ソリッドステーク徹底解剖!snowpeak発の最強ペグ!

ソリッドステークは、アウトドアブランドスノーピークからリリースされている”最強”ペグ。最強の名をほしいままにしているソリッドステークを徹底解剖します!鍛鉄製で重く、一見すると扱い辛そうに見えるソリッドステークの隠された秘密に迫ります!


アイキャッチ画像:snowpeak

ペグの概念を変えた『ソリッドステーク』とは?

ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak

テント設営の際、テントの安全を担ってくれるペグ。そんな数あるペグの中でも、スノーピークの『ソリッドステーク』は、従来までの「ペグ=消耗品」という概念を変えた秀逸のアイテムです。今回は、キャンプサイトの地面コンディションに合わせて創られた4つのアイテムと、様々な状況に対応できる機能を併せ持つアイテムをご紹介します。

まずは、『ソリッドステーク』の機能をチェックしよう!

ソリッドステークの機能

円柱形のヘッド形状
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
強く堅実に地面へ打ち込めるのは、円柱形のヘッド形状だからこそ。
ハンマーで叩く際に滑りにくいので、打撃力を確実にボディに伝えます。
計算された丸穴
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
この丸穴はsnowpeakのペグハンマーProのフックが引っ掛かる設計になっており、地面から抜く際に便利です。
ロープの抜けを防ぐ
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
ヘッドをしっかり打ちこみ地面に食い込むと、フック部分も地面に刺さります。これがステークを回転させないと同時にロープの抜けを防ぎます。

このしっかりとした造りがキャンプ場で威力を発揮します。目に見えて実感できるのが下に岩などが埋まっている硬い地面。付属のペグでは長さも強度も足りず利かないんですけど、このソリッドステークは事もなく入っていきます。埋まっている岩や石も貫通してしまうんです。
出典:Qu’est-ce que! Blog。

ソリッドステークで特徴的なのが、なんといってもこの穴じゃないですかね。これがまた、スノーピークのペグハンマーを使って抜きやすいんですよ。穴にしっかりと引っ掛けれるので力も入りやすく、すっぽ抜けないんです。
出典:俺のこだわりキャンプ道具


使用後はしっかりメンテナンス!

他のギアと同様、ソリッドステークもメンテナンスは欠かせません。難しいことはしませんので、長くしっかり使うためにも、そのひと手間を惜しまないでください!
叩いて直す
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
曲がってしまっても、そこで終わりではありません。石の上などでハンマーで叩いて直します。
汚れを落とす
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
しっかり務めてくれた証である土や草などの汚れは落とします。特に水気はしっかり拭き取ります。
次回に向けてまとめて収納
ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak
なくしがちですが、ないと困るペグやハンマー類。整理して1か所にまとめておくといいでしょう。

サビ防止のためには利用後にしっかり土を落として乾かすというメンテナンスが必要ですね。
出典:山とカメラと飯盒と

まずはサビをサンドペーパーでザザッと落とします。
そして倉庫に眠っていたラッカースプレー(たぶん200円位の安物です)を使ってみましょう。
表裏にシュシュッとスプレー。たったこれだけですが、新品のように生まれ変わりましたね。
出典:ハル ユメ Diary

曲がったソリッドステークはこうやって片方に石ころでも当てて本体を少し浮かし、足で踏んづけて元に戻しましょう。簡単に曲がります。
出典:九州キャンパーズ倶楽部

4種の『ソリッドステーク』と便利アイテムもご紹介!

snowpeakのペグ、ソリッドステークは燕三条に伝わる鍛造製法で製作。消耗品と思われているペグの概念を変えた、最強のペグの数々をご紹介します!
ソリッドステーク | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak
出典:snowpeak
いかなる状況、ギアに対応する4種類!

ソリッドステーク スノーピーク出典:snowpeak

キャンプサイトの様々なコンディションに対応できるように、4つの長さに分かれたラインナップを展開しており、キャンパーのニーズを満たす『ソリッドステーク』をご紹介します!
・ソリッドステーク20
6点セット
ITEM
6点セット
一番短い20ですが、確実にテントやタープを固定します。固い地面でも安全。


・ソリッドステーク30
 6本セット
ITEM
6本セット
汎用性が高く、使いやすい30。困った時の救世主!多めにそろえておくと安心です。

・ソリッドステーク40
 1本
ITEM
1本
固い地面、柔らかい地面にも、抜けにくく深く刺さります。

・ソリッドステーク50
1本
ITEM
1本
最も長い50に、強風の日の大型タープはおまかせ。しっかり固定します。

最初から全部のペグを「ソリッドステーク」にするのが大変であれば、メインの箇所を「ソリッドステーク」で打つだけでもOKです。サイズは30から揃えていくのが使い方の幅が広がるのでいいですよ~
出典:snowpeak店長ブログ

・ペグハンマーPRO.C

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001
ITEM
スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001
ペグ設営時に必需アイテムの”ペグハンマー”。スノーピーク独自のこだわりを見せるハンマーは、打ち込みやすさ、叩きやすさの両方を兼ね備えています。また、ヘッド部にフックが付いているので、ペグに引っ掛ければ撤収作業が簡単に行えます。

実際に使ってみると、重量、バランス、共に申し分なくハンドルの刻みが巧く機能してます。力のロスが少なく、ペグを叩いた時の感触は絶妙で他にハンマーでは味わえない使い心地です。(出典:amazon


自分だけのソリッドステーク

ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak

ソリッドステークは性能いいがゆえに持っているキャンパーは多数!グループキャンプなどで被ってしまい、自分のかどうかがわからなくなってしまう可能性があります。また、サイトの地面の色によっては、黒が見つけにくい場合もありますよね。

そんなお悩みを解決するおしゃれな技を、今回は2つご紹介します!

【塗装で目印】
キレイに汚れを落としたソリッドステークを新聞紙や段ボールの上に乗せて、お好きな色のラッカースプレーをかけます!
後は太陽の下でしっかり乾かすだけ。次のキャンプが一層楽しみになりますね!
素敵にグラデーションがかかっていて美しいですね!
長さごとに色を変えてもいいですし、しばらく経ったら他の色に塗り直しても楽しそう!メンテナンスが捗ること間違いなしです



【ヒモで目印】
手芸店などで、写真のようなヒモをゲットします。自分のだ!とわかるように好きな色・柄を選びましょう!(雨に濡れても心配ない素材がおすすめです)
ソリッドステーク スノーピーク
出典:週末どこに行こうかな〜

あとはお好きな長さにカットして、穴にヒモを通して結ぶだけ!
ソリッドステーク スノーピーク
出典:週末どこに行こうかな〜

リボン結びもいいですし、根元をきつく縛って垂らす感じで縛るのもいいですね!


やはり最強!ソリッドステーク

ソリッドステーク スノーピーク
出典:snowpeak

豊富な長さ、他にはない特徴、アレンジも利きやすいソリッドステーク。メンテナンスも簡単なので、良いものを長く大切に使えます。ソリッドステークがなぜ「最強のペグ」と呼ばれるのか、おわかりいただけましたか?

また、あまりにもぬかるみすぎている地面や、サラサラの砂浜などはさすがのソリッドステークも得意としませんので、ソリッドステークが大活躍するサイトでどんどん使用してください。

一度使うともう他のペグに戻れないかもしれません!そんなソリッドステーク、気になりますよね。まずは一本、試しに打ってみてはいかがでしょうか?

Solidstake is the Best!

最強のペグ、ソリッドステーク

紹介されたアイテム

6点セット

6点セット

¥2,074 税込

 6本セット

6本セット

¥2,678 税込

 1本

1本

¥896 税込

1本

1本

¥1,198 税込

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

スノーピーク(snow peak) ペグハンマーPRO.C N-001

¥6,696 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

ソリッドステーク | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
みきお

熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE