待ちに待ったスノーピーク2016新製品リリース情報!

スノーピークのテント

お気に入り追加

スノーピークの2016年新製品特集!空飛ぶテントや焚き火で釣りが楽しめたりと、そのアイデアは縦横無尽です!しかも、そこにひと工夫することで使用感の向上が飛躍的アップさせています。それでは、スノーピークの新たな世界を覗いてみましょう!

アイキャッチ画像出典:スノーピーク

2016年の新製品情報が公開!

スノーピーク広告
出典:スノーピーク

つねに新たなキャンプのカタチを求め続けるスノーピーク。キャンパーなら誰しも一度はこのブランドのギアに憧れたことがあるのではないでしょうか。ベーシックでありながらユーザーをワクワクさせるひと工夫を施す、その探究心には脱帽の一言。

そんなスノーピークから待望の2016年ニューリリース情報が発表されました!相変わらず、キャンプシーンを盛り上げるギアが続々と登場です。

スノーピークが新たに提案するのは”空飛ぶ”テント!?

Sky Nest(スカイネスト)

スノーピークのテント
出典:スノーピーク

2016年のスノーピークのテントは、なんと宙に浮くテント!ハンモックテントのようにハンギングテープを2本の木に結びつけることで浮かせる方式です。しかもこのハンギングテープ、木を痛めることのないように保護シートが付属されています。スノーピークの自然に対する姿勢が伺えますね!

四方のボトム部分にロープを取り付けペグダウンでき、過度の揺れ対策もしっかりと施されています。

テント内部 出典:スノーピーク

全ての面にメッシュ加工が施されており、日中はフルオープンにすることが可能。まさにハンモックに寝そべる感覚が体験できるのです。

インナーテントも標準装備なので、昼に寝転がるためだけでなく快適に就寝できるのはうれしいポイントです。さらに、大型のベンチレーターも完備。

テントについてるシューズポケット 出典:スノーピーク

Sky Nestのおもしろいところは、このシューズポケットが付いていること。スノーピークの目の付け所はやはり違います。

【スペック】
設営時:たて130×よこ220×たかさ110cm
収納時:よこ140×たかさ40cm
重量:13kg
耐水圧:1800
発売時期:2015年12月18日予定



最強クーラーボックス、ついに日本上陸

Hard Rock Cooler(ハードロッククーラー)

スノーピークのクーラーボックス
出典:スノーピーク


アメリカ、グリズリー社からリリースされている最強と名高いクーラーボックスが、スノーピークとコラボレーションというカタチで日本発上陸。アメリカ本国ではハンターやフィッシャーから熱い支持を受けている本格サバイバル仕様です。

クーラーボックス仕様
出典:スノーピーク


いかなる衝撃や熱はこのクーラーボックスの前では無に等しく、極厚の断熱層はまさに鉄壁です。アウトドアマンのアウトドア心をくすぐる無骨なデザインは、究極的なスペックを求め続けた結果、進化し洗練されていきました。

【スペック】
サイズ:20QT、40QT、75QT
20QT:容量 19L、重量 7.5kg

40QT:容量 38L、重量 11kg
75QT:容量 71L、重量 15.5kg
発売時期:2016年4月予定

チェアは、マルチファニチャーの時代へ

Rack Sotto Series(ラックソットシリーズ)

スノーピークのチェア
ソファ仕様の様子
出典:スノーピーク


今までのキャンプファニチャーの常識を変革させるアイデアは、まさにスノーピークの真骨頂。なんと、ひとつのギアでソファ・コット・チェア・ラックに様変わりします。ユーザーのそのときの用途によって選択が可能。大人数のときはソファに、夏の暑い日にはタープの下でコットにして涼むのも、すべてあなたの自由です。

コットの仕様
コット仕様の様子
出典:スノーピーク




チェアの仕様
チェア仕様の様子
出典:スノーピーク

ラックの仕様
ラック仕様の様子
出典:スノーピーク


ベースユニット・背もたれ・クッションは個別で購入可能ですが、始めはベースユニット×3個、クッション×4個、背もたれ×2個がセットになったスターターセットがおすすめ。
発売時期:2016年2月予定

余計な光量はいらない、小さな炎で夜の暗闇を楽しむ

Little Lamp Nocturne(リトルランプ ノクターン)

夜を照らすランタン
出典:スノーピーク


調理や食事を楽しむ時間には、サイト全体に明かりを灯すのもいいですが、それが終われば焚き火や談笑を楽しむしっとりとした時間。

そんなときは、煌々と周辺一帯を照らしてくれるものよりも、テーブルの上を明るくしてくれるランプの方が雰囲気を演出してくれますね。

スノーピークのランタン
出典:スノーピーク


本体下部の溝になっている部分から着火。煙突効果で着火はスムーズです。

【スペック】
使用時:たて4.2×よこ4×たかさ10.5cm
収納時:たて5.1×よこ4.7×たかさ11.2cm
重量:102g
発売時期:12月18日予定


焚き火で釣りができるようになる?

BBQ Rod(BBQロッド)

ユニークなバーベキュー
出典:スノーピーク

なんともユニークなアイテムが登場。先端部に炙りたい食材を付けたら、焚き火に向かって思いきりキャスティングしましょう!焚き火で釣りをしているかのような体験は、子どもが喜ぶ絵が思い浮かびます。

ユニークさで終わらないのがスノーピークのアイテム。このアイテムじつは効率的にできており、通常手で持って炎の側面から炙りますが、BBQロッドを使えば温度が高い炎の上部で炙ることができるので時間の短縮になるのです。

一風代わったアイテム
出典:スノーピーク

さらに、ロッドをスナップさせると先端の取り付け部が食材とともに反転し、もう片面も満遍なく炙ることができるのです。ここまで思いつくスノーピークの製品開発には、素晴らしいの一言。

【スペック】
カラー:赤・青
サイズ:88cm

重量:320g

発売時期:2015年12月18日予定

料理をもっと盛り上げる調理用具

Party Plate(パーティープレート)

スノーピークの調理器具
出典:スノーピーク

木製の大皿にザル・ボウルが付いたプレートセット。また、大皿を反転させればプレートとしても使用可能です。

スノーピークのザル
出典:スノーピーク

ザルを敷いて麺類やサラダを、ボウルを敷けばサラダやゴハンもの、大皿そのままでは深さがあるのでサラダやメインディッシュ用に使えそうですね。

【スペック】
セット内容:木皿、浅型ザル、浅型ボウル
材質:集成材、ステンレス鋼
サイズ:φ375×60(h)mm(組み合わせ時)
重量:2kg
発売時期:2016年2月予定



Nylon Landle(ナイロンお玉)・Nylon Tongs(ナイロントング)

スノーピークのトング
出典:スノーピーク

ナイロン製を採用することで、グツグツ煮込んだダッチオーブン料理もなんなく調理!カラーもスノーピークらしいシックなブラックです。
【スペック】
ナイロンお玉・ナイロントング
材質:ナイロン(耐熱温度200°C)
サイズ:全長29cm
重量:65g

発売時期:2015年12月18日予定

Asterisk Dishmat(アスタリスク鍋敷き)

スノーピークのアイテム
出典:スノーピーク

スノーピークのロゴマークであるアスタリスクをモチーフにした木製の鍋敷きです。中央で組むデザインになっており、仕舞う際はかなりコンパクトに。

【スペック】
材質:天然木、綿、ゴム
本体サイズ:Φ180×15mm
重量:150g
発売時期:2016年1月15日予定

Micro Iron Oven Case(コロダッチ収納ケース)

スノーピークの収納ケース
出典:スノーピーク

スノーピークの中でも人気のシリーズであるコロダッチポット・カプセル・オーバルの収納ケースが登場です。あなたの大切なコロダッチにジャストフィットし、持ち運びも際に起きていた蓋と本体のズレによる傷を防ぎます。


さぁ、スノーピークとともにデイキャンプに出かけよう!

Day Camp System Backpack(デイキャンプシステムバックパック)

スノーピークのバックパック
出典:スノーピーク


焚き火台Sが収納可能なコンパクトながら大容量のデイバックパック。別途多くの関連商品を取り付けたり収納でき、あなた好みにカスタムし放題です。

【スペック】
カラー:ブラック・ネイビー・オリーブ
材質:ナイロン
サイズ:たて35×よこ18×たかさ52cm
発売時期:2016年春予定

Day Camp System Roll Bag(デイキャンプシステムロールバッグ)

スノピのバッグ
出典:スノーピーク


デイキャンプシステムバックパックのフロント下部に取り付けられるシステムバッグ。もちろん単体での使用にも向いたサイズです。

【スペック】
カラー:ブラック・ネイビー・オリーブ
材質:ナイロン
サイズ:たて28×よこ3×たかさ18cm
発売時期:2016年春予定

Day Camp Syaytem Gear Case(デイキャンプシステムギアケース)

デイキャンプで使えるケース
出典:スノーピーク


デイキャンプの調理に必要なクッカーセットが一式すっぽり収納。このケースは、システムバックパックの上部にぴっちり収まる設計になっています。

【スペック】
カラー:ブラック・ネイビー・オリーブ
材質:ナイロン
サイズ:たて28×よこ24×たかさ17cm
発売時期:2016年春予定

スノーピークの製品だからこそできるキャンプのカタチを再発見

夜を照らすアイテム

新製品情報がリリースされるたびに、アウトドア業界以外からも注目を集めるスノーピーク。そして周囲の期待以上に思考を凝らしたアイテムは、さらにキャンパーをアウトドアフィールドへ誘います。2016年は、さらにアウトドアに出かける機会が増えそうですね!

 

2016年スノーピーク新製品詳細はこちら

 

CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2015年12月16日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP