行われたツリークライミング体験。今、にわかに人気のツリークライミングを都内で味わえるめったにない機会となりました。

手ぶらでフラッと参加が可能なアウトドアヴィレッジの体験型イベント。今年はどんなイベントが開催されるかに期待です。

活用法②:キャンプ気分満喫 Snow Peak Eat

outdoorvillage08 アウトドアヴィレッジ内でキャンプ気分が満喫できるナンバーワンスポットがスノーピーク店内にあるSnow Peak Eat。「外で食べる幸せを知りつくしたスノーピークがおくる五感で味わう野生の贅沢」というだけあって、野遊びを感じる工夫が随所に施されたレストランです。

outdoorvillage09
食事はコロダッチに入って提供され、付け合わせの味噌汁はシェラカップ!さらにコーヒーはダブルウォールのマグカップ。カトラリーはオールステンシリーズと和武器というこだわりぶり。
outdoorvillage12写真:ランチ「てごねハンバーグのコロダッチ煮込み」
中でも特にキャンプ気分を盛り上げてくれるのが店内の目立つところに配置されたリビングシェルです。
outdoorvillage10a


シェル内にテーブルは4人掛けのものが2つ。2つのテーブル間には十分なスペースがあり、リビングシェルの広さを実感できます。シェル内は落ち着いた空間になっており、子連れでもゆっくりできるだけでなく子供も自然にキャンプ気分が盛り上がること間違いなしです。
<Snow Peak Eat概要>
ランチタイム 11:00~16:00
カフェタイム 14:30~16:00
ディナータイム17:00~22:00(ラストオーダー21時)

活用法③:キャンプ気分が上がるおすすめ店舗

1.コールマン | テント設営会
oudoorvillage05
出典:コールマン昭島店
毎週末のように行われているテント設営会。実際にテントを設営、撤収するところを見ることができ、初めてキャンプをする方にもイメージがつかみ易いと評判です。

また、事前に予約しておけば好みのテントの設営を見ることもできるため、テント購入前の利用がおすすめです。
2.モンベル | 2階フロア
outdoorvillage13店舗1階に展開されるアパレルについ目が行きがちなモンベルですが、2階にも魅力のある商品がズラリと並びます。中でも2階奥に展示されているテントスペースはテント内レイアウトも施されており、出入りするだけでもキャンプに行きたくなること請け合いです。
3.A&F | 気分を盛り上げる小物たち

昭島駅からアウトドアヴィレッジにアプローチすると最初に目に入るのがA&F。中にはお洒落なアパレルだけでなく、GSIのクッカーやペンドルトンの色鮮やかなブランケットなど、今すぐキャンプに出かけたくなる楽しい小物が充実しています。



4.The North Face | Eat In

お買い物の合間に軽く一息つくのにおすすめのThe North Faceのイートイン。表面カリカリ、中はしっとりふわふわのハニートーストと、気遣いあふれる店員さんが作る素敵なアートのカフェラテがおすすめ。
5.ガチャガチャ | コールマン

コールマンの西側入口すぐにあるガチャガチャ。200円でちょっと可愛らしいキャンプグッズのチャームが出てきます。キャンパーの心をくすぐる小さなグッズは隠れた人気。ついつい集めたくなりますね。

活用方法④:赤ちゃんから愛犬まで。ファミリー向けウェアおすすめ店舗

1.モンベル
モンベルはKidsやBabyのアウトドアウェアの品ぞろえが豊富なだけでなく、愛犬のためのグッズも豊富に揃います。犬用防寒着にクーリングベスト、レインコート、フローティングベストなどのウェアの他、犬用テントやスリーピングマットに寝袋まで。犬も家族の一員と思う飼い主さんは多いはず!愛犬のためにもしっかり準備を整えてあげたいですね。
2.The North Face
The North Faceのキッズウェアは、足元からつま先まで種類も豊富。赤ちゃん、ジュニア、パパママのものまで家族みんなのお揃いアイテムが揃うのが嬉しいところ。お揃いウェアで家族キャンプもいいですね!
3.Jack Wolfskin
Jack Wolfskinはドイツ発祥、欧州最大のアウトドアブランドです。ベビーやキッズウェアも大人顔負けのデザインで機能性もばっちり。中でも3in1のジャケットは、冬でも走り回ると暑がるキッズにぴったりです。日のあるうちはアウターシェルだけ、気温が下がってきたらインナーのフリースを合わせるなど、状況に合わせて使えるところがいいですね。

さぁ、キャンプに出かけよう!

DSC_01281
 

昭島アウトドアヴィレッジの強みは実物に触れられること。各店舗に展示してある椅子に次々座ってお気に入りの椅子を見つけるのもよし、テントで寝転んでキャンプ気分に浸るもよし。アウトドアグッズに囲まれた空間でキャンプに行きたい気持ちをチャージしたら、さぁ、家族でキャンプに出かけましょう!

 

Array

ふじ やすこ Written by ふじ やすこ 2人の男の子を育てるママキャンパー。自身の虫嫌いを封印し、逞しい男子に育てようとキャンプに出る。赤ちゃんや子供に優しいキャンプ情報、料理研究家の過去を生かしたキャンプ料理などママ目線の記事を執筆中。

2016年2月13日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP