本気の無人島!那覇島で「ヤバイ無人島アドベンチャー」参加者募集【アウトドア通信.008】

そこにあるのは、大自然と太陽と月の光だけ!正真正銘の沖縄の無人島(那覇島)でアウトドア体験をしてみませんか?無人島の達人がしっかりサポートしてくれるから安心。五感をフル活用して無人島を遊びつくそう!


ゼロから仲間と作り上げよう!

ヤバイ無人島アドベンチャー
正真正銘の沖縄の無人島で、サバイバル体験をしてみませんか? 「ヤバイ無人島アドベンチャー」は、沖縄の無人島・那覇島で「何も無い」状態から自然を本気で楽しむためのツアーです。電気やガス、水道などのライフラインは一切無し! もちろんトイレもシャワーも用意されていません。そんな中で、一から自分達で生活を作り上げる経験はきっと一生の思い出になりますよ。

無人島を安心して楽しめる充実のサポート!

ヤバイ無人島アドベンチャー
「ライフラインが無いとなるとちょっと心配……」という方もご安心下さい! アウトドア初心者から上級者まで無人島を精一杯楽しめるように、レベルにあったサポートプランが充実しています。

中でもおすすめは、一番人気の親子で楽しむことも可能な「ヤバイ無人島アドベンチャープラン(1泊2日39,800円/人)」です。

プラン内容には、島までの交通費はもちろん、宿泊に必要なキャンプ道具や水、ガイド料なども込みなので、手ぶらで安心して無人島を満喫できます。日中はシュノーケリングや魚獲りを楽しみ、夜はゆっくりキャンプを楽しみましょう!

名物BBQは海の幸が盛りだくさん

ヤバイ無人島アドベンチャー
プランに付いてくる食材セットは絶品! 「ヤバイ無人島アドベンチャープラン」にはモリのレンタルも含まれるので、魚や貝が獲り放題。海に囲まれた無人島だからこその獲れたて海の幸は、ここでしか味わえない美味しさです。

島での過ごし方はあなた次第!

ae 他にも団体の方におすすめな「ヤバイ無人島貸し切りプラン」や、自分達でスケジュールをカスタムできる「ヤバイ無人島島渡しプラン」など利用の仕方は様々。島渡しプランを利用すれば日帰りでの利用や、1泊の無人島生活を自身のキャンプギアで楽しむことも可能です。必要に応じてレンタル品もあるので、思い通りにアレンジして下さい!

普段のキャンプではできないことをしよう!

無人島
せっかくなので無人島という環境を活かしたキャンプを楽しみましょう! 普段のキャンプ場だと周囲への配慮が必要ですが、ここでは好きな音楽を流してプライベートなフェスをするのも良し、浜辺でダイナミックなキャンプファイヤーを眺めながら、仲間と夜通し語り合うことも。

夜はシュノーケルで海の中を冒険して、沖縄ならではのイザリ(干潮時に海を歩いて魚介類を獲ること。)で獲得した魚をツマミに呑み明かすなどの体験も。無人島では、消灯時間がないので24時間をどう使うかはあなた次第です!

今までに経験したことのない自然を体感

ヤバイ無人島アドベンチャー
昼は真っ青な空と海を楽しみ、夜は満天の星空に包まれる……。そんな自然体験と、自分達でゼロから作り上げる達成感を同時に楽しめる「ヤバイ無人島アドベンチャー」に是非参加してみて下さい! 広大な自然があなたのお越しをお待ちしております。

「ヤバイ無人島アドベンチャー」
●料金:1泊2日 39,800円 2泊3日 49,800円
●プランに含まれるもの:島渡し料(往復)、体験料、キャンプ道具(テント、タープ、ブルーシート、ヘッドライト)シュノーケルセット、モリ、水、BBQ、ガイド、保険料
●最小催行人数:4人以上で開催
公式サイト・詳細はこちら
アウトドア情報が満載!CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアな情報満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

ヤバイ無人島アドベンチャー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE