『HILLEBERGナロ4GT』マスターへの道~序~

hilleberg_nallo_6-695x460

お気に入り追加

HILLEBERGナロ4GTを思い切って購入したいきさつから実際に使用してみてのレビューをお届け!張ってみてのフォルムは?広さは?機能は?みなさんが気になるであろう事項を紹介していきます。


初回テント購入からのステップアップ=ギア沼への転落のはじまり

hb1私のキャンプ歴は5年。
はじめた当初はホームセンターで購入した安物のテントを使用しておりました。しかしながらこのテントでも、言ってみればキャンプをするのは低地で施設も整ったオートキャンプ場。

250サイズとはいえ、まだ子どもの小さい4人家族が寝るスペースとしては十分なものでしたが、キャンプを重ねるうちに「もっとかっこいいテント」、「もっとハイスペックなテント」を求めるようになっていきました。
5年の間にはソロキャンプ用や父子キャンプ用の小型テント、冬用テントとしてコットン素材のテントなどを購入しつつも、雑誌やベテランキャンパーさんのブログなどで見かけた、あるテントに憧れておりました。

hilleberg_nallo_4そのテントはトンネル型と呼ばれれるもので、ペグを打たずに立ち上がる自立式とは異なり、数本のポールを半円を描くように横に通したあと立ち上げ、ペグで固定するタイプです。その佇まいはまるで風の谷のナウシカに出てくる「王蟲」のように、強固で攻撃的とも思えるスタイリッシュなシルエット。
いかにも雨や風にも強そうなうえに、とても男心をくすぐるスタイルのそれこそが、多くのキャンパーを虜にするスウェーデンのブランド「HILLEBERG」のテントです。

「HILLEBERG ナロ」タイプとカラー

HILLEBERG(ヒルバーグ) ナロ4 GT サンド

価格:¥126,360

アイコン

一口に「HILLEBERG」といってもさまざまなタイプのテントがありますが、その中でも私が一番好きだったのは「ナロ」と呼ばれるもので、なおかつ前室が広くとられた「GT」というモデルです。
またナロGTにもサイズがあり、2人用〜4人用。またカラーもレッド、グリーン、サンドの3色がラインナップされています。
うちの家族が4人、そしてカラーは一番渋めな「サンド」がいい。結果、ナロ4GT/サンドカラーを購入するに至りました。

購入〜試し張り初感

hilleberg_nallo_5このナロは室内最大高が115cmと低く、広さ的にもキャンプスタイルとしては「寝室」のみの役割。
はじめはその寝室のみにリビング兼の大型テントと同じくらいの金額を出すことに躊躇しておりました。しかし、キャンプを重ねるごとに思いは募るばかり。最終的にはなんの迷いもなく手に入れることとなりました。

hilleberg_nallo_1手に入れて試し張りを行った際、まず驚いたのがその軽さ。全長の半分ほどを占める前室エリアを持つ4人用テント。それがポールまでを含めた総重量が3.6㎏ほど。
これは以前私が冬用として使っているコットンテント「ベルテントSibley500」の10分の1ほどです。腰痛持ちの私としては、うれしい限りでした。重さのみならず、HILLEBERGテントのファンたちが声を揃えて挙げる特長の「設営」もまた、買ってよかったと思わせるほどの楽さ加減。
幕体を広げて端に2本ペグを打ち、色分けされたスリーブに細いポールをを通しテント全体を広げて反対側にペグを2本打つ。
基本的にはこれだけでテントが立ちます。あとは大型のベンチレーター部分やガイラインをペグダウンすれば完成。インナーがもともとフライシートに取り付けられており、そのまま収納可能なのでインナーとフライを別々に設営する必要がありません。


4シーズンテントは寒さに強い

hilleberg_nallo_6
美しい佇まいが特徴のナロ4GTは機能面も充実。広い前室内でチェアに座ってコーヒーを飲むことができるほどの機能を持ち合わせていると同時に、耐水圧や引き裂き強度なども高いスペックを誇ります。

hilleberg_nallo_7
まず実際に使ってみて驚いたのは、その暖かさ。
フライシートは地面にぴったりつく程覆ってくれます。その密閉された室内は、低さも相まって寒い時期でもとても暖かく朝を迎えられることができ、真冬でもキャンプに行く私としては心強い味方です。それは朝、結露でびしょびしょの幕体内側が証明してくれています。

今では四季を通して最も登場頻度が高く、また快適に安心して朝を迎えられる自慢のHILEEBERGナロは、今後もキャンプ生活に欠かせない永く、大切にしていきたいと思えるお気に入りテントです。次回はこの「HILLEBERGナロ4GT」のフィールドでの使用レビューを投稿したいと思います。
HILLEBERG(ヒルバーグ) ナロ4 GT サンド

価格:¥126,360

アイコン

takashi aikawa Written by takashi aikawa キャンプ歴5年。 不定期更新ブログ「ハッスル&リラックスCamping」やIG(ID:new_ibusigin)を通してCampLifeを発信中。 仲間と集まるソロキャンプの会、ファミキャン、JEEPが大好物。

2015年12月13日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP