東京・三鷹にアウトドア×コワーキングスペース『HAMMOCK』完成!

東京は三鷹にアウトドアをコンセプトにしたコワーキングスペースが誕生。アウトドアを通して”コワーキング”という本来の意味に立ち返られる新たなこのコワーキングスペースの魅力に迫ります!


三鷹駅から徒歩5分の好立地!

HAMMOCK  コワーキングスペース地面はコンクリート、車がつねに行き交うような喧騒、両サイドには建物が立ち並ぶ東京・三鷹。一見アウトドアとは無関係なこの街に、アウトドア好きにはたまらないコワーキングスペース『HAMMOCK』が誕生しました。

コワーキングスペース HAMMOCK仕事が忙しくて最低1日、2日を要するアウトドアには出かけられない、けどアウトドアチェアに座ったり深々と腰掛けられるハンモックに揺られる生活を送りたい。そんなアウトドア愛好家を満足させる新たなカタチのコワーキングスペースの内容を、ちょっとのぞいてみましょう。

「コワーキング」という本来のコトバに立ち返ったコンセプト

コワーキングスペースならHAMMOCK  「コワーキング」とは、本来”共に働く”というコトバ。子どもだって大人だって関係ない、共に何か新しいアイデアを生み出す場所、それがHAMMOCKのコンセプトです。凝り固まった頭を子どもにほぐしてもらういい機会になるかもしれませんね。

週末は、たまり場に

HAMMOCK 三鷹平日はコワーキングスペースとして、週末はご近所さんが集まる憩いの場として、2面性のあるなんともユニークな場所になる予定。アウトドアに関するイベントを開催したり、ご近所のファミリーが集まって何気ない話に華を咲かせている光景があることでしょう。まさに、コワーキングスペースとしても憩いの場所としても、”こんな場所があったらいいな!”を叶えたカタチが「HAMMOCK」なのです。

アウトドア好きを満足させる充実した設備

コワーキングスペース 三鷹内装はすべてスタッフで製作したいうから驚き!ドアを開けた瞬間温もりのある雰囲気に包まれる感覚がするのも納得です。

そして、アウトドア好きは大抵ギアにこだわるもの。アウトドアを体験するならば、気になるのは設備の充実度。いったいどのようなギアに囲まれたスペースなのでしょうか?

HAMMOCK にあるイスHAMMOCKにあるイス2まず目に留まるのは、コールマンの「コンパクトフォールディングチェア(上)」と「イージーリラックスチェア(下)」。安定感のある座り心地です。

HAMMOCKにあるイス3ハイ&ロースタイルが選べる「ナチュラルウッドロールテーブル」は、もちろんゆったりくつろげるようにロー設定。コールマン以外にもスノーピークの「ローチェア30」も備え付けてあります。コールマンの安定感も捨てがたいですが、やはりスノーピークの高級感は一度体験してしまうと離れられません!

HAMMOCK デスクワークスペースは、フリー席とブース席を用意。フリー席では、解放的な雰囲気でアウトドアギアとともに仕事ができます。一方ブース席は半個室になっており、棚や荷物を掛けるスペースも完備。集中して仕事をしたいときに利用したいですね。

アウトドアという概念を変えた場所 特別特典もあり!

HAMMOCK スタッフスタッフのおふたり

アウトドアという今までの概念を破壊、そして再構築させられたような新しいコンセプトのコワーキングスペース「HAMMOCK」。個人で訪れるイメージのあるコワーキングスペースですが、共に働き、それを共有し、お互いを高めあう。そして、週末には共に笑いながらイベントに参加したり語らえる。これがすべてできるのが「HAMMOCK」という新たな場所です。

一度のぞいてみてはいかがですか?きっと今までにない体験があなたを待っています。

『11月限定CAMP HACK特別特典』⇒11月中、CAMP HACKのこの画面を「HAMMOCK」のスタッフに見せると、なんと1日使用料無料!

【HAMMOCK概要】
住所:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-1鈴木ビル3F

TEL:0422-26-8677
アドレス:info@hammock-mitaka.com
OPEN:11AM~9PM
料金:
1日ドロップイン1,000円 3時間ドロップイン500円 フリー席月会員15,000円(土日祝日除く) ブース席月会員 25,000円~(土日祝日除く)
詳細 → http://bit.ly/1kjDwIq

関連する記事

DSC_0897
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE