秋キャンプへ行こう!おすすめポイントと快適に過ごすための注意点

秋キャンプのすすめ!夏と違って涼しく、虫が少なく、混雑もない秋はキャンプのベストシーズン!秋の味覚を楽しみながら、快適にのんびり過ごすことができるんです!秋キャンプのおすすめポイントと快適に過ごすための注意点を紹介します!


アイキャッチ画像出典 : 休暇村

快適度は段違い!秋キャンプへ出かけよう!

夫婦で楽しむ秋キャンプ
出典 : ポンパレ

キャンプというと夏休みがある7、8月を思い浮かべる方も多いようですが、じつはキャンプのベストシーズンは秋!夏とは比べ物にならないほど快適で過ごしやすく、秋ならではのお楽しみもいっぱいあるんです!

そんな秋キャンプのおすすめポイント、快適に過ごすための注意点を紹介します!

おすすめ1 涼しくって、天候も安定!

見事に色付いた木
出典 : なっぷ

夏のギラギラとした太陽の下、フィールドで飲むキンキンに冷えたお酒もおいしいですが、強烈な日差しを浴びているだけで疲労が蓄積されます。さらには熱中症で倒れるなんて最悪の事態も起こりかねないのが真夏のキャンプ。

その点、秋キャンプなら日差しは和らぎ、暑さもひと段落。安心してフィールドで過ごせます。また8~9月は台風が発生しやすく天候が崩れがちですが、本格的な秋になると天候も落ち着いてくるというのもおすすめポイント。キャンプの中止や予定変更の心配も少なくなりますよ!


おすすめ2 血を吸う虫が少ない!


おしゃれな虫よけ出典 : 生活雑貨30’s

大半の時間を外で過ごすキャンプに虫はつきもの。とくに蚊やブヨなどかゆみや痛みを伴う虫はやっかいですよね。秋になればそんな虫もぐっと少なくなるんです。躍起になって防虫対策を行ったり、スクリーンタープの中にずっといなくても大丈夫。一枚布タープで開放感を味わっちゃいましょう!

おすすめ3 混雑していないから、のんびり過ごせる!

キャンプ場が混雑する時期は、夏休みとゴールデンウィーク。とくにお盆休みは大勢の人がキャンプ場に殺到します。しかし夏を過ぎればキャンプ人口は一気に減少し、サイトの窮屈感や共同施設の大混雑という悩みは解消!広々、ゆったりとしたサイト作りができ、快適にキャンプを楽しむことができますよ。

また、人気キャンプ場の予約も取りやすくなるのもある意味では秋キャンプの魅力。夏は何ヶ月も前に予約が埋まってしまいますが、シーズンが過ぎれば状況も多少緩和されてきます。この時期に人気キャンプ場に出かけてみるのもいいですね。

おすすめ4 秋の味覚をアウトドアクッキングで楽しもう!

地元で採れる秋の味覚
出典 : 宮原オートキャンプ場

食欲の秋、実りの秋!秋はおいしい食べ物がいっぱいです!旬の食材を使ったアウトドアクッキングに挑戦したいですね。秋に旬を迎える食材は、サンマにサバ、キノコ類、ナス、サツマイモ、クリなどなど。

キャンプ場に行く前に味覚狩りを楽しんで、収穫した野菜や果物を調理するのもおすすめです。温かい汁物料理を作っておくと体も温まりますよ!


秋キャンプを快適に過ごすためのポイント!

たくさんの魅力がある秋キャンプですが注意点がいくつかあります。楽しく、快適に過ごすためのポイント3点をご紹介!

防寒対策はしっかりと!

日中はそこまで感じないかもしれませんが、朝晩はかなり冷え込みます。晩秋になると日中も肌寒いので、防寒対策はしっかりとしておきましょう。長袖の服は必須です!

就寝時の防寒対策もお忘れなく。初秋は夏用のシュラフでも毛布やフリースブランケットがあれば十分。晩秋は気温に合ったシュラフをチョイスし、地面からの冷気を防ぐためにマットを重ね敷きする、湯たんぽや毛布で保温力を高めるなどの対策をしておきましょう。

日暮れに備えて準備を!

綺麗な秋の夕暮れ
出典 : スノーピーク

秋は日が暮れ始めたら暗くなるのがあっという間。ランタンがあるとはいえ、その明かりでサイトのセッティングや調理を行うのは一苦労です。慌てないためにも、明るいうちに諸々の準備をしておきましょう。早く準備をしておけば、秋の夜長をたっぷり楽しめますよ。

焚き火の火の粉に気をつけよう!

焚き火を囲んで談笑する男友達
出典 : スノーピーク

秋キャンプは焚き火でほっこり温まるのが心地よい!けれど化繊のウェアやチェアは火の粉で簡単に穴があいてしまいます。コットン素材のブランケットを羽織ったり、チェアに掛けるなどして火の粉対策をしておきましょう。

お楽しみいっぱいの秋キャンプへ出かけよう!

基本的には防寒対策さえしっかりとしておけば、秋キャンプはいいこと尽くし!涼しくて虫に悩まされることなく、そして人も少ないフィールドで、のんびりゆったり過ごせますよ!秋の味覚を使ったアウトドア料理もたまりません!

またキャンプ場が決まったら、出かける前に電話をして気温を聞いておくといいでしょう。標高が高いキャンプ場は冷え込みが厳しいので、気温に合った準備が必要です。予約時や出かける前に確認してくださいね!

 

Fall camp of Best season!
はキャンプのベストシーズン!

関連する記事

落ち葉の中で秋キャンプ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE