スノーピークの人気テントおすすめ6選!初級者~上級者まで

「スノーピーク」のテントは、キャンプ場などで見かけると、ひときわ目を惹くデザイン性そして機能性高いギアです。素晴らしく門戸の広いラインナップで、すべてのキャンパーの味方とも言える「スノーピーク」のテント。その魅力に迫ります!


アイキャッチ画像出典:snowpeak

言わずと知れた「スノーピーク」を改めておさらい!

スノーピーク テント出典:なっぷ
カーキに赤いラインが映えるバイカラーが特徴的なスノーピークのテント。日本のアウトドアメーカーの中でもトップレベルの品質と高い人気を誇るスノーピークは、創業者である山井幸雄氏が金物問屋を始め、オリジナルの登山用品を開発したことが原点。メーカーとしての特徴はなんといってもオリジナリティー溢れる商品開発!2011年に本社を市街地から新潟・燕三条に移転させたことや、時としてテントを張ったキャンプフィールドに宿泊し、そのまま出社するというユニークな試みの数々。ユーザー目線が、常に新しい商品を生み出し続けているのです。

「スノーピーク」のテントに、キャンパーはなぜ憧れるのか?

①徹底したこだわりが生んだ高品質
スノーピーク テント タシーク出典:snowpeak
「テントは一日遊んで疲れた身体を休息させる快適なベッドルームでなければならない」と考えるのがスノーピーク。雨や風を受ける屋根であるフライシート、心地いい空間をつくるインナーテントのウォール、キャンパーの体重を受け地面と接するボトム…そのすべてのパーツに必要なスペックを徹底的に検証し、生地の種類、厚さや織り方を決定しています。

 

②初級~上級とユーザーのレベルに合わせたラインナップ
スノーピーク テント スノーピークの定番シェルター リビングシェルの大型パネル出典:snowpeak
キャンプスターターからベテランまで…スノーピークはすべてのアウトドア愛好家の味方!スノーピークのテントは、いよいよテント泊にチャレンジ!というビギナーから百戦錬磨のキャンパーまで、それぞれのレベルでチョイスできる「エントリー」「スタンダード」「プロ」の3タイプのモデルが用意されています。キャンプの人数や季節、スタイルによっても選べるという工夫はさすがの一言。


優秀ドーム型テントのラインナップをチェック!

①これからキャンプデビュー!という初心者におすすめは・・・「エントリーモデル」
スノーピーク テント タシーク出典:snowpeak
これからキャンプを始めたい人に最適。設営しやすく過ごしやすいデザインに、妥協のないスペックを備えた高品質シリーズ。

アメニティードーム
ITEM
スノーピーク アメニティドームM
リニューアルポイント 設営時の本体高さを低くしながらも室内空間を広げ、居住性がアップしています。 さらにメッシュ部分のレイアウトを変更することで通気性も向上しています。
はじめて使いました。評判通り使いやすくて良かったです。おすすめですね。
出典:amazon

スノーピークテントの代名詞的存在「アメニティードーム」。スノーピークのテントが持つ大きな特徴の一つといえる快適性と耐久性を追求した絶妙なテント高は、風の抵抗を極力避けるように設計されています。

 

②キャンプにも手慣れてきた中級者には・・・「スタンダードモデル」
スノーピーク テント ランドブリーズシリーズ出典:snowpeak
キャンプを楽しむための標準モデルシリーズ。高機能なスペックを要所に備えた耐久性の高いドームテントです。

ランドブリーズ2
ITEM
スノーピーク ランドブリーズ2
後室に大型パネルを備え、室内の温度管理がし易くなりました。シェルターとドッキングした際も後室からの出入りがスムーズになります。マッドスカートも追加され、春先や秋口の冷え込みにも対応します。
設営は簡単で軽量なので、よく出来ているなあと思います。 出典:amazon

キャンプをある程度楽しめるようになり、テントにもしっかりとした機能を求める方にはこちらの「ランドブリーズ」シリーズがおすすめ。4方向にベンチレーションが備わっていて通気性も◎。「アメニティドーム」シリーズに比べると重量や収納時のサイズも小さく持ち運びやすいのが特徴です。



③フル装備で本格的アウトドアを楽しみたい上級者向け・・・「プロモデル」
スノーピーク テント ドックドーム出典:snowpeak
スペックすべてがヘビー仕様の、スノーピークの最高峰シリーズ!年間キャンプ日数の多いキャンパーの厳しい要求にもガッツリ応えてくれます。

ドックドーム Pro.6
ITEM
スノーピーク ドックドーム Pro.6
インナーテントを外すとシェルターとしても使える、スノーピークの新定番モデル。

インナーテントを外せばシェルターにもなる、スノーピークの新定番ドーム型テント。玄人をうならせるアウトフレーム構造の斬新なデザインと、信頼のフレームワークで優れた耐久性を誇ります。

 

憧れのオールインワンテントも初級~上級がラインナップ!

スノーピーク テント トルテュ ライト出典:snowpeak
「オートキャンパー」と呼べるまでキャンプを極めたなら、やはり手に入れたいのがオールインワンテント。おすすめポイントは、すべての居住空間が一体となっているところ。タープを張る必要もなく設営時間や片付けも楽チンです!そんなオールインワンテントもスノーピークなら「エントリーモデル」「スタンダードモデル」「プロモデル」の順に初心者から上級者まで、それぞれにフィットするアイテムがラインナップされています。



①エントリーモデル

トルテュ ライト
ITEM
スノーピーク トルテュ ライト
ファミリーオールインワンシェルターの新定番トルテュPro.の生地を75Dポリエステルタフタに変更してご購入しやすくしたモデルです。サイズ、形状はPro.と同じです。キャンプエントリーユーザー様にもおすすめです。
海外の友人から頼まれて購入しました。最初のくみたてに手間取っていたら、知らない方々が手伝ってくれて、良い製品だ、何処で買った?と質問攻めに会って嬉しかったと連絡が来ました。 出典:amazon

寝室とリビングを兼ね備えながらも、4人家族を想定したコンパクトな設計。入門者にも扱いやすいサイズです。

②スタンダードモデル

タシーク
ITEM
スノーピーク タシーク
スタイルの変化に対応するミニマムサイズの2ルームシェルター。普段2人でキャンプする事が多いキャンパーにジャストサイズな2ルームシェルターです。
二人でキャンプに行くことが多い私にはちょうど良いオールインワンテントですね。
組み立ても手順通り行えば問題なく設営できました。 出典:楽天

とにかくコンパクト主義。厳選されたアイテムでアクティブに行動したい…そんなデュオキャンパーにピッタリな2ルームシェルター。玄人好みのガッチリとした外観も目を惹きます!



③プロモデル

トルテュ Pro.
ITEM
スノーピーク トルテュPro.
スノーピークのオールインワンシェルターの定番ランドロックをひと回りコンパクトにデザインしたシェルターです。
建てた時のしっかり感は頼もしい限りです。雨風、暴風、雪にも大丈夫そうで、冬のキャンプが楽しみです。 出典:amazon

ファミリーのリビングを想定したオールインワンシェルター。ゆったりと奥行きのあるスペースは、キャンプ場であることを忘れてしまうほど!?オートキャンプ場でこれを設置すれば、他と一線を画す圧巻の存在感が出ること間違いなし!

 

スノーピークのテントで充実したひと時を・・・

スノーピーク テント トルテュ Pro.出典:snowpeak
楽しく過ごしたキャンプ場での一日を、そのままのテンションで終えられるかどうかは、快適なテントであるか否かにかかっているといっても過言ではありません。高級感が先行して手の届かないイメージが強いスノーピークのテントですが、ユーザーの視点で考えられた空間の取り方や耐久性など、あらゆる面において品質抜群。納得のテントで、きっと至福のリラックスタイムを過ごすことができるでしょう!

 

Snowpeak Will Stand By You!

スノーピークはアナタの味方!

紹介されたアイテム

スノーピーク アメニティドームM

スノーピーク アメニティドームM

¥35,424 税込

スノーピーク ランドブリーズ2

スノーピーク ランドブリーズ2

¥64,584 税込

スノーピーク ドックドーム Pro.6

スノーピーク ドックドーム Pro.6

¥160,920 税込

スノーピーク トルテュ ライト

スノーピーク トルテュ ライト

¥138,240 税込

スノーピーク タシーク

スノーピーク タシーク

¥121,284 税込

スノーピーク トルテュPro.

スノーピーク トルテュPro.

¥192,240 税込

関連する記事

eyecatch
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE