テントファクトリーは高品質&リーズナブル!おすすめ10選

テントファクトリー(TENT FACTORY)は、高品質でありながらリーズナブルな価格設定が魅力のキャンプギアブランド。キャンプ初心者でも購入しやすく、快適なキャンプを約束してくれますよ!リーズナブルな価格の秘密と注目ギア10点を紹介!


アイキャッチ画像出典 : テントファクトリー

テントファクトリーってどんなブランド?

2012年春に誕生した新しいアウトドアギアブランド「テントファクトリー(TENT FACTORY)」。クオリティーにこだわりながらもリーズナブルな価格設定を実現したキャンプ用品ブランドです。

新興ブランドですが、テント、タープからファニチャー類、バーベキューグリル、クーラーボックス、スリーピングアイテムなど幅広いキャンプギアを展開しています。

デイキャンプからテント泊のキャンプまで、そしてキャンプ初心者から上級者までを満足させるテントファクトリーの魅力と気になるギア10選を紹介します!

魅力は高品質でありながらリーズナブルな価格設定のギア!


テントファクトリーのキャンプグッズを使用している。
テントファクトリーがコンセプトとしてあげているキーワードは「スタンダード&リーズナブル」。テントファクトリー製品を調べたことがある人ならご存知かもしれませんが、製品価格の手頃感は本当に魅力的です!

その価格の秘密は、キャンプ用品作りに実績のある工場をパートナーとしているから。その工場で“創りたい”製品の企画を直接反映し、生産から販売までプロデュース。流通のムダを省くことで高品質でありながら、リーズナブルな価格設定を実現しているのです。

テントファクトリーのラインナップ

さまざまなシーンに合わせて、幅広いキャンプ用品を展開しているテントファクトリー。その中から注目ギア10アイテムをご紹介します!

ITEM
テントファクトリー フォーシーズン テント ヘキサドーム H4
●主要可能人数:3~4人
●組立サイズ:(約)幅270×奥行435×高さ150cm
●耐水圧:アウター2000mm、フロア3000mm、インナー800mm
●収納サイズ:(約)64×22.5cm
●重量:(約)6.8Kg

2015年からスタートした「4シーズン シリーズ」はその名の通り、年間を通してキャンプを楽しめるモデル。どの季節でも快適に過ごせるよう品質と機能にこだわったシリーズで、全部で3つのモデルをラインナップしています。「ヘキサドームH4」は4面すべてに大型ウインドウを配し、春~夏は開放することで涼しく、秋~冬はフルクローズで暖かく過ごすことができます。フライシート、フロ
4人くらいなら余裕そうです。全室部分も広いので、荷物がたっぷり置けます。そして涼しい! メッシュの窓を開けると風が良く通って、夏のキャンプには最高ですね。 出典:amazon


ITEM
テントファクトリー グリーンサイドドームテント EX4
●主要可能人数:4人
●組立サイズ:(約)幅240×奥行385×高さ150cm
●耐水圧:1500mm
●収納サイズ:(約)64×19cm
●重量:(約)6.8Kg

「スタンダード&リーズナブル」がコンセプトのグリーンサイドシリーズ。初めてキャンプをする人でも購入しやすく、設営が簡単なテント&タープを展開しています。その中でも広い前室を備えた4人用「ドームEX4」は、風に強い流線型デザインのテント。前室部分に大きなドアが設けられているので、多彩なセッティングを可能にしています。
今まで10泊ほど使用してますが特に問題はありません値段の割にはいい商品だと思います。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー スカイオーバータープT500
●組立サイズ:(約)幅500×奥行455×高さ240cm
●耐水圧:2000mm
●収納サイズ:(約)68×14.5cm
●重量:(約)5.6Kg

タープ下にテントを入れ込むことを想定して開発された幅500cmの大型タープ。裏面はシルバーコーティングされており、紫外線対策もばっちりOK。カラーはパープルとブラウンの2色をラインナップしています。
UV効果と防水効果に朝方の結露問題なし!地味な色のテントが流行りのキャンプ場の中紫タープは目を引きますね〜。派手かと思った紫タープ、昼は太陽光で夜はランタンの灯りでいい感じでしたよ。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル
●組立サイズ:(約)幅76×奥行41.5×高さ26.5cm
●収納サイズ:(約)幅78×奥行45×高さ7.8cm
●重量:(約)3.4Kg

「ウッドライン」はロースタイルキャンプ向けのファニチャーシリーズ。天然木を採用した「ウッドワークス」と、スチールメッシュを採用した「スチールワークス」の2カテゴリがあります。「グラウンドテーブル」は、脚部を折り畳めるローテーブルで、耐久性抜群の天然木を採用。ラッカー塗装が施されているので耐水性も高く、丈夫なのが特徴です。
10名くらいのキャンプで使いましたが、大テーブルよりもなぜかこちらで、飲んだり食べたりの方が多かったように思います。ちょうどリラックス出来る高さなのだと感じました。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー ウッドライン ラウンジャー
●組立サイズ:(約)幅41.5×奥行66×高さ61cm
●座面高:(約)16~28cm
●収納サイズ:(約)幅78×奥行45×高さ9cm
●重量:(約)2.9Kg

簡単組み立てでスリムに持ち歩けるローチェアです。木の風合いと布の組み合わせがキャンプサイトをおしゃれに演出。ウッド部分がブラウニー(写真左)ナチュラルカラー(写真右)のタイプがあります。座面の角度が絶妙で座り心地がよく、長時間座っていられます。
2脚購入しました。使い勝手が良く、何時もクルマに積んでます。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー ウッドライン スチールワーク コネクションテーブル 4台セット
●組立サイズ(単品):(約)幅83×奥行17×高さ26cm
●収納サイズ:(約)幅84×19×11cm
●重量:(約)10.8Kg

「スチールワークスシリーズ」はスチールメッシュ製で高温なものを置くことができるテーブルのシリーズです。ファイアスタンドとしても使用OK!写真の「コネクションテーブルセット」は、単品販売もしている「コネクションテーブル」を4台セットにしたもの。同じ向きに並べてテーブルとして使ったり、囲炉裏型に並べたり、セッティングの自由度の高さが魅力!
これまで焚火台周りで地置きされていた小物が片付き、一つ上級者に近づいた気がしてます。焚火台を囲んでいる時など、立ち上がったり物を探したりしたくはないもので、手が届くところに物が置けるようなちょっとした便利がとても嬉しいです。 出典:amazon



ITEM
オールランド キャリーワゴン テントファクトリー av-tf-mxcw-olg
●組立サイズ(単品):(約)幅93×奥行51×高さ57cm
●収納サイズ:(約)幅53×奥行21×高さ75cm
●重量:(約)9.8kg
●耐荷重:(約)80kg

フェスやキャンプ、買い物やガーデニングなど1台あると重宝するキャリーワゴン。テントファクトリーからは大きさの違う3タイプのキャリーワゴンとアクセサリー類をラインナップしています。こちらのキャリーワゴンは容量100ℓの大容量キャリー。フルフレームタイプで最大耐荷重80kgと頑丈なのも特徴です。折り畳んでも自立し、移動も楽々。カバーは取り外して洗うこともでき、使い勝手は上々です。
子供の運動会にと思い購入しました。臭いもそれ程気になりませんでした。アウトドアチェア・折りたたみベンチ・クーラーボックスなど載せて使用しましたが、思った以上に使い勝手が良いです。もっと早く購入すれば良かった! 出典:楽天
ITEM
テントファクトリー クラシックLEDランタン
●サイズ:(約)直径最大部21.8×高さ33.5cm
●重量:(約)1.02kg(電池のぞく)
●使用電池:アルカリ単一形乾電池×6本
●ノーマルモード:約220ルーメン、連続点灯時間 約21時間

LEDライト工場と共同で開発したクラシックな雰囲気のランタン。見た目はクラシックですが暖色系LEDタイプで、光量は220ルーメンと明るいのでメインランタンとしても使用できます。シルバーとゴールドの2色展開。
見た目もよく明るさも問題なし。LED光源なので気軽に使えて便利です。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー クーラーボックス
●サイズ(51ℓ):(約)幅59.5×奥行41×高さ41cm
●重量(51ℓ):(約)8kg
●サイズ(29ℓ):(約)幅47×奥行31×高さ33cm
●重量(29ℓ):(約)6kg
ステンレス製で外気温の影響が受けにくいようで、容量も十二分。 出典:amazon
ITEM
テントファクトリー 焚火台 セントラルファイヤグリル
●組立サイズ(単品):(約)幅42×奥行42×高さ30cm
●収納サイズ:(約)幅43×奥行43×高さ6cm
●重量:(約)4.5kg

組み立て、収納が簡単にできるワンアクション設計を採用。バーベキューグリル、焚き火台としても使用できるアイテムです。オールステンレス製で錆に強いのも心強いですね。写真の「セントラルファイアグリル 40G」のほか、コンパクトサイズもラインナップ。
焚き火用に購入しましたが、炭を入れてそのまま調理にも使え、メインとして活躍しそうです。 出典:amazon


テントファクトリーのアイテムで手軽にキャンプを楽しもう!

価格は手頃ですが、品質に妥協しないモノ作りを行っているテントファクトリー。コストパフォーマンスの高いテントファクトリーのキャンプ用品は誰もが手に入れやすく、キャンプ入門アイテムとしても最適です。初心者だけでなく上級者もぜひお試しを!

The Easy Camping In TENT FACTORY!

テントファクトリーのアイテムで手軽にキャンプを楽しもう!

紹介されたアイテム

テントファクトリー フォーシーズン テント ヘキサドーム H4

テントファクトリー フォーシーズン テント ヘキサドーム H4

¥40,500 税込

テントファクトリー グリーンサイドドームテント EX4

テントファクトリー グリーンサイドドームテント EX4

¥14,040 税込

テントファクトリー スカイオーバータープT500

テントファクトリー スカイオーバータープT500

¥11,230 税込

テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル

テントファクトリー ウッドライン グランドテーブル

¥6,380 税込

テントファクトリー ウッドライン ラウンジャー

テントファクトリー ウッドライン ラウンジャー

¥5,400 税込

テントファクトリー ウッドライン スチールワーク コネクションテーブル 4台セット

テントファクトリー ウッドライン スチールワーク コネクションテーブル 4台セット

¥12,251 税込

オールランド キャリーワゴン テントファクトリー av-tf-mxcw-olg

オールランド キャリーワゴン テントファクトリー av-tf-mxcw-olg

¥10,800 税込

テントファクトリー クラシックLEDランタン

テントファクトリー クラシックLEDランタン

¥8,100 税込

テントファクトリー クーラーボックス

テントファクトリー クーラーボックス

¥13,000 税込

テントファクトリー 焚火台 セントラルファイヤグリル

テントファクトリー 焚火台 セントラルファイヤグリル

¥6,223 税込

関連する記事

テントファクトリー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE