意外と簡単!アルコールストーブ自作集2選!

アルコールストーブは簡単な構造のバーナーです。でも侮ることなかれ!ハマると奥が深いアルコールストーブの世界を自作例とともにちょっとだけご紹介。みなさんもぜひ自分だけのギアを自作して出かけてみてください。


アルコールストーブの魅力

軽量で持ち運びやすい

アルコールストーブ自作 DIY アルコールを気化させて燃焼させる簡単な構造のアルコールストーブ、構造が簡単な分軽量で小型。その特徴から登山者にもファンが多いギアです。

燃料が世界中で手に入る
アルコールストーブ自作 DIYアルコールストーブの燃料は燃料用アルコール。みなさんもどこかで見たことがあるはず!そう、その昔理科の実験で使ったアルコールストーブに入っている液体です。

そんなのどこに売ってるの?実は薬局に行けば大抵手に入るんですよ!世界中で手に入れやすいのも魅力です。小分けに持ち運べる容器も一緒に用意するのもおすすめです!

寒さに強い=アルコール>ガスは本当?
アルコールストーブ自作 DIY ガスだと、気温が低いと気化が促進されずに火力が弱まることがあります。アルコールストーブは構造上寒さにも強いと言われています。しかし、基本的な火力はガスが強く、最近は寒冷地用のレギュレーターが付いたガスバーナーもたくさんあります。

オートキャンプなどでは火力調節もできガスバーナーの方が利便性があるかもしれませんが、どちらにするかはお持ちのギアの燃料と合わせることをおすすめします。



ギア感

ではなぜアルコールストーブは多くのファンを魅了するのか、それはアルコールストーブのもつギア感が1つの理由かもしれません。精巧なつくりのアルコールストーブから生まれる美しい炎にロマンを感じる人もいることでしょう。

自作もできちゃう!
アルコールストーブ自作 DIY 構造が単純なため、アルミ缶などを組み合わせて自作も可能なのがアルコールストーブ。自作のギアでコーヒーを飲めば、より楽しいこと間違いなし!

アルコールストーブの自作例をご紹介

アルコールストーブ自作例その1
アルコールストーブ自作 DIY
マカの元気!アルコールストーブ
コンビニなどで手にはいるマカの力、ウコンの力サイズの100ml入るアルミ缶で簡単にアルコールストーブを作ることができます。マカの力はラベルが簡単に剥がせるので、完成品の見栄えがよくおすすめです。

<作り方例>
アルコールストーブ自作 DIY 1,缶を半分に切断します。

画像のように本などで高さを調節しカッターを固定してください。アルミ缶をカッターの刃に押し当てながら回していきましょう。

缶を根気強く回していくと、カッターの刃が缶に貫通する時がきます。貫通した箇所から手でアルミ缶をゆっくり割いていくと缶の切断が完了!

アルコールストーブ自作 DIY 2,高さを調節。

切断したアルミ缶はハサミで簡単に加工することができます。ハサミで切って高さを調節し、上下それぞれのパーツの高さをそろえましょう。

高さを調節したら切断面はやすりをかけておきます。

アルコールストーブ自作 DIY 3,飲み口の部分にはさみで切り込みを入れます。この切れ込みからアルコールが副室に流れ込みます。

アルコールストーブ自作 DIY 4,押しピンなどで下側パーツに穴をあけます。

アルコールストーブの火力は構造、穴の大きさ、穴の数などに影響を受けます。写真では28個の穴を開けています。



アルコールストーブ自作 DIY 5,飲み口を下にし、上下パーツをはめこみます。ゆっくり均等に力をかけて最後まではめこんでください。やすりをかけ、はみ出た部分を調整すれば完成です。

アルコールストーブ自作 DIY
6,アルコールを真ん中に注ぎ込み、ライターなどで火をつけます。しばらくそのまま火をつけていると副室内が加圧され、横の穴からアルコールがでるようになります。そのアルコールガスに着火すれば本燃焼のはじまりです。ストーブの上にコッフェルやシェラカップを置いてお湯を沸かすことができます。

アルコールストーブ自作 DIY 穴の数を調整すれば写真のような弱火専用のアルコールストーブを作ることもできます。何に使うの?と思われるかもしれませんが、例えばチーズフォンデュの保温用にいかがでしょう。
アルコールストーブ自作例その2
アルコールストーブ自作 DIY 100均のクッキー型とエナジードリンク缶で超簡単組み合わせストーブ
もっと簡単に自作を試してみたい!そんな人には燃料のもちは良くはありませんが、こんな方法はどうでしょう。

アルコールストーブ自作 DIY 1,エナジードリンクの缶を切断します。

上記を同じ方法で切断できます。

アルコールストーブ自作 DIY 2,100均のクッキー型を購入し、缶にはめ込む。ぴったり!なんとこれで完成!ディスカウントショップで見つけた「海物語ENERGY DRINK」とダイソーのプッシュタイプクッキー型を組み合わせています。みなさんもうまくはまる組み合わせをみつけてみてくださいね。

アルコールストーブ自作 DIY 3,アルコールを入れ着火するとしばらくしてクッキー型のまわりから炎がでます。ストーブの上にコッフェルやシェラカップを置けばお湯を沸かすことが可能。アルコールを燃焼させているだけの構造ですが、お湯を沸かすのであれば十分に使用できます。火力が強くコンパクトでお気に入りです。


アルコールストーブ作成時の注意

アルコールストーブ自作 DIY 1,まわりに燃えるもののない場所で!
気をつけていても不意にアルコールが飛び散ったり、容器に穴があいていて気づかぬうちに炎が広がっていたり、予想より大きな炎があがってしまったり、といったトラブルはつきものです。必ずまわりに燃えるものがない場所でテストを行ってください。

写真は作業机にできてしまった焦げ跡です。大きな缶の中やコンクリートの上で作業するなどの対策を!

2、消化用の水、濡れタオルを用意!
不意に炎が広がっても、すぐ消化できるように準備をしておいてください。火が広がってからでは間に合いません。

3,カッター、アルミ缶に注意
刃物やアルミ缶の切り口で手を切らないよう気をつけましょう!特にアルミ缶の切り口は非常にするどく指を切ってしまうことがあります。切り口の処理も入念に行ってくださいね。

アルコールストーブを自作して楽しもう

アルコールストーブ自作 DIY アルコールストーブには、ご紹介した方法以外にもたくさんの自作方法が研究されています。いろいろ工夫して自作してみるとその魅力と奥深さにとりつかれてしまうこと請け合いです。もちろん製品として販売されているものもたくさん。

自分のお気に入りのアルコールストーブをザックに忍ばせて、キャンプやハイキングに出かけてみてください。手のひらに収まるこのギアにどんどん魅せられてしまいますよ!

 

関連する記事

アルスト0
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Tsubasa Ogata

理系出身アウトドアメーカー勤務のボーイスカウト隊長です。あまり偏らないよう心がけますが、自社製品好きなので記事中で紹介することもあります、ご了承ください。趣味は手品。キャンプ写真ばかりのインスタもやってます。(ID:wingoga)

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE