バーベキューコンロ自作集4選!簡単・安価で楽しいコンロ作り!

バーベキューコンロを自作すれば、低価格かつ自分が使いやすいようにカスタマイズ可能です。今回は、自作集6選を紹介します。バーベキューコンロを楽しく自作してバーベキューへの気持ちを高めてみては?きっとひと味もふた味も美味しいものになるはずです!


アイキャッチ画像出典:883@鎌倉

簡単に楽しく作れる自作バーベキューコンロ!

「バーベキューが好き!」と言っても、年に何度もできないし、そのために高額なコンロを買うのも、、、。そんなあなたは自作バーベキューコンロに注目!思いのほかに楽しく、安価に、簡単に、自分だけのオリジナルコンロを作ることができちゃうんです!

それでは、ユニークなバーベキューコンロの自作集をお届けしましょう!

100均素材で作るバーベキューコンロ3選!

【ステンレストレーで作るバーベキューコンロ】

img_1
出典:883@鎌倉

ステンレスの水切りトレーと網などで作るバーベキューコンロ。材料は100均でそろえて、なんと1000円以内で作ることができます。シンプルな作りで、コンパクトにたためるんですよ!

img_0
出典:883@鎌倉

材料
*ステンレストレー1枚
*水切りステンレストレー4枚
*グリル用焼き網2枚
*焼き網1枚
*ステンレスの焼き串2本
*キーホルダーのリング(2重カン)2個


img_5
出典:883@鎌倉

まず、炭床部分を作ります。水切りトレー(底に穴のあいている物)を2枚用意し、2か所に穴を開け、それぞれ2重カンで連結します。

img_6
出典:883@鎌倉

素材はステンレスですが、薄いため炭床保護のために直接火が当たらないようグリルの焼き網でクリアランスを確保します。

img_7
出典:883@鎌倉

炭床と側壁の隅にそれぞれ穴を開けます。焼き串を通してそれぞれを固定します。焼き串はちょうどいい長さにカットしてください。

img_8 (1)
出典:883@鎌倉

反対側は、焼き串が抜けないようにフックをつけます。引っ掛けて固定すると安定します。

img_9出典:883@鎌倉

火受けの皿はビスで作ったツメを側壁の穴に引っ掛けるだけです。この微妙な角度がうまく固定されてトレーのテンションでコンロ全体を支えています。


img_12
出典:883@鎌倉


収納サイズは小さい物がA5ファイルサイズ、大きい物がB5ファイルサイズ。こちらのファイルも100均可能!中に手袋やトングも収納できます。

【IKEAグッズをいれても1000円未満!】
01ce419d8fe3fc5d7cbfe60c9e5dd095
出典:腰痛こらえて今日もガブ飲み

100均とIKEAのグッズを組み合わせた簡単バーベキューコンロ。簡単に組み立てられる上に、小さな炭火に癒されそうです。

f1e12d2bb411a430d3f1ad4896c2f2c9
出典:腰痛こらえて今日もガブ飲み

材料
*ケーキクーラー(足つきの網)
*水切りの筒
*トレー
*焼き網
*アルミホイル

30b35845e4dc321ff9cef85b6f60ecbd
出典:腰痛こらえて今日もガブ飲み

水切りの筒の内側にアルミホイルを巻きます。もしステンレスの薄い板があれば、その方が丈夫にかつ環境に優しく使えます。





01ce419d8fe3fc5d7cbfe60c9e5dd095
出典:腰痛こらえて今日もガブ飲み

ステンレスのトレーの上に、ケーキクーラー、ホイルを巻いた水切りの筒、焼き網を乗せて完成です。とっても簡単ですね。

7e7290c62664651465fd780311095055
出典:腰痛こらえて今日もガブ飲み

実際に炭を入れたところです。片づけも重ねているだけなのでそれぞれ片づけることができます。とっても便利ですね!

ドラム缶で造るバーベキューコンロ1選

is-img_2 (2)
出典:ヵずの自己満?日記??w

溶接で本気のドラム缶バーベキューコンロ。ここまで本格的に作ることができると、なんでも作れそうな気がしますね!

材料
ドラム缶 半分(電動のこぎりでカットできなければ、お店でお願いした方がいいです)
角パイプ 約5.5m
鉄の平板
エキスパンドメタル
焼き網

is-img_0
出典:ヵずの自己満?日記??w

角パイプをカットします。60cm×2本、75cm×4本、90cm×1本に切り分けます。そして、下の画像のように溶接します。

is-img_1
出典:ヵずの自己満?日記??w

60cmの角パイプの中心と90cmの角パイプの端を溶接し、75cmの角パイプの上から30cm部分に60cmの角パイプの端を溶接していくと、脚が完成します。is-img_0 (2)
出典:ヵずの自己満?日記??w

次に、鉄の平板を横60cm×縦90cmになるように溶接します。ドラム缶の切り口をカバーし、網を置きやすくするためのカバーになります。

is-img_1 (2)
出典:ヵずの自己満?日記??w

エキスパンドメタル(公園のゴミ箱に使っている素材)をドラム缶の中に合うようにカットし、ドラム缶の中に置きます。

is-img_2 (2)
出典:ヵずの自己満?日記??w

ここに焼き網を乗せて完成です。複数家族やグループなど大人数でのバーベキューで大活躍しそうですね。

楽しい簡単バーベキューは自分で作れる!

自作したバーベキューコンロは、愛着もわくし自分でメンテナンスもできます。今回ご紹介したのは、簡単に作れる物から本格的な一生物まで様々ですが、どちらも大切に使っていきたいですね!

Enjoy BBQ stove DIY!
楽しくコンロを自作しよう


関連する記事

img_10
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゆも

シングルマザーライター。テントもかまどもスモーカーも一人で作ってしまうキャンプオタク。現在は「ちょーハッピーなキャンプ」を年2回開催。ブログ http://ameblo.jp/moniter-yumo/ 運営中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE