忙しいキャンプママ必見!手抜き度を三ツ星で評価、串焼きキャンプ料理5選

串に刺すのはマシュマロだけじゃない!キャンプ場では設営や走り出す子供たちの監視など、忙しいママキャンパーの方々に、刺すだけで子供も喜ぶ簡単手間なし串焼きレシピをご紹介します。


串に刺せばなんでも食べる?

串に刺して焼くだけなのに、手の込んだ料理よりも子供が喜ぶ不思議な串焼き。子供が大好きなだけでなく汚れる食器も最低限に抑えられ、ママも他の作業をしながら片手で頂ける。そんな魅惑の串焼き料理を5つご紹介します。

超簡単。手抜き度ナンバーワンな唐揚げ串(手抜き度★★★)

出来合いの唐揚げを串に刺すだけ!の手抜き度MAXな唐揚げ串。家で作った唐揚げを持って行くもよし、キャンプ場近くのコンビニやスーパーで出来合いの唐揚げを調達するもよし。冷えてしまった唐揚げも炭火で暖めれば外はカリッと中ジューシーの唐揚げが復活します。

なによりもすでに火の通ったものですので、温めが中途半端でも食べられることが魅力。焼けるのが待ちきれない腹ペコキッズにサッと渡せる便利な一品です。


市販の浅漬けの素できゅうりの一本漬け!(手抜き度★★★)

夏野菜のキュウリは体を冷やしてくれる優れもの。冷たいきゅうりの一本漬けは、夏キャンプには持ってこい。子供もぺろりと一本食べられます。

【手順】
前日の夜、きゅうりを丸ごとジップ付き保存袋へ入れ浅漬けの素を注ぎ込んだら冷蔵庫へ。そのままキャンプ場に持って行ったら食べる直前に串に刺すだけ!

市販のタレで手間いらず。ガーリックシュリンプ!(手抜き度★★☆)

ビールのお供としてもおすすめなガーリックシュリンプ。味付けは市販の塩ダレのみの簡単レシピです。

【手順】
冷凍エビを下処理します。
① 殻をむき、背中側に包丁を入れ背ワタを取る。
② 片栗粉と塩を適量もみ込んだら洗い流す。
③ しっかりとペーパータオルで水分をふき取ったらジップ付き保存袋に入れて冷蔵庫へ。
≪ここまでしたら保存袋ごとクーラーボックスに入れてキャンプ場へ≫
④ 調理30分ほど前にクーラーボックスからエビの入ったジップ付き保存袋を取り出す。
⑤ 調理15分ほど前に市販の塩ダレ(ニンニク風味)を保存袋に注ぎ、少し揉んでおく。
今回使用した塩だれはこちら。ニンニク風味の塩だれならなんでもOKです
⑥ 串に刺して焼く

市販の味噌ダレで簡単五平餅!(手抜き度★★☆)

キャンプ場で御飯を炊く手間を省ける一品。大人から子供まで止まらなくなる美味しさです。【手順】
① もち米2合と米1合を併せて軽く研ぐ(研ぐというより洗うイメージ)。
② 炊飯器に①を入れたら水を3合の目盛まで入れて普通に炊飯。
③ 炊き上がったら水を付けたすりこぎで米粒の形があいまいになる程度まで潰す。
④ 調理用手袋をしたら手袋に水を付けておにぎり1つ分程度のご飯を取る。厚みが2センチ以下にならないように気を付けながら小判型に成形する。
⑤ 1つずつオーブンペーパーに包み余熱が取れたらジップ付き保存袋にまとめて入れて冷蔵庫へ。
≪ジップ付き保存袋に入れたままクーラーボックスに入れキャンプ場へ≫
⑥ 焼く直前にクーラーボックスから出したら串を刺す。
⑦ 市販の味噌ダレをスプーンで塗ったら炭火で焼く。
今回使った味噌ダレはこちら。田楽みそなどでもOKです

川魚の丸焼き!(手抜き度★☆☆)

釣り堀のあるキャンプ場などでニジマスやイワナを釣ったら是非丸焼きにしてみましょう。魚が小さいので魚を捌いたことのない方にもおすすめです。慣れてしまえば事前の下準備がいらないので手抜き料理の仲間入り!

【手順】
① 包丁を尻尾から頭方向に細かく動かしうろこを取る。
② おなかを割いて内臓を取り出す。この時エラも一緒に取りましょう。コツもありますが慣れないうちは取れればOK!
出典:養沢毛鉤専用釣場
③ エラと内臓を出したら背骨付近の血合いを指又は包丁でこそげてキレイに取り去る。
④ ボウルなどに溜めたきれいな水でお腹を洗う。
⑤ ペーパータオルで水分をしっかり拭きとる。
⑥ 魚の外側、お腹の内側に軽く塩を振って20分ほどおく。
⑦ 尻尾と背びれに化粧塩をする(焦げ防止)。
⑧ 口から竹串を刺したら、串に魚の骨を巻き付けるようにグルグルと回しながら刺していく。こうすることで食べている途中で魚が落ちることなく最後までキレイに食べられます。
⑨ 炭火で油がしたたるまで焼く。

串に刺すだけで何でもおいしい?

他にもソーセージとプチトマトやトウモロコシの串刺しなど、考えればどんどん出てくるお手軽串刺しレシピ。

お好きなものを串に刺して簡単においしくキャンプ料理を楽しみましょう。片付けも簡単で忙しいママのゆとり時間が増えること間違いなし!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ふじ やすこ

2人の男の子を育てるママキャンパー。自身の虫嫌いを封印し、逞しい男子に育てようとキャンプに出る。赤ちゃんや子供に優しいキャンプ情報、料理研究家の過去を生かしたキャンプ料理などママ目線の記事を執筆中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE