バーベキューのおすすめ野菜20選!下ごしらえ不要!

バーベキューの野菜は、肉をよりおいしく食べるためにも欠かせない食材です。今回は3つのカテゴリー「丸焼き野菜」「ホイル焼き」「箸休め野菜」に分けて20種類をご紹介します!おすすめ調味料もチェックして下さい!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

バーベキューを彩る、美味しい野菜の食べ方をご紹介!

バーベキューに野菜は欠かせない食材ですよね。現地で切ってそのまま網の上で焼くと、なかなか火が通らず気づけば黒焦げ・・・なんてことはありませんか?バーベキューではどんな野菜でも合いますが、今回は面倒な下ごしらえをしなくて済む野菜や食べ方をご紹介します。バーベキューで選んでおきたい野菜のポイントは3つ。
①丸焼きにして食べられる食材を選ぶ
②火の通りやすい野菜、通りにくい野菜をバランス良く揃える
箸休め用に焼かない野菜も用意しておく
”野菜も食べないといけない”から”野菜が食べたい!”と思えるようなレシピが満載です!

 

押さえておきたいバーベキューの野菜20種

【バーベキューだからこそ食べたい!丸ごと焼く野菜】
皮をむく、切る、種を取るなどの下ごしらえが一切不要です!バーベキューならではの丸焼きを楽しんで下さい。


①しいたけ
CIMG3917
出典:BBQワールド
2
個/人

いしづきだけ取り除いたら塩をしっかりふって片面だけじっくり焼きます。かさの表面に切り込みを入れれば味がしみ込みますよ。道の駅などで袋に入って売っているものがおすすめ。

②ピーマン
ピーマン
出典:焼肉ドットコム
1
個/人

オリーブオイルを塗って丸焼きにしましょう。特にヘタのあたりに甘味があっておいしいです!



③アスパラガス
アスパラ
出典:楽天レシピ
1本/人


下半分はピーラーで表面の皮をむきます。塩コショウとオリーブオイルを入れたポリ袋に漬けてなじませればさらにおいしくなります。1人1本くらいがちょうどいいでしょう。

④パプリカ
1個/人

上部をくり抜いたパプリカの中にごはんを詰める技ありの一品。焼いて甘みが増したパプリカにチーズご飯がよく合います!1人1つ作っておくと小腹が空いたときに手軽に食べられます。

⑤ししとう
2本/人

ヘタも丸ごと焼いて食べられます。破裂させないコツは焼く前につまようじでひと刺ししておくこと。炭火で焼いた香ばしさはやみつきです!

⑥エリンギ
エリンギ
出典:BBQ Recipe
1
個/人

エリンギは切らずにそのまま焼くと驚くほどジューシーになります。斜め切りにすればまるでアワビ!わさび醤油によく合いますよ。

⑦なす
2分の1個/人

破裂しないよう、1本のなすに2~3個穴を開けるのを忘れずに。旬の真夏の薄い皮なら丸ごと食べられます。なすの甘さにあらためて気づきますよ。

⑧たけのこ
たけのこ
出典:tabico
2分の1個/人


たけのこ堀りに出かけたらぜひ丸焼きを!掘りたて1時間以内ならあく抜きや水煮などのめんどうな下ごしらえは一切不要です!

⑨とうもろこし
とうもろこし
出典:Flat
2分の1本/人


皮ごと焼くなら生の状態で、皮をむくならボイル済みのとうもろこしを使います。皮つきは中がボイル状態になるのでふっくらジューシーになりますよ。



【バーベキューには欠かせない野菜のホイル焼き】
バーベキューで絶対に忘れてはいけないものがアルミホイル。特に火の通りにくい芋類は、直接炭火に入れて時々返すだけで手間もかからないのでおすすめです。

⑩じゃがいも
じゃがいも
出典:つくばスタイル


濡らした新聞紙でくるんでからアルミホイルをまけば中までしっとりホクホク。定番の男爵いものほか、揚げ物向きのメークイン、甘みの強いインカのめざめなどいろいろな種類で楽しんで下さい!芋類はお腹がふくれるので食べ過ぎ注意ですよ。
⑪かぼちゃ
くり抜く作業は大変ですが、器の代わりにもなるかぼちゃは甘味が違います!具材はホワイトソースなどでもおいしいです。アルミホイルは二重にしましょう。

⑫にんにく
にんにく
出典:楽天レシピ

アルミカップで簡単。ごま油と塩コショウのみですが、オリーブオイルでもおいしいです。ホクホクのにんにくは食べたら止まりません。切らずに加熱した方がにおいも抑えられるので2人で1つでもペロリと行けちゃいます!

⑬さつまいも
さつまいも
出典:楽天レシピ

炭火の中へ直接入れるだけなのでスペースも取りません。水で濡らした新聞紙にくるんでからアルミホイルで包むと中までしっとりします。2人で1本で十分でしょう。

⑭マッシュルーム
マッシュルーム
出典:E・recipe

オリーブオイルとにんにくで煮込むスペイン料理のアヒージョ。アルミカップを置いたままにしておけばマッシュルームのほかにもシーフードや白身魚などいろいろな具材が楽しめます。2人で8個の分量ですが、バーベキューの場合はほかにもおいしい食材がたくさんあるので少なめでも大丈夫です!

⑮ズッキーニ


スライスしたズッキーニやプチトマトをベーコンで巻き、にんにくオイルでアヒージョ風に。おつまみにもピッタリ!6人で2ホイル程度がベストです。
⑯玉ねぎ
efb4cfe6aa630490cd27289d1a9ba7216b17c770.49.2.3.2出典:楽天レシピ

皮をむいて十字に切った玉ねぎの中にバターをのせてじっくり焼きます。焦がさないようアルミホイルは二重に巻いて下さい。2人で1個くらいでOK。新玉ねぎならさらに甘味が出ておすすめです。



【焼き野菜だけじゃない!あると嬉しい箸休め野菜】
焼き物ばかりでは飽きてしまうので、バーベキューの前や途中で食べられる野菜もぜひ忘れずに持って行って下さいね。生でももちろんおいしいですが、マリネなどさっぱりしたものもおすすめです。


⑰サンチュ
サンチュ
出典:エバラ

肉でも野菜でも巻いて食べられる万能野菜。こってりお肉も一瞬でさっぱりするのでバーベキューには欠かせない野菜ですね。小分けで売っているスーパーが多いので好みに合わせて量を調節できますよ。

⑱トマト
トマト
出典:食と健康協会

1パック丸ごと作り置きしておけば普段の生活でも食べることができます。すっぱいトマトが苦手なときはピクルスにしてしまいましょう!大きなトマトでももちろん美味です。

⑲きゅうり
きゅうり
出典:エバラ

生はもちろん、浅漬けもおいしいですよね。冷たく冷やして丸ごとかぶりくつ豪快さはバーベキューならでは。1人1本もあれば大満足です!

⑳キャベツ


焼肉屋さんでもお通しで出される塩だれキャベツ。ざく切りのキャベツにごま油の香りが食欲をそそります。1/4か1/2玉で十分。春キャベツならさらにおいしいです!

野菜をよりおいしくするために持参したい調味料

★調味料★
出典:herofield

野菜は素材を生かして食べるのが1番ですが、よりおいしく食べるために調味料にもこだわりたいですよね。

それにはまずオリーブオイルとにんにくは必須です!炒める、付ける、煮込むなどさまざまな使い方ができるのでバーベキューには欠かせません。
そして必ず必要になる塩はぜひハーブソルトで。料理にはもちろんそのまま付けて食べれば食材本来の味が引き立ちます。
辛いものが好みならタイミックスを試してみて下さい。試験管に入っていて持ち運びも簡単。一瞬でエスニック料理になりますよ。バーベキューのわき役になりがちな野菜は、手間をかけずにおいしく食べましょう!

 

Let’s Eat Up Vegetables!

野菜を食べつくそう!


関連する記事

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kitada emi

2児の子を持つママライター。小学生の頃にガールスカウトへ入団し、キャンプは慣れっこ。最近では、主に関東圏内でこどもが自然とふれ合える場所を探しては出かける。あらゆる経験をライター業に活かすべく、仕事に遊びに邁進する毎日。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE