【軽キャンピングトレーラー】キャンパーの憧れ!トレーラー全集

キャンピングトレーラーでキャンプ

お気に入り追加

軽キャンピングトレーラーは、軽自動車でもけん引可能なトレーラーのこと。高価で場所をとるキャンピングカーよりもお得で使いやすい軽キャンピングカーのメリットとおすすめ軽キャンピングトレーラーをご紹介!


 お手軽キャンプを軽キャンピングトレーラーで始めよう

キャンパーであれば、一度はキャンピングトレーラーに憧れるというもの。しかし、高価であったり場所の問題で断念する方がほとんどでしょう。しかし、これらの問題を解決するのが軽自動車でもけん引できる「軽キャンピングトレーラー」!今回は、この軽キャンピングトレーラーの魅力についてご紹介します。

軽キャンピングトレーラーの利点

まずは、トレーラーのけん引条件から。

車両総重量が750kg以下の車(以下軽トレーラー)をけん引する場合は、けん引免許は不要です。車両総重量とは、最大積載量の荷物を積んだ状態の自動車全体の総重量のことなので車体そのものの重さはさらに軽いものでないといけません。(出典:せとちとせとら

トレーラーなら取りはずしが自由なため、トレーラー部分をキャンプ場に置き自動車単体であちらこちらと走れまわれます。けん引時でもジャッキが付いていているので安定している点など、キャンピングカーと比較してもメリットは多数ありますね!



 

新型軽キャンピングトレーラーの詳しい機能をご紹介

そんな軽キャンピングトレーラーですが、近年進化しています。ここでは、一台の軽キャンピングトレーラーから、その便利な機能を見ていきたいと思います。 最近の軽キャンピングトレーラーは本当にコンパクト化が進んでいるようです。しかし、使用時のことを考慮し、就寝時などはワイドになる設計になるものまでリリースされています!

これは、オーストラリア製のGidgetという軽キャンピングトレーラーなのですが、持ち運びコンパクトで使う時には快適に。いいこと尽くめの軽キャンピングトレーラーです。


この様に、横に伸びるので足を伸ばしてゆったりと眠ることができます。
天窓が付いているので夜になれば満天の星空を眺められます。

ハッチを上げれば、クッキングスペースが現れます。軽で足りない分は、まわりの環境をうまく利用してカバー。これで日本円にして170万円ほどですので、ソロやペアのキャンプであれば有力候補に挙げておくべき1台でしょう。

おすすめ軽キャンピングトレーラー

軽キャンピングトレーラーの良さがわかったところで、おすすめをご紹介!
日本の自動車代表的な自動車メーカーのひとつホンダが発表した軽自動車のN-BOXをベースとした軽ピックアップ「N-TRUNK」とキャンピングトレーラーの「N-CAMP」。コンセプトモデルとしての発表ながら、その注目度は業界一でしょう。


自分だけのマイスペースを持ち歩こう

軽キャンピングトレーラーは、走行中は乗れないことなどキャンピングカーにはない考慮するべきことはありますが、そのことを差し引いても多数のメリットがあることをわかっていただけただけたでしょうか?あなたも思い切って軽キャンピングカーでアウトドアフィールドに繰り出してみませんか?

My Space, Anywhere

マイスペースをどこでも

編集部おすすめ記事


Array

hara rei Written by hara rei 今年念願の脱OLしたフリーライター。アウトドアの中でも特に日帰り登山にはまっている。将来の夢は日本百名山制覇。今年は、最近購入したテントをキャンプインフェスや音楽フェスでヘビーに使う予定。

2015年8月31日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP