ローカスギアのソリスシル!キャンパー最高峰のシェルターに注目

ローカスギアのソリスシル!キャンパー最高峰のシェルターに注目|CAMP HACK

お気に入り追加

ソリスシルは、ガレージブランド・ローカスギアの人気のシェルターです。哲学すら感じさせるこだわり抜いた設計による美しい張り姿から大人数も楽々収容するタフなスペックまで、究極のシェルター「ソリスシル」の人気の理由に迫ります。


アイキャッチ画像出典:instagram by izumi_ntgalaxy

見た者を虜にする究極に美しいシェルター・ソリスシル

image01

出典:LOCUS GEAR

数あるローカスギアの商品の中でも特に注目したいのが、大型ツインピーク・ピラミッド型のシェルター・ソリスシル。大人数でも収納可能な巨大空間が魅力的であることはもとより、他のシェルターとは一線を画す、その圧倒的なシルエットの美しさに魅了されるキャンパーが続出!そんなソリスシルの魅力について詳しく見ていきましょう。

image02

出典:LOCUS GEAR

言葉を失うほどの美しいツインピーク・ピラミッド型のフォルム。眺めるためだけに設営したい!と言っても過言ではないほど、延々と見入ってしまいそうです。

ソリスシルの魅力ここに極まれり!キャンパーが憧れる3つの理由

魅力1:大人数でも収容可能な広々シェルター

miryoku1

出典:simple life of KUNI-PAPA

ソリスシルは長さ6m x 幅3m x 高さ1.85mと巨大空間を確保できるシェルターとあって、6〜8人に対応。言ってみればグループ・シェルターであり、合同ファミリーキャンプや大人数でのバーベキューにおいても、テントやタープをいくつも用意するといった非効率なことは必要ありません。大人数であればあるほど命題となるギアの効率化において、大いに活躍してくれることでしょう!



魅力2:さまざまなシーンで活用できるオールマイティ性

eyecatch7

出典:LOCUS GEAR

使用シーンを選ばずフレキシブルに活用できることも、ソリスシルの魅力のひとつです。キャンプサイトではもちろんバーベキューやカヤック・ラフティングのような大型の装備を伴うアクティビティにおいても、それらのギアをシェルター内に収納するといった使い方ができるのも、大屋根となりうるソリスシルならでは。アイディア次第でさまざまなシーンでの活用が可能な、オールマイティ性の高いシェルターというわけです。

魅力3:これぞウルトラライト!軽量かつ丈夫なスペック

miryoku2

出典:LOCUS GEAR

見逃せない3つ目のポイントは、ウルトラライトをとことん追求するローカスギアならではのコンパクトかつ高機能性。これだけの大シェルターでありながら、重さはわずか1.87kg (スタッフサック、全てのガイライン含む、ポール、ペグ除く)!軽くて広々、畳むとコンパクトで収納も楽々!文句のつけどころがありません。

さらに生地の耐久性についても注目したいところ。ソリスシルは30デニールのリップストップナイロンにシリコンコーティングを施した、丈夫なシルナイロンを使用。トップやペグループ等の負荷がかかる部分には、ポリエステル基布に特殊加工を施したオリジナルのダイニーマ®クロスを使用し補強するなど、こだわりが随所に生かされています。

ソリスシルを活用した美キャンプ設営5選

Norichika のりちかさん(@norriic5)が投稿した写真


ソリスシルの片側をポールで上げて、広々としたリビング空間を確保。出入りもスムーズで、大人数のキャンプもストレスなくこなせそうです。

@jawscj7が投稿した写真

濃い目のブルー版ソリスシル、内側は優しいスカイブルーで落ち着きます。

エセキャンパーさん(@chiaki2000go)が投稿した写真

どうですかこのパリッとした張り姿!見る者を圧倒させる、ただならぬオーラを感じますね。



Yoshiki Iwasawaさん(@bighipbighip)が投稿した写真


ふもとっぱらでソリスシル。富士山との”美・シルエット対決”と言ったところでしょうか。さすがソリスシル、日本最高峰の名山にも負けない美しさを放っています!

2015.12.12💫 エセ家の#ソリスシル でまったり(*´∀`*) . #locusgear #camp #outdoor #キャンプ #しっぽりキャンプ #明日のお天気どうかな?

izumiさん(@izumi_ntgalaxy)が投稿した写真 –

ナイトキャンピングも広々スペースのソリスシルなら、キャンプサイトであることを忘れて盛り上がってしまいそうですね!裾までフルクローズになるため、プライベートも確保できます。

究極のシェルター「ソリスシル」でキャンプスタイルに差をつけよう!

 

ピンと張ったその姿にそこはかとない美しさを感じさせるソリスシル。ローカスギアのこだわり抜いたこの設計には、ギア選びとはキャンプやバーベキューなどと同じくらい、重要で楽しむことのできるアクティビティであるとすら思わされますね。本物にこだわってこそ、アウトドアの魅力を何倍も感じることができるはず。

オリジナリティ溢れるシェルターを探している方、ソリスシルでグッと差がつくキャンプスタイルにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

Get An Ultimate Shelter”Soris Sil“!

究極のシェルター”ソリスシル”を手に入れよう!

この記事に関するキーワード

fujii mio Written by fujii mio 酒とキャンプとロックをこよなく愛する主婦ライター。6歳と4歳の珍獣系の息子たちに振り回されつつ、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う日々。 キャンプ前日、キッチンでチビチビ呑みながら焼き鳥串を仕込むのが至福のひと時。

2016年2月6日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP