テント撤収のコツ!キレイ、スムーズ、長持ちさせるための小ネタ集

RIMG1528

お気に入り追加

初心者必見、テント撤収のコツ!テントの撤収をスムーズにするコツと、テント撤収の「困った」を解消するQ&Aをご紹介!ちょっとしたコツでも知っているのと知らないのでは大違い。テントを長持ち&次回のキャンプがスムーズになるテント撤収のコツをチェック!


初心者キャンパー注目!テントをスムーズに片付けるには……

楽しいキャンプの後に待っているのは……キャンプサイトのお片づけ「撤収」です。中でもテントの撤収は大きいアイテムだけに、初心者キャンパーの場合は手間取ってしまうこともありますよね。

でもちょっとしたポイントを知っていれば、スムーズにテントの撤収作業を行うことができますよ。こちらでは初心者必見、テント撤収のコツを紹介します!

1 ポールを抜くときは「押す」!折り畳むときは「真ん中」から!

shuno01_big
出典 : スノーピーク

outdoor07sp-tarp-qp2
出典 : esports

まずはフライシートからポールを取り外す際のコツ。ポールの中にはショックコードというゴム状のロープが通っていて、取り外すときに引っ張るとコードが傷んだり、切れることもあるので必ず押して抜きましょう。

またポールを折り畳む際は「真ん中」を意識して折り畳んでいきます。これも端から折り畳んでいくとショックコードに負荷がかかり、傷んでしまうからです。

次に、フライシートの収納の注意点を紹介します!


2 きっちり「乾燥」を!ペグダウンもお忘れなく!

テントが湿ったまま収納してしまうと、カビの発生や悪臭の元になってしまいます。そのため収納袋に入れる前にきちんと乾燥させましょう。ロープも忘れずに乾燥を。

取り外したフライシートは中面を表にして風通しのいいところに広げて干します。この時、風で飛ばされないように1~2カ所ペグダウンをしておきましょう。インナーテントも1~2カ所ペグダウンしたまま引っくり返し、底面を乾燥させます。テント内も乾燥させるため、窓はメッシュ状態にしておきましょう。

3 フライシートは「角を合わせて」広げ、長方形を目指して畳む

shuno04_big
出典 : スノーピーク

shuno08_big
出典 : スノーピーク

フライシートは角を合わせて作業するときれいに広がります。左右対称になるように広げましょう。複数人で作業すると広げやすいですが、1人の時はペグダウンし、引っ張るようにしながら作業すると広げやすくなります。
左右対称に広げたら両端から中心に向かって折り畳んでいきます。収納袋、または折り畳んだポールの長さに合わせるのがポイントです。長方形に折り畳むときも空気を抜くことを意識しながら畳むと後の作業がやりやすくなりますよ。


4 インナーテントを畳むときは「ドアの下部は開けて」おく

inna02_big
出典 : スノーピーク

インナーテントを畳むときはドアパネルのファスナーは全閉せず、下部だけ開けておいて空気の逃げ道を作るのがきれいに畳む&収納するコツ。

底面がきれいな四角になるよう広げ、天頂部は上に引っ張り、四面のシワを伸ばすように蛇腹状にしておきましょう。長方形の形に整えるときは、フライト同じく空気を抜きながら作業します。

5 「空気を逃がしながら」きっちり巻き上げる

収納袋に余裕をもって収めるための最後の空気抜き作業です。収納袋にしまったポールを芯にして、フライシートの天頂部側からしっかり巻きましょう。次にフライシートを芯にしてインナーテントを巻き上げます。この時もしっかり空気が抜けるように、ドアパネルの方向に向かって巻き上げます。

 


6 収納袋は「上から被せる」

テントが巻き上がったらその上から収納袋を被せるようにすると、型崩れもせずスムーズに収納できますよ!ロープやペグも忘れないよう収納しましょう。

こんなときどうする!? テント撤収時の“困った”Q&A

テント撤収時、なかなかスムーズに片付けられない“困った”案件。代表的なものの対処法を紹介します。

Q.ペグが抜けない!

a09298_05_all
出典 : MAXSHARE

A.固い地面やペグを打ち込みすぎて、なかなかペグが抜けない場合は下記の方法を試してみてください。

1.ペグのヘッドにロープを掛けて引き抜く。
2.ペグをもう1本用意して、ペグのヘッドにT字状に引っ掛けて両手で抜く。
3.抜けないペグの隣にもう1本ペグを打ち込み、地面緩ませてから抜く。

市販のペグ抜きを用意しておくのもひとつの手ですね。

91iKbBCzZyL._SL1200_アルミチューブ製のハンドルは軽量で持ちやすく、ペグ抜きを快適にします
ロゴス ペグリムーバー
出典 : Amazon



61ztZ4QbpNL._SL1500_
ラバー製のグリップで握りやすいペグ抜きです
キャプテンスタッグ ペグ抜取器
出典 : Amazon


Q.テント内のゴミを片付けたい
A.テント内には草や土、ほこりなどのゴミ入り込んでしまうことが多々あります。基本的にはインナーテントの底面を引っくり返して乾燥するとき、窓を開けておいてテント内のゴミを外に出します。

それでも残ってしまうゴミに関しては、ミニほうきとちりとりで掃除したり、粘着テープにくっつけて取るといいでしょう。

Q.撤収時に雨が降ってしまったら……

bougainvillea-201488_640

A.野外で楽しむキャンプだけに、雨は避けて通れません。撤収時に雨が降ってしまったら残念ですが乾燥撤収はあきらめましょう。前述した通り、テントは湿ったまま収納袋に入れっぱなしにするとカビや悪臭が発生するので帰宅後の乾燥は必須です。

濡れたテントは大きいブルーシートやゴミ袋などに包んだり、ドライサックに入れてそのまま持ち帰ります。ちなみにイケアのショッピングバッグはブルーシート素材なので、濡れ物の持ち運びにも使えますよ。

06photo_c
出典 : ザ・ノース・フェイス

乾燥させるには設営するのが一番。可能ならばデイキャンプに出かけたり、庭や駐車場などで設営して乾燥させてしまいましょう。難しい場合は水気をタオルなどで拭き取ってから干すと、早く乾燥できます。しっかり乾燥させてから収納袋にしまってくだい。


次につなげる撤収を!

all-land03
出典 : おしゃれ雑貨・インテリア集めました

きちんときれいに撤収するということは、キャンプ用品の“持ち”がよくなり、次回のキャンプもスムーズにできるということ。撤収ってけっこう重要なんですよ。

いろいろと手もかかりますが、テントを長持ちさせるため、そして次回のキャンプを快適にするためにも、きちんとした撤収を心がけましょう。

Tent clean up tips!
コツをつかんでスムーズにテント撤収!

編集部おすすめ記事


CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2015年11月17日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP