来年はクーラーボックスが激アツ!人気のスタンレーなど新製品をお届け

人気ブランドの輸入代理店「ビッグウイング」の展示会に潜入取材!耐久性抜群の スタンレーの気になる新作から、人気急上昇中のAOクーラーズの新製品をご紹介します。イギリスからスナグパックのエントリーモデルも初上陸!


※記事で紹介しているアウトドア・キャンプ用品は2018年以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

人気のあのブランドから新作が続々!

a-1 2017年9月5日から3日間、人気ブランドのスタンレーや人気急上昇中AOクーラーズなどを取り扱う「ビッグウイング」の展示会にお邪魔しました。

2018年もスタイリッシュさと機能性を兼ね備えた新製品が続々。軍隊でも使用されている耐久性抜群のスナグパックから新作テントの発表も! いつもと違ったスタンレーのカラー展開も注目です。

デイリーユースに最適!「ゴーシリーズ」

a-2 スタンレーから来年の新製品一押しアイテムをご紹介します。「アウトドアで使えるアイテムをギアボックスに入れっぱなしにせずに、肌身離さず持ち歩こう」をコンセプトに使いやすさを重視し作られた「ゴーシリーズ」。

スタンレーの持ち味である、頑丈さと保冷・保温力を発揮してくれながらも携帯性を重視した製品となっています。

「ゴーシリーズ」は、完全密閉で持ち運びに便利な真空ボトル(0.47L、0.7L、1L)と、オフィスでの使用に便利な真空タンブラー(0.47L)が2018年2月に展開予定。
a-3 今回注目すべきは、写真上段の(サーモンピンク、ネイビー、ミントグリーン、チャコールグレー)の4つのカラー展開の「ゴーシリーズセラミバック真空ボトル」。

下段の3つのカラー(マットブラック、ホワイト、グリーン)の「ゴーシリーズ真空ボトル」は、これまでのスタンレーの味でもあるステンレスでボディ部分が作られているのに対し、上段はステンレスボディにセラミバック加工が施されています。

セラミバックってなんだ?

1-4 ステンレス製品のボトルを使用していて、どこか飲み物に金属臭を感じたことってありませんか?

「ゴーシリーズセラミバック真空ボトル」は、ステンレスの表面をセラミバックで加工しているので、嫌な臭いも無く口当たりもまろやか! 女性にもオススメです。

セラミバックは、セラミックのような風合いの素材。通常のセラミックだと割れる恐れがありますが、アウトドア仕様に耐久性を備えたセラミバックを使用しているので持ち運びも安心。注ぎ口も広いので洗いやすく、素材の特性上茶渋も付着しにくいです。
a-5 持ち運びに便利なフィンガーループ付き。バックパックにカラビナを付けてぶら下げて携帯することもできますね! また底面にはラバーがついているためテーブルに置いた際にも滑りにくくなっています。

大人気!「スタッキング真空パイント0.47L」

ak 人気のスタッキング真空パイント0.47Lから、写真右(マットネイビー、ホワイト、マットレッド)の3色が新登場! スタッキングできるので、収納の場所も取らずアウトドアに最適です。

真空2重構造なので温かい飲み物も楽しめ、冷たい飲み物をいれても結露のしない優れものです。10度以下の状態を約4時間保ってくれる保冷力。アウトドアシーンだけでなく、家での晩酌でも活躍してくれますね!

人気のクーラーボックスに新色が登場!

addd 一躍話題となったスタンレーのクーラーボックス6.6Lと15.1LにもNEWカラー、ホワイトとレッドが発売されます。 蓋には先ほど紹介した「ゴーシリーズ」も挟めるロープ付き。

冷たく保存したいものはクーラーボックスに、温かいまま保存したい場合は「ゴーシリーズ」に。合わせて使うと利便性もアップしますね!

またロープを外すと椅子としても活用することが可能です。その耐荷重は驚きの130kg! クーラーボックスとしてだけでなく、椅子、テーブルとしても幅広く使用できます。

AOクーラーズからハイブリッドなクーラーが!

ahh AOクーラーズからは、ハードクーラーの保冷力を実現しながらも、ソフトクーラーのような軽さが魅力的な「ハイブリッドクーラー」24パック(22.7L)と64パック(60.56L)が新発売。

密度の濃い断熱材の分厚さは1インチ(約2.5cm)! 48時間以上の保冷時間を持続してくれ、止水ジッパーを使用しているのでソフトクーラーの域を超えたタフな仕上がりになっています。

あなたはどっち派?キャンバスorビニール

定番キャンバスシリーズから新型モデル!

aaa また日本で大人気の定番モデルのキャンバスシリーズのAOクーラーズに新型のモデルが仲間入り。38パック(35.96L)でブラックのみの発売。クーラーボックスの中の物を出し入れしやすい開口部の広いモデルになっています。

大容量ながらも高さが35.5cmと低めに設定されているので、車への積載もしやすく使い勝手の良いサイズ感です。

待望のビニール素材も登場

aaaa
新作ではキャンバス素材以外にもビニールを使用したモデルも登場します。ビニール素材は外側も水洗いしやすく取り扱いも簡単! 従来のキャンバスクーラーの断熱材の厚みはそのままなので、安定の保冷力を発揮してくれます。
aaaaa また今回「サクションカップ」もオプションで販売されます。SUPなどのウォーターアクティビティを楽しむ際に、サクションカップを使用し固定することで安心してフィールドに持って行くことができます。

「スナグパック」からエントリーモデルも発売!

aa 「スナグパック」は軍事規格の製品を製造しているイギリスのブランド。ハイスペックなテントを販売していたスナグパックから、初めてのエントリーユーザーモデルが新登場!

ソロ、ドュオ、トリオ、クワッドから使用人数に合わせそれぞれフレームワークも全く違うテントが発売されます。
akh 従来のスナグパックのテントの特徴でもあったオリーブカラーからエントリーユーザー用にカラーも一新! このオレンジカラーは、スナグパックのロゴで使用されており、イギリスでは安全性を意味するそうです。

また雨の多いイギリスにおいて、オリーブカラーのモデルだとテント内が真っ暗に。このカラーだと雨の日も、気持ちは晴れやかに楽しむことができますね!
al 実際に展示されていたモデルは「ドュオ」モデル。フットプリントも付属しており、2人用テントにして前室の玄関部分もしっかり確保されています。

全長は320cm、高さも1mあるのでテント内で座っての作業も圧迫感なく過ごすことができます。
amm 展示会で一番注目の集まっているモデルは、左下の「クワッド」モデル。今人気のトンネル型4人用テントです。

高さは低めの125cmに設計することで、重量をたった5kgにすることに成功させました! インナーを使用せず、フライとフットプリントのみでの設営もできるので、シェルターとしても使用できます。

なかなか見かけないサイズ感の4人用テントなので、気軽にキャンプに行きたい方にオススメです。

2018年に向けて、次は何を手に入れよう?

al その他にも、会場では超軽量ハンモック「KAMMOK」の展示も行われていました。

機能性がありながら、あっと驚く発見のある製品が並ぶビッグウイングの展示会。ますます来年のアウトドアシーンが楽しみになりましたね!

来年の新製品発売を心待ちに、オリジナルなキャンプライフを楽しみましょう。

※記事で紹介しているアウトドア・キャンプ用品は2018年以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

関連する記事

ahh
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE