焚き火で絶品料理を作ろう!料理&焚き火用調理道具まとめ

焚き火での料理は、キャンプをよりおもしろくする一種のアクティビティのようなものです。ダッチオーブンを使った吊り鍋料理など、焚き火の醍醐味を味わえる料理と焚き火に最適な調理道具を紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

焚き火に最適な調理道具で、おいしい料理を作ろう!

キャンプの楽しみの一つと言えば焚き火。寒い季節は焚き火のそばにいるだけでほっこりと温かく、揺らめく炎を眺めているとなんだか癒されます。

そしてもうひとつ、焚き火料理にも挑戦してみましょう!豪快に火を使って作る料理はキャンプならではの醍醐味です。おすすめの焚き火料理と、焚き火に最適な調理道具を紹介します!

1. 焚き火といえば、ダッチオーブンで吊り鍋料理!

焚き火の火力でも気兼ねなく使え、おいしい料理を作ることができるダッチオーブン。焚き火の中に直置きしても大丈夫ですが、どうせなら焚き火台の上から吊るせるトライポッドなどを使って料理してみましょう!

トライポッドは焚き火での調理に便利ですし、Theキャンプという見た目もカッコいい!魔法の鉄鍋でアツアツおいしい一品が作れます!

おすすめダッチオーブン料理 バーミーズ・シュリンプ

プリプリとしたエビをサワークリームで煮込んだ料理。サワークリームのまろやかさとチリパウダーなどの辛味がエビに絡んで絶妙なコンビネーション!

作り方はこちら→FIRESIDE 薪ストーブエッセイ・森からの便り

こちらもCHECK!
【ダッチオーブンレシピ】極める!本格ダッチオーブンレシピ36選



ダッチオーブンで吊り鍋料理におすすめアイテム

ITEM
ロッジ ロジック キャンプオーブン 10インチ
ダッチオーブンをタワー状に重ねたり、焚き火や炭火の凸凹にも対応する脚付きの鋳鉄製キャンプオーブン。ふち尽きのフタは炭を載せやすいようになっています
家族でバーベキューをして、ロッジのオーブンで焼き芋を焼いたら、家族全員が焼き芋の取り合いになるほどおいしかったです。 出典:amazon
ITEM
ロッジ アジャスタブル トライポッド
本体の節を減らすことで脚の長さ調整ができ、コンパクトに収納できるトライポッド。キャリングバッグも付属
ITEM
ロゴス バーベキューコンロ 焚火台
吊り鍋料理とバーベキューと2通りの使い方ができるグリル。フレームの脱着も簡単で、手間なしセットアップが可能です。※ダッチオーブンは付属していません
ITEM
スノーピーク ザ・三脚スタンド・バッグ付
スノーピークの焚火台Lの高さとマッチする三脚スタンド。チェーンフックでの吊り下げ料理、ネット部ではクッカーを使った調理ができます。
先日キャンプに持っていきましたがたき火を楽しめて、工夫次第でかなり便利な道具です。 出典:amazon

2. 包んで焚き火に放り込もう!ホイル焼き

食材をアルミホイルに包んで、焚き火の火の中に入れるだけの簡単料理。おすすめの食材はジャガイモやタマネギ、トウモロコシなどの皮付きの丸ごと野菜。包んで焼くことでうま味が凝縮し、とろ~り甘く仕上がりますよ。皮の薄い野菜は濡らした新聞紙で包んでからアルミホイルを。

肉や魚は塩、コショウなどで味付けをしてから焚き火へ投入。シンプルな味付けの方が食材のうま味を感じることができますよ。ほかにも食材をミックスするなど、自分好みのホイル焼きを探してみてください!

 

おすすめホイル焼き料理 豚ヒレ肉ブロックのホイル焼き

豚ヒレのブロック肉に塩、コショウしてからホイルに包んで、焚き火に放り込むだけの簡単レシピ。けれどこんなにおいしそうに仕上がります!
作り方はこちら→ヤマメシ


こちらもCHECK!
バーベキューでホイル焼き!基本から裏技まで役立ちメニュー公開





おすすめアイテム

ITEM
キャプテンスタッグ アウトドア用ワイド厚ロアルミホイル8m
厚さ0.06mmと一般的なアルミホイルよりも厚手!ホイル焼きをしたり、焼き網を包んで鉄板代わりにしたり、キャンプシーンで大活躍!
よくバーべキューをするのですが、これはめちゃめちゃ使えます。 出典:amazon
ITEM
ユニフレーム 焚き火トング
全長50cmのロングサイズで焚き火いじりに最適。厚みがあるステンレス製で頑丈&耐久性に優れています。
しっかりした構造で、大きな薪を挟んでも、まったくよれたりしません。 出典:amazon

3.揺れる炎を眺めながら、じっくり炙り料理

焚き火の炎でじっくりと食材を加熱する炙り料理。マシュマロを炙れば子どもたちのスイーツに、魚や肉を炙ればおかずやおつまみができあがります。

焚き火で炙り料理のコツは、食材を炎の中に入れずに遠火でじっくりと炙っていくこと。ゆらゆらと揺れる炎を眺めながら、のんびりと炙っていくのもまた楽しいものです。でも食材を炙りすぎて焦がさないように注意してくださいね。



おすすめ炙り料理 スモア

マシュマロを焚き火でよく炙り、チョコレートとともにクラッカーに挟めばできあがり!子どもでも簡単に作ることができ、おいしい一品がこのスモアです。マシュマロのとろ~りとした触感と甘さがたまりません!
作り方はこちら→BBQ GO!


こちらもCHECK!
CAMP HACK 【スモア】アメリカではマスト!キャンプで作るべきスモアまとめ


おすすめアイテム

ITEM
コフラン テレスコーピング フォーク
シャフトはラジオアンテナのように伸縮します。マシュマロやソーセージを刺して手元のハンドルを回せばくるくると回転!炙り料理にお役立ちです!
ITEM
キャプテンスタッグ 竹製バーベキュー串角45cm20本入
20cmサイズの魚を焼くのにちょうどいい長さ。
鮎を塩焼きしました。最高においしく焼けました。再度購入したいと思います。 出典:amazon


まだまだあります!安心&快適に料理できる焚き火用クッカー

焚き火で使うことを考えて作られたクッカーなら、焚き火の火力でも気兼ねなく使え、ハンドルを長くするなどの対策がされているから安心・快適!専用クッカーで焚き火料理の幅を広げ、豪快調理に挑戦してみましょう!

ITEM
コフラン キャンパーズ スモア グリル
全長66cmと長く、焚き火でホットサンドや肉が焼けるクッカー。アルミダイキャストにテフロン加工されています。
ITEM
キャプテンスタッグ 林間兵式ハンゴー4合炊き
キャンプでお米を炊くときの定番!焚き火の火力にも負けないタフなアイテム。
初めてでしたがとても美味しいご飯が炊けました。今後もう一つ購入予定です! 出典:amazon
ITEM
ダグ 焚火缶 3点セット
焚き火でガンガン使えるアルミ製クッカー。
S、M、Lの3サイズでスタッキングできます。
安くてガンガン使えるクッカーです。このセットで全てを網羅出来ます。 出典:amazon
ITEM
GSI スチールスキレット20インチ
直径52cm、ハンドルの長さ58cm、大きなサイズの焚き火用フライパン。なんと目玉焼き30個余裕で作れる!ハンドルは取り外しでき持ち運びも便利
ITEM
ユニフレーム 焚き火ロースター
焚き火やバーナーでコーヒー豆を本格焙煎できるコーヒー好きにはたまらないアイテム。ハンドル部は伸縮します。
持ち手が伸びる構造や、上下で網の種類が違い、直火が豆に当たらず焦げにくいという造りが気に入り購入しました。 出典:楽天

これからが焚き火料理のおいしい季節!

焚き火で料理をしている。 出典 : ロッジ
夏は暑くてなかなか焚き火にまでたどり着けませんが、肌寒くなる秋冬シーズンは焚き火が大活躍!料理を作る、暖を取る、眺めて癒される……など、焚き火は秋冬キャンプの醍醐味です!最適な調理道具を持って、焚き火料理に挑戦してみませんか?

 

Bonfire great!
なんでもできちゃう焚き火はスゴイ!

紹介されたアイテム

ロッジ ロジック キャンプオーブン 10インチ

ロッジ ロジック キャンプオーブン 10インチ

¥13,500 税込

ロッジ アジャスタブル トライポッド

ロッジ アジャスタブル トライポッド

¥16,038 税込

ロゴス バーベキューコンロ 焚火台

ロゴス バーベキューコンロ 焚火台

¥8,618 税込

スノーピーク ザ・三脚スタンド・バッグ付

スノーピーク ザ・三脚スタンド・バッグ付

¥18,144 税込

キャプテンスタッグ アウトドア用ワイド厚ロアルミホイル8m

キャプテンスタッグ アウトドア用ワイド厚ロアルミホイル8m

¥1,158 税込

ユニフレーム 焚き火トング

ユニフレーム 焚き火トング

¥1,400 税込

コフラン テレスコーピング フォーク

コフラン テレスコーピング フォーク

¥820 税込

キャプテンスタッグ 竹製バーベキュー串角45cm20本入

キャプテンスタッグ 竹製バーベキュー串角45cm20本入

¥702 税込

コフラン キャンパーズ スモア グリル

コフラン キャンパーズ スモア グリル

¥1,620 税込

キャプテンスタッグ 林間兵式ハンゴー4合炊き

キャプテンスタッグ 林間兵式ハンゴー4合炊き

¥1,780 税込

ダグ 焚火缶 3点セット

ダグ 焚火缶 3点セット

¥3,312 税込

GSI スチールスキレット20インチ

GSI スチールスキレット20インチ

¥11,340 税込

ユニフレーム 焚き火ロースター

ユニフレーム 焚き火ロースター

¥2,900 税込

関連する記事

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE