ウールリッチで着飾る!マンネリスタイルからの脱却術!

ウールリッチ

お気に入り追加

ウールリッチは、アメリカ発のウール地を活かしたアウトドアファッションブランド。アウトドアに自由を与えてくれるデザインは、着るだけで心躍る不思議な着心地です。ウールリッチを手に入れて、マンネリ化したスタイルを破ってみてはいかがでしょうか?


アイキャッチ画像出典:Woolrich

朝日とともに起きる、そんな1日ってステキ

ウールリッチ
出典:Woolrich

朝日が昇ってきて、まぶしくて目が覚める。朝日と一緒に起きる感覚。なんて贅沢なんだろう!

ウールリッチ
出典:Woolrich

こうしなきゃいけないってことは、自然の中ではありません。早起きしなくてもいいのに、いつもより早く自然と目が覚めてしまう、不思議ですね。

ウールリッチ
出典:Woolrich
Freedom Throw
置いておくだけで絵になる!開いたときの柄もおしゃれなブランケット


ウールリッチ
出典:Woolrich
Fall Classic Wool Blanket
羽織っても、ラグのように使用しても使える万能タイプ


そして気温の低さもふだん以上に肌で感じます。ウールリッチの製品があれば、寒さが気になることもありません。使い方は、あなたの必要な用途によって様変わり。色・種類が豊富で迷ってしまうおしゃれなブランケットを持って、朝日をしっかり浴びましょう。淹れたてのコーヒーも、一層美味しく感じるかもしれませんね!


太陽のパワーを吸収したら、アウトドアを満喫する時間!

ウールリッチ
出典:Woolrich
大切なグッズ・ギアたちは、しっかりリュックに詰め込み移動。おしゃれなデザインのリュックで、外出がますます楽しくなります!

昼1
出典:Woolrich
おなかが空けば、ワイルドに料理!わざわざテーブルを引っ張り出す必要なんてありません。ウールリッチのシャツで暖かく、動きやすく、気分もアガります!

昼2
出典:Woolrich
天気がいい日は、午後からカヌーなどアクティビティを!ウールリッチは、動きやすいシャツもあるんですよ。

ウールリッチ
出典:Woolrich

Men’s WWM Short Sleeve Seersucker Button Down

ウールリッチ
出典:Woolrich
雪の上でのアクティビティも、ウールリッチの着替えやブランケットがあれば心配ありません。日が暮れるまで思う存分遊びましょう!

ウールリッチ
出典:Woolrich

Women’s Pemberton Flannel Shirt Dogfish
フランネル素材なので厚手でしっかりとした肌触り。冬の冷たい風にあたって冷えた身体にはうれしい一着


朝食をすませたら、さあ活動開始。自慢のグッズをもって、思いっきり遊びつくしに行きましょう!もちろんウールリッチと一緒に。耐水加工がしてあるものや、汚れが落ちやすいものなど、野外での使用を想定している製品も多くあり、安心して連れて行けます。

ウールリッチ
出典:Woolrich
自然を満喫するのは、日中だけではありません。沈みゆく夕陽を仲間と目に焼き付けます。気温が下がってきたら、シャツやブランケットを。

ウールリッチ
出典:Woolrich

防寒対策は、しっかりと。


夜はお決まりの焚き火

ウールリッチ
出典:Woolrich

一日中、大地を照らしてくれていた日が沈み、暗闇が訪れる夜。アウトドア好きならわかるでしょうか、このワクワクする気持ち。

なぜならお待ちかね、焚き火の時間。焚き火は、暖を取ったり料理をしたりとわたしたちに多くのことを与えてくれます。

ウールリッチ
出典:Woolrich

癒しの効果もあるという焚き火。ゆったりとした雰囲気の中、ともに一日を楽しんだ仲間などと語らいましょう。

ウールリッチ
出典:Woolrich

Women’s Mill Wool Duffle Jacket:アウトドア感あふれる柄が魅力的!女性も寒がる必要ありません。ふだん使いでもアウトドア使いでも◎

ウールリッチ
出典:Woolrich
Men’s Alaskan Wool Shirt
4色どれもおしゃれなカラーリング。首周りのムズムズを取り除き、心地よく着れるウールシャツ。洗濯も簡単で、アウトドアファッションの仲間入り!

ウールリッチで新たなアウトドアスタイルの幕開け

ウールリッチ
出典:Woolrich

アウトドアジャケットを着てトレッキングブーツを履く、決まったスタイルでアウトドアに出かける。これでは、見たことのある世界しか目に入ってこないかもしれません。

ウールリッチとともに外に出れば、今あるものでどうしたらいいか考え、行動する。モノに溢れた世界から脱却した気にさせてくれます。それもアメリカの広大な大地で育まれた、このブランドオリジナルのものなのでしょうか。それは、着てみたものにしかわからない贅沢な感覚なのです。

 

Be True Rich Man

ウールリッチで本当のリッチになる

 

みきお Written by みきお 熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

2015年12月21日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP