年越しキャンプレポート!新年は富士のご来光で決まり!

お正月らしいアウトドア

2015年の年越しキャンプレポート!忙しい年末を過ごしながら、のんびりキャンプに行きたいなぁ、なんてお考えのみなさんも多いでしょう!そんなあなた!今年はおもいきってキャンプ場で新年を迎えてみませんか?

新年を迎える準備をしよう

年越しキャンプといっても難しく考えることはありません。いつものキャンプにほんの少し「お正月らしさ」をアレンジするだけで充分です。

防寒対策はしっかりと

必須の防寒対策
まずは冬キャンプとしての防寒対策をしっかりしましょう。 特に年越しキャンプは家族や仲間とまったりと過ごしたいもの。そのためにも防寒対策は万全にしておきたいですね。 マットやシェラフ、キャンプ場での服装はもちろん、みんなでの団欒も暖かく過ごしたいものです。

寝室としてのテントのほかに、リビングとしてフルクローズできるシェルター型のタープがあると快適です。シェルター内に薪ストーブをセッティングするような上級キャンパーもいますが、電源付のサイトで電気ストーブやホットカーペットなどを使えば、簡単安全に暖かいリビングになりますね。

星空を眺めながら焚き火を囲み、寒くなったらシェルターで団欒といったように使い分けてください。

お正月らしさをアレンジしよう
キャンプ テント アウトドア

特別なものを用意する必要はありません。ご自宅でも用意する新年のお飾りや鏡もちなどをキャンプ場に持っていきます。テントにお飾りをつけ、タープの中に鏡もちを備えればお正月を迎える準備は完成です。

takayuki sato Written by takayuki sato
横浜市在住のファミリーキャンパー兼焚火ニスト。趣味は低山登山と海アソビ。特技はウクレレと焚火料理。アウトドアサークル「ソトアソビの会」でキャンプイベント等を主催し、一年を通してソトアソビしています。

2016年1月12日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP