お盆シーズンの高速代を少しでも安く!首都圏ツーリングプランってホントにお得?

お出かけするチャンスのお盆シーズンは「高速代」が高くついてしまいますよね。その値段を少しでも安くするためのお得情報「ドラ割」の首都圏ツーリングプランをご紹介!本当に安くなるのか、ETC割引の方が安かったりしないのか、素朴な疑問を解決しよう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

知ってると得する「首都圏ツーリングプラン」って?

From PIXTA
出典:PIXTA
7月14日より、東関東道・館山道、東北道・常磐道、関越道・上信越道・東北道、東名・中央道の各コースで、二輪車限定の連続2日間乗り降り自由で2500円という「首都圏ツーリングプラン」が販売されました。

これは二輪車用ETC車載器を搭載していて、事前に申し込みをすれば何度でも申し込みできる特別プラン。いわゆる「ドラ割」「速旅」の一種なのですが、ほかのドラ割とは異なりお盆シーズンも利用可能。

首都圏ツーリングプランは、ツーリング需要を喚起して、首都圏一円の観光地の活性化を図ると同時に、二輪車の利用形態を把握するという目的もあります。そのため、ほかの割引とは違って、あえてお盆の混雑期にも利用制限を設けていません。一方、期間は11月30日までとして、それを拡大する予定は今のところないんです(NEXCO東日本 関東支社 広報課)

まずは利用例をチェック

川口JCTから宇都宮ICまで高速道路を利用し、その後、日光いろは坂を楽しんで、草津温泉で一泊。碓氷軽井沢ICから練馬ICで帰宅する場合。平日の昼間では5420円なのですが、 首都圏ツーリングプランなら2500円。なんと約54%もの割引となるんです。休日割引や深夜割引は30%割引なので、この差は大きい! また、高速道路はちょこちょこ出入りすると割高になるんですが、気軽に1〜2区間のみ利用なんてこともできるのはうれしいですね。

利用の仕方は簡単

NEXCO東日本、中日本の公式WEBサイトに申し込みページがあるので、そこに利用日、名前、連絡先のほかに、ETCカードの番号と有効期限、二輪車のナンバーなどを登録するのみ。おもしろいのは、「ジャパンライダーズ宣言」も確認するということ。あらためて“無茶せず、安全な運転をする”と肝に銘じて申請することになります。


申し込みの期限は最初の出口を通過するまで

From PIXTA
出典:PIXTA
%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%a7%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%83%a8-2017-07-20-13-26-44
出典:ドラぷら
NEXCO東日本 関東支社 広報課によると

ETCの料金は出口を通ることによって確定します。ですので、最初の出口ゲートを通り抜ける前に申し込めば大丈夫。たとえば、高速道路に入って、どこかのPAで休憩中にスマホで登録しても間に合うんです。もちろん、出口を出た後の申し込みは無効ですので、余裕をもっていただくほうがいいですね。

反対に10日前に申請して「やっぱり体調がすぐれないからツーリングは中止」という場合も、出口を通らないので料金は発生せず、2500円が引き落とされることはありません。安心して申し込みましょう。

プランを利用している方には嬉しいサービスが沢山

From PIXTA
出典:PIXTA
 

1497932172623
出典:ドラぷら
高速道路を出る前ならいつでも申請できますが、できればツーリングの計画を立てたときに申請するほうがベター。写真は東名・中央コースの例なんですが、申し込み完了後のメールをプリントアウトするか、メールを表示できるスマホを見せるとサービスを受けられる店舗があるんです。レストランの場合は大盛だったり、ドリンクサービスだったり。なかなか利用価値大。もし、高速道路の休憩中に申請したとすれば、通り過ぎている場合も!


割引対象にならない走行パターン

%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b9%9d%ef%bd%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%a7%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%83%a8-2017-07-21-20-02-36
出典:ドラぷら
夏休みや連休ではロングツーリングを楽しむ人が多いと思います。気をつけたいのは、対象区間外は当然ですが定額料金に含まれないということです。

どの割引を使えば一番安くなるか比較はしておこう

また、ETCを使えば休日や深夜など時間帯割引がいろいろあり、場合によっては通常のETC割引のほうがお得な場合もありますし、区間によっては合計で2500円以内で収まる場合もあります。差額を返還してもらうことはできませんので、このことも「申請をするなら余裕をもってほしい」という理由のひとつ。ドラプラ(http://www.driveplaza.com/)などでしっかり比較しておきましょう。

前述通り、最初のインターを出る前なら申請できるわけで、反対に最初のインターを出る前ならキャンセルだってできるので、出口を通り抜ける前に今一度確認を!

割引をうまく活用して、一番安い値段で出かけよう!

From PIXTA
出典:PIXTA
二輪車限定の割引は首都圏ツーリングプランのみですが、普通車・軽自動車・二輪車対応のETC周遊割引は全国にあります。

ドラ割(NEXCO東日本)、速旅(NEXCO中日本)、みち旅(NEXCO西日本)などがそうで、高速道路の割引以外にもいろいろなサービスを用意。フェリーや観光施設と提携したプランもあるので、キャンプ旅の計画をする際、チェックするといいことがあるかもしれません。

【問】
首都圏ツーリングプラン (NEXCO東日本)
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_touring_kanto/kanetsu.html

首都圏ツーリングプラン (NEXCO中日本)
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?id=70

ETCポータルサイト GO!ETC
http://www.go-etc.jp

関連する記事

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
大森弘恵

フリー編集者、ライター。〔おひつじ座 × A型 × 我が道をいくライオン〕

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE