2016年新作テント総まとめ!大人気ブランドが大集合!

RIMG0642-695x391

お気に入り追加

2016年の新作テント大特集!各ブランドがしのぎを削るテント。それぞれの戦略や方向性が明確に出ています!2016年は、新たなテントでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?周囲のキャンパーと被ることがないのでおすすめです!


2016年 新製品まとめ

pink_01_main出典:Coleman

アウトドアメーカーから2016年新作テントが続々とリリース。各メーカーともに、試行錯誤を重ね、さらに洗練された機能や、斬新なアイディアなどで、2016年も私たちをワクワクさせてくれるテントたちが出揃いました!

各メーカーから、一体どんな商品がリリースされたのか?2016年モデルの動向等をチェックしていきましょう!!

【Coleman】

①ウェザーマスター 4Sドームノトス/300
名称未設定 1 ●定員:4~6人用
●使用時サイズ:約300×300×190(h)cm(インナーサイズ)
●耐水圧:約3,000mm (フロア:約10,000mm)
●重量:本体/約8.8kg ポール/約4kg 付属品/約1.7kg
四季を通じて、どんな環境でも快適に過ごせるドームテント。新開発のポールスリーブにより強風にも対応できる剛性を実現。インナーテントは、コットン混紡素材を使用し、不快な結露を防いでくれます。

②ウェザーマスター ブリーズドーム/300Ⅳ
4
●定員:4~6人用
●使用時サイズ:約300×300×200(h)cm (インナーサイズ)
●耐水圧:約3,000mm (フロア:約10,000mm)
●重量:約7.7kg ポール/約4.2kg 付属品/約1.6kg
「広さと高さ」を兼ね備えたブリーズドーム。フレーム構造により、フロア約300×300cm、高さ200cmとゆとりある室内を実現。吸湿性に優れ、肌触りの良いコットンを混紡したポリエステル素材を採用。大型のメッシュパネルにより通気性もGood!



③ウェザーマスター ブリーズドーム/270
名称未設定2

●定員:4~5人用
●使用時サイズ:約270×270×170(h)cm(インナーサイズ)
●耐水圧:約3,000mm (フロア:約10,000mm)
●重量:本体/約5.7kg ポール/約2.5kg 付属品/約1.6kg
ブリーズ機能を搭載したコンパクトなドームテント。設営がしやすいシンプルな構造がウリ。インナーテントに吸湿性に優れ、肌触りの良いコットンを混紡したポリエステル素材を採用しています。3~4人の家族にぴったり!

④クラシックテント/300 (ストロベリー)
3出典:Coleman
●使用時サイズ:300x240x200cm(インナーサイズ)
●耐水圧:約2,000mm
●重量:15.8kg
70年代のテントをベースに開発したオリンピックテント。シンプルなフレーム構造だから設営がとっても簡単。空気が通りやすく、撥水性のあるコットン混紡ポリエステル生地を使用。クラシカルな佇まいとピンクのカラーリングが、なんとも可愛い!

【Snow peak】

①アメニティドームM
18775_main出典:Snowpeak
●定員:大人2名+子供3名
●使用時サイズ:505×280×150(h)cm
●耐水圧:1,800mm (フロア:1,800mm)
●重量:8kg
スノーピークのベストセラーがリニューアル。新設計により、室内空間はそのままに、テント高をより低く抑えることに成功!それにより耐風性が向上。また、設営のしやすさ、入りやすさ(子どもを片手で抱っこしても)など、アメニティドームの高性能も継承しています。



②ランドブリーズ6
11518_main典:Snowpeak
●定員:6人用
●使用時サイズ:515×300×165(h)cm
●耐水圧:1,800mm (フロア:1,800mm)
●重量:9.7kg
スノーピークのテント史を象徴するドームテントがリニューアル。快適性と耐風性を兼ね備えたバランスの良い大型ドームは、山岳テントには無い広い前室が備わっており、荷物も充分に置けます。インナーテントは3m×3m四方に近い大きな八角形。ゆったりとした時間を過ごせます。

③スカイネスト
18774_main出典:Snowpeak
●使用時サイズ:220×130×110(h)cm
●耐水圧:1,800mm
●重量:13kg
スノーピークから浮遊する新感覚のテントが登場!今までと違う居心地、今までと違う景色、テントの可能性を新たに広げた「スカイネスト」。設営は二本の木にハンギング用テープを渡し、そこに本体を吊るすだけ。一人でも設営できます。

④リビングシェル
18788_main出典:Snowpeak
●使用時サイズ:455×415×210(h)cm
●耐水圧:3,000mm (ルーフ:1,800mm)
●重量:13.2kg
ユーザーの声によりドッキング用システムを追加し、新たに生まれ変わった名作「リビングシェル」。トンネルを介さずとも、テントとの接続が簡単にできるようになりました!パネルの使い方により、リビングやキッチンを快適にアレンジすることも可能。

⑤メッシュシェルター
18789_main出典:Snowpeak
●使用時サイズ:430×400×210(h)cm
●耐水圧:1,800mm
●重量:11.7kg
抜群の通気性と視界性を魅力のメッシュシェルターがリニューアル。強度や居住性はそのままに、今までよりも設営がカンタンになりました。最頂室内高210cmというサイズを実現しながら風にも強い耐久性を誇ります。




【CAMPAL JAPAN】

①ピコラ
10
●定員:1~2人用
●使用時サイズ:280×130×113(h)cm
●耐水圧:1,800mm
●重量:幕体:約1.02kg ポール:約0.46kg
キャンパルジャパンから軽量テントが新登場。今までの「高機能で安心感はあるけれど、収納が大きくて重い」イメージを覆すかのように、山岳テント並みの軽さを実現させました!思い立った時にすぐキャンプに向かえる、フットワークまで軽くしてくれるテントです。

②ステイシーネスト

ステイシーNEST●定員:2~3人用
●使用時サイズ:300×230×130(h)cm
●耐水圧:1,800mm
●重量:幕体:約1.9kg ポール:約1.2kg

前室と寝室のバランスが絶妙な人気モデル”ステイシー”の使い心地はそのままに、さらなる軽量化とコンパクト化を実現しました。ベンチレーター機能など空気の循環を意識した機能は魅力。

③リビングシェルターN-02
5
●使用時サイズ:約400×340×210(h)cm
●耐水圧:1,500mm
●重量:幕体:約11.0kg ポール:約16.0kg
リビングシェルターがMINERVA N-01カラーで復活。素材は、強度と耐候性に優れたポリエステル250dを採用。4面の大型メッシュと張り出し機能を装備。適度なサイズと、快適なキャンプライフを約束してくれます。


【LOGOS】

①neos カーサイドオーニング
a35ba98a895f708a190f095e00607814
●組立サイズ:320×250×190(h)cm
●耐水圧:2,000mm
●重量:4.9kg

車体にしっかりくっつけられるように吸盤ジョイント付き!連結させても3方向から出入り可能なのはうれしいポイントですね。

②neos リビングプラス・PLR XL
s-neos Link Panel PLR
●組立サイズ:570×270×180(h)cm
●耐水圧:2,000mm (フロア:3,000mm)
●重量:9.1kg

5人用の2ルームテントです。別売りのneosLinkPanel142×200cmとキャノピーポールを出入口に取り付ければ、より居住性が増すだけでなく、強度もアップ!

③プレミアム PANELグレートドゥーブル XL-AF
13●組立サイズ:540×290×210(h)cm
●耐水圧:3,000mm (フロア:10,000mm)
●重量:17.3kg

プレミアム PANELグレートドゥーブル XL-AE後継モデル。フレーム構造が変わったためフレームを3色使いにし設営しやすくなっています。またリビング側が10cm高くなったことで入り口と天井までの高さにさらにスペースが生まれ居住性を向上させました。

【UNIFLAME】

REVOルーム4プラス
150713_02_00192-725x400出典:UNIFLAME
●定員:4人用
●インナーテント:390×200×195(h)cm
●耐水圧:2,000mm以上 (フロア:2,000mm以上)
●重量:約5.8kg
「ユニフレームREVOタープ」のメインポールに吊り下げて設営するテント。斬新なアイディアながら、設営はとっても簡単。メインポールは240cmと260cmに対応。背面フレームで居住性と強度がアップ。210cmの前室を装備。小さなサイトでも4人就寝できます。



【DOPPELGANGER OUTDOOR】

 ①“カップルテント” 2ルームワンタッチテント T2-299
9
●定員:2人用
●展開サイズ:265×235×130(h)cm
●耐水圧:2,000mm (フロア:2,500mm)
●重量:5.2kg(付属品含む)
ロープを引っ張るだけで簡単に組み立てられるワンタッチテント。 キャンプ場に着いて荷物を降ろし、最短1分で設営が完了します。ワンタッチで寝室だけでなく、リビングスペースも一緒にできあがるのも嬉しいポイント。彼女や奥さんをキャンプに連れだしたい!という方に。

②ライダーズワンタッチテント T2-275
10
●定員:2人用
●展開サイズ:220×165×120(h)cm
●収納サイズ:56×直径17cm 
●耐水圧:3,000mm
●重量:2.1kg (付属品含む)
バイカーのために開発されたワンタッチテント。積載サイズを考慮し収納サイズをコンパクトに設計。折りたたみ傘のような構造で、紐を引くだけで設置が可能。バイク乗りの開発担当者が試行錯誤した、バイク乗りのためのプロダクトです。

③富士山テント

11
●定員:5人用
●展開サイズ:320×290×185(h)cm
●耐水圧:2,000mm (フロア:約3,000mm)
●重量:4.4kg (付属品含む)
日本の最高峰で世界遺産の「富士山」をモチーフにデザイン。ワンポールテントのとんがり部分を平たくした姿はとってもキュート!現在、DOPPELGANGER OUTDOORでは、このユニークな形状をプロダクト化するため、クラウドファンディングで支援者を募集中。詳細は企画ページまで。

まとめ

RIMG0642-695x391各メーカーともに、「いかにキャンプを楽しく過ごせるか? 」そのための企業努力を重ねている様子が、商品から伝わってくるようですね。キャンパーの「かゆい所」に手が届く魅力いっぱいの新作テント!私たちのアウトドアライフを、より深めてくれることでしょう。2016年は、さらにキャンプに行くのが楽しみな年になりそうですね!

 

In 2016, Let’s Camp Much!
2016年も、いっぱいキャンプしよう

nemoto shunsuke Written by nemoto shunsuke フリーライター。タウン紙「わかば通信」を中心にライフスタイルやアウトドア分野を活動フィールドとしている。海とキャンプが好きで、学生時代に伊豆でのキャンプ体験からアウトドア・キャンプにはまる。

2015年12月28日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP