バーベキューで安い肉を絶品にする魔法の3ヶ条

coleman_03

お気に入り追加

バーベキューにおいて肉はまさに定番食材。肉を焼く際の火加減や焼き方について考えたことはありますか?今回は、バーベキューの火加減のコントロールや肉の焼き方のコツ、肉レシピをご紹介。バーベキューで失敗知らずの美味しい「肉」を味わいましょう!


アイキャッチ画像出典:Coleman

バーベキューに最適な肉の量とは?

バーベキュー 肉

出典:Coleman

肉を買おう!とスーパーで肉を前にした時「さて、どのくらい買えばいいのやら?」と、とりあえずの感覚で肉を買い、肉を余らせてしまった……という経験をした人は多いかと思います。では、どれくらいの量がちょうどいいのでしょうか?

一般的な平均の肉の量は、

・大人男性250~300g
・大人女性200~250g

が一般的。もちろん、BBQは肉だけではなく、他の食材も使うはずです。他の食材の量や、年齢、お酒の量にも関係するので、おおよその目安として参考にしてみてくださいね!


3ヶ条① 火加減にこだわるべし!

バーベキューの肉を焼く時は火加減に注意

火力をコントロールする。バーベキューでは、食材に合った火加減で調理することが重要なポイントです。そんなときに使いたいワザは、ゾーンによって火加減の強弱をつけること。

炭を設置する際に左から右になるに従い炭の量を減らしていくと、肉でも脂身が多いものは中火ゾーンで、焼きあがったものを弱火ゾーンに置くことだってできます。
炭の量が多い「強火ゾーン」:肉の表面を焼きたいときやレアで食べたいときにおすすめ。野菜などのグリルにも◎
炭の量を調節した「中火ゾーン」:メインのグリルゾーン。脂身の多いカルビやバラはこのゾーンで!
炭をほぼ置かない「弱火ゾーン」:焼きあがった肉を置いたり、中までじっくり焼きあげたいときにおすすめの、意外と重宝するゾーン

【スリーゾーン・スロープド・ファイヤー】

バーベキューの肉を焼くにはクッキングゾーンを意識
出典:JAPAN BARBECUE ASSOCIATION

【調理温度を計ろう】

また、バーベキューは急がば回れの精神が大切です。つまり、炭に火がついてすぐに肉を焼き始めても火が通らないのです。

バーベキューで焼き始められるのは、おき火になってから。手のひらを使ったをグリルの網から15cmほど離した場所から調理温度を計ります。熱くて耐えられない!と思ったらすぐに離してください。その耐えられて時間でおよその温度がわかります。

【温度目安】
◆強火ゾーン……3秒(230℃~280℃)
◆中火ゾーン……6秒(180℃~230℃)
◆弱火ゾーン……10秒(120℃~180℃)


3ヶ条② 高級肉のようにさせる美味しくさせる方法

バーベキューの肉を高級肉にする出典:Coleman

【肉厚牛肉をより美味しくする方法3つ】

薄切り肉ならそこまで気にすることもありませんが、分厚い肉なら話は別。しっかり知識を入れて本番にのぞみましょう!
〈1〉常温に戻してから焼きましょう。放置しておきすぎると痛んでしまいますが、常温にしないと焼いた際表面ばかりが焼けても中が焼けていないということも多々起きます。
〈2〉塩コショウは焼く直前に。早めに振りかけてしまうと身が締まり固くなるので注意を!
〈3〉強火ゾーンから中火ゾーンへ!焦げ目をつけるためにはじめは強火で焼きあげその後は中まで火を通すために中火ゾーンに移動させましょう。


3ヶ条③ 肉を絶品にするバーベキューレシピ5選

◆でか肉焼き-BBQ用-

フルーツを含んだ焼肉のタレを絡めて焼くと、ダイナミックな「でか肉焼き」も表面は香ばしく、中はしっとりジュ―シーに仕上がります。

【材料3~4人分】

牛サーロイン(厚さ5cm、幅約8cm、長さ約20cm、重さ780g)

焼肉のタレ……大さじ4

【作り方】

まず両面を7分ずつ焼き、今度は5分ずつ焼きます。肉汁が側面から出てくればOK!そして、一度網から降ろし焼肉のタレにつけます。その後また加熱を両面15秒ずつ行ってください。この15秒の動作を2・3回繰り返せば完成です!

◆スモークバーベキューチキン

バーベキュー肉レシピ:スモークチキン

出典:Coleman

グリルに蓋をして燻製バーベキュー!自分好みの香りのスモークチップを使えば、あなた色にアレンジ可能です。

【材料4人分】

骨付き鶏もも肉……4本

塩、こしょう適量

サラダ油少々
スモークチップ(燻製時の香りつけ用)

【作り方】

鶏肉には事前に骨に沿って切り込みを入れておきましょう。シェラカップなどにいれたスモークチップを弱火ソーンに、鶏肉を強火ゾーンにセットし焼きはじめ、表面に焦げ目をつけます。

その後、鶏肉を中火ゾーンに移動させスモークチップと鶏肉を同じ蓋の中に入れて20分ほどスモークすればできあがり。

◆手作りソーセージ

自分で作ったソーセージは格別です!家で作ってBBQ時にぱりっと焼いて食べましょう。

【材料4人分】

豚ひき肉……500g

卵……1個

にんにく……2片

パセリ……2枝

セージの葉……8枚

エリンギ……1本

塩……小さじ1と1/2
【A】ナツメグ……少々・黒こしょう……適量・一味唐辛子……小さじ1

【作り方】

葉類はみじん切り、エリンギは5mmの角切りにしておきます。豚ひき肉に塩を入れ混ぜ、ねばつきが出てきたところで卵を追加し、さらにこねます。なじんだところで【A】を入れ混ぜます。

これをソーセージのような筒状にアルミホイルで包み両サイドをねじります。弱火で70度程度のお湯で5分ほどゆで冷ましてください。最後に網で焼けば完成です!

◆牛かたまり肉の蒸し焼きカルパッチョ

ストックにも最適。使い回しアレンジもできて便利です。

【材料4人分】

牛モモ肉かたまり……400g

塩……小さじ2/3

コショウ……適量

焼肉のタレ……大さじ5

玉ねぎ……1/2個

紫玉ねぎ……1/2個

野菜類……適量

焼肉のタレを含んだ焼き汁……適量

ゆず胡椒……適量

【作り方】

塩コショウをした肉をアルミホイルで巻き、中火で両面を各4分グリルしアルミホイルから肉を取り出す。焼肉のタレを熱してから肉とからめ煮込み、表面にとろみが出れば完成。カットするのは30分ぐらいはおいてからにしましょう。

◆グリルドチキンバーガー

子どもが大好きなバーガー。BBQグリルで焼いたチキンを挟んだバーガーは格別です!

【材料4人分】

バンズ……4個

鶏モモ肉……400g

チーズ(薄いタイプのもの)……4枚

レタス……適量

アボガド……1個

トマト……1個

マヨネーズ……適量

焼肉のタレ……適量

塩……少量

コショウ……少量

【作り方】

皮に切れ目を入れ塩コショウをした肉を焼き焼肉のタレをからませます。それを野菜とともにバンズに挟めば、グリルドチキンバーガーのできあがり!


まとめ

今回はBBQでの「肉」について考えてみました。いつも何気なく火をおこし、バーベキューグリルで肉を焼いているという人も多いでしょう。肉の焼き方や火加減を参考にしてもらえれば、肉を焦がすことなく、ジュワッとジューシーな肉を味わうことができるはず!

Wanna Eat Beat!!

食べたい!!

編集部おすすめ記事


iwasa fumika Written by iwasa fumika 旅と写真とキャンプと山が好きな、一児の母ライター。 子どもがまだ幼い為、現在は旅もキャンプも山もお休み中だが、妄想キャンプに妄想旅行計画をしてはニヤつく日々を送る。今年こそは、妄想から実現へ!と、これまた妄想中。

2015年11月2日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP