ママキャンパー必見!?姫キャンプを成功させる4つの心得

姫キャンプとは、ファミキャンでの夫による妻や子どものためのおもてなしキャンプのこと。夫に自分が主役と思わせながらも、妻が姫になれる“姫キャンプ”成功への心得を公開。子どもも夫も自分もハッピーなキャンプスタイルをご提案します!


姫キャンプとは?

姫キャンプをする家族姫キャンプとは、ファミリーキャンプにおける夫による妻や子どものための”おもてなしキャンプ”のことです。もとは、友人が妊娠中の妻のために、キャンプでもてなし、「姫キャンプ」と呼び出したのが始まりです。

我が家の夫は、子どもたちにとって、平日は仕事で家にいない存在のパパ。そのパパを、キャンプでは「主役」にさせてあげたいという思いから、“任せたら何でもできちゃうパパ”を、妻である私が全面プロデュース!我が家のファミキャンを“姫キャンプ”化する計画(企て?)をはじめちゃいました。

基本の心得

とにかく”待つ”。

キャンプが好きな夫なら、常にアイディアを持ち、調べ、考えています。思いっきり任せてしまいましょう!家庭での役割に応じて、料理のコツなど、妻の方が知識を持っているのでイラつくことも。。。しかし!ここが姫への出発点。先回りした意見や焦らせるような言動は控えて、“求められた時のみ”助言するようにしましょう。常に、夫が自ら動く気持ちを大切にするのが近道です。


実践編① 企画〜準備 盛り上げ上手が成功の秘訣

 

キャンプの日程や場所が決まったら、夫はネットなどで調べ企画をはじめます。姫になりたい妻は、夫から提案があるまでじっと待ちます。下手に口を出すと姫への階段が滑り台に・・・!

この間、自分の“こうしたい”もきっちり描きましょう。助言を求められた時に、何も答えられないのも逆効果。あくまでも夫を操っていることを忘れずに!夫が企画について楽しそうに話しはじめたら、チャンス到来。

姫キャンプのためにアイパッドで調べる人まずは、多少気に入らなくても「それいいね!!わたしも気になってた!」などと、とにかく賛同!初期の企画段階では、“良い気分”にさせておくことが最重要ポイントです。キャンプ準備をはじめる頃には、食事や装備について、夫婦で具体的に話しましょう。

妻の要望も、夫が“一人で”実行できる範囲でリクエスト。平和的に歩み寄り、無理の無いプランを“ちゃっかり”立てるのがコツです。内容をメモに残しておくと、先手を取って現地で“姫”に徹することができます。

実践編② サイトの設営 テント設営の任せ方

姫キャンプのためにテント設営する父さあ、キャンプサイトにチェックインした後は、サイトの設営。最大の褒めポイントです!ここで一気に、夫の気持ちを上げてしまいましょう。

サイトの構成は、子どもの行動パターンなどをふまえて、二人で相談して決めます。その後の設営は夫にお任せ!テントやタープは、メーカーによりますが、一人で設営可能な設計になっている場合が多いです。我が家はスノーピークのアメニティドームLを使用していますが、一人での設営方法の動画が公式ホームページにも掲載されています。



 

姫キャンプで遊ぶ娘達しかし、テントの設営中は、“夫を独りにさせない”こと!!近くにいて、とにかく「いいね」、「すごいね」など、ポジティブな声がけをします。テントが完成した瞬間は、「わー!立ったね。スゴく綺麗」と褒め、子どもたちにも同意を促します。パパのたてたテントで子どものテンションも上がり、夫も気分上々!!その後の食事の準備も気分よく進めてくれます。でも妻として、テントを一人で立てる夫に、惚れ直す瞬間でもあることを忘れずに!

実践編③ 食事の準備 至福への道のり

姫キャンプのための食事準備“男子厨房に入るべからず”と言いますが、姫キャンプでは、真逆です。

キャンプの準備段階で、食事の企画はしっかり打ち合わせてあるので、ある程度、夫に任せられるはず。基本、手も口も出さない。夫に頼まれたことだけ、協力しましょう。実は、わたくし、ユニフレームツーバーナー(カセットガス対応)も使えません。。。!大切なのは、妻は、企画どおりに進めること。イレギュラーやプランに無いことを勝手にしてはいけません。しかし、夫が決めた変更はすんなりと受け入れましょう。

姫キャンプのためにロースとビーフを作るお父さん子どもたちと遊んでいる間に、ローストビーフが焼けるいい香りが漂う時が至福の瞬間になるでしょう。そして、食事タイムには、とにかく「美味しい」を連発!子どもと一緒に、夫のアウトドア料理を堪能しましょう!食べた後の食器の片付けくらいは軽く手伝って、夫から「ありがとう」の言葉が引きだせたら、あなたの姫キャンプは“成功”そのものです。


実践編④ 焚き火タイム

姫キャンプのために焚火でスモア夫の美味しい食事の後は、焚き火タイム。パパと子どもの時間です。子どもには積極的に火遊びをさせて、楽しい時間にしましょう。火の世話をするパパは、子どもたちにとって、憧れの存在。ここは、絶対に夫にお任せ。

少々危なっかしくても、パパに任せてあげましょう。姫は、焼きマシュマロとコーヒーでゆったりとした時間を過ごしましょう。

落としどころは、夫婦円満

 

姫キャンプは、夫に“自分が主役”だと思い込ませること。

夫のやりたいキャンプを実現することで、夫も満足するはず。子どももいつもと違うパパに憧れを抱きます。そして、日々なぜか時間の足りない妻。子どもが幼ければさらに忙しいことでしょう。キャンプを夫に任せて、子どもたちと思いっきり遊んだり、自分の時間を過ごすのは、最高のご褒美です。つまるところ、姫キャンプは夫婦円満への道。姫になるのも“譲る気持ち”が必要ですが、姫キャンプが成功すれば、家庭でも姫になれるかも。

関連する記事

姫キャンプのためにテントを設営するお父さん
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
minima'am

夫から至れり尽くせりのゆるゆる姫キャンプを楽しんでいます。夏キャンプでの夫のひどい虫さされきっかけで始めた冬キャンプにハマり中。インスタグラム”minimaamfg”更新中

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE