キャンプで実践!キャンプオーブンで簡単パン作り4つの方法!

アウトドアで使えるツーバーナー用折りたたみ式オーブン

コールマンのキャンピングオーブンスモーカーを使用して、アウトドアでも手間をなるべくかけずに美味しくパンを焼く方法やアレンジレシピを紹介。炊きたてのご飯より、焼きたてのパンが好き!そんな我が家のキャンプごはんである自家製パンをご覧ください。

作り方①基本の食パン、1次発酵まではホームベーカリーにお任せ(自宅編)

パン作り準備 パン作りで一番手間がかかる行程は強力粉から生地を生成するところ。手捏ねの場合は大きなボウルや頑丈な作業台が必要です。我が家のキャンプでは材料を揃えて1次発酵の行程までを自宅でホームベーカリーにお任せします。
食パン1斤分の材料を用意しよう!
パン作り準備材料 我が家の食パン1斤の材料を紹介します。
強力粉 280g、砂糖 20g、食塩 4g、バターまたはマーガリン 40g、ドライイースト 3g、水と牛乳を合わせて190cc (水と牛乳の対比は特に決まってません。卵を使う場合は全体で190ccになるように)

この材料でホームベーカリーのパン生地コースを使ってパン生地を作ります。我が家で使用しているホームベーカリーはパナソニック SD-BH105という製品で2010年に発売開始されたモデルです。 最近の製品ではドライイーストを自動投入する機種が多いですが購入当時はパナソニックの製品のみでした。

最近のパナソニック製ホームベーカリーを2機種紹介します。

A-GARAGE Written by A-GARAGE
キャンプを始めた25年前に見た、アメリカのキャンプ雑誌で憧れていたスタイルにやっと近づけた気がしてます。オールドスタイルキャンプとアウトドア料理に拘る。BLOG「OLD STYLEで行こう ♪」http://oldstyle.naturum.ne.jpを更新中

2016年1月28日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP