【キャンプのマナー】みんなが気持ちよくキャンプをするために

お気に入り追加

キャンプのマナーを紹介!キャンプシーズンが到来し、キャンプ人口が増加するにつれ気になってくるのがキャンプのマナー。みんなが気持ちよく、快適に過ごすためには一人ひとりの心がけが大切です。こちらでは最低限守ってほしいキャンプのマナーを紹介します。


キャンプのマナーってご存知ですか?

キャンプに出かける人が増加する夏休み。そうなってくると気になるのが“キャンプのマナー”。アウトドアだから何でもありという訳ではもちろんなく、本人もそして周りのキャンパーたちも気持ちよく快適に過ごすためには、それぞれの心がけが重要です。

と言っても難しく考えることはありません。日常生活にも共通するほんの少しの心がけで、みんなが気持ちいいキャンプを過ごすことができます。キャンプ初心者の方はもちろん、すでにキャンプをしている方は復習がてら、今回紹介するキャンプのマナーを心がけてみてくださいね。

■ゴミの捨て方、気をつけよう

ほとんどのキャンプ場では、ゴミの捨て方のルールがあります。分別の仕方、捨てる場所・時間の指定、なかにはゴミはすべてお持ち帰りのキャンプ場もあります。サイトや共同施設にポイ捨てなんてもってのほか。みんなが気持ちよく過ごすためにも、ゴミに関するマナーは徹底しましょう。

就寝時、袋をしっかり縛って野生動物が侵入しないところに保管しておいたり、荒らされる前にゴミステーションに捨てに行くなどの配慮が必要です。また食材はあらかじめ切って持ってくるなど工夫して、キャンプ中に出るゴミを極力減らす心がけが大切です!

■夜は静かに!

キャンプの夜の物音はかなり響きます。楽しく過ごすのはいいけれど、決められた就寝時間がきたらほかの宿泊者の迷惑にならないよう静かに過ごしましょう。

お酒を飲みすぎて深夜まで大騒ぎし、近隣サイトの人は眠れずに大迷惑、なんてトラブルはよく聞く話。お酒はほどほどにするのがベターですね!話し声、車のエンジン音、オーディオの音など、自分が思っている以上に響くものです。近隣サイトの人のこともきちんと配慮したいですね。


■共同施設はきれいに使う&譲り合いの精神で

炊事場、トイレ、洗面所など、キャンプ場では多くの人が利用する共同施設があります。同じキャンプ場でキャンプを楽しむ仲間だからこそ、周囲の人のことも考えて使用したいですね。

「使う前よりもきれいに」という精神で、使った後は汚れやゴミを片付けておくと、次に使用する人も気持ちよく使えます。また長々と共同施設を占拠してしまうのはNG。譲り合いの精神でみんなが気持ちよく過ごせるよう心がけましょう。

■人のサイトに進入しない

テントを張った区画サイトはキャンプ中の自分の家。そこに宿泊する人のプライベート空間です。当然ながら勝手に進入するのは厳禁。日常生活でも、近道だからという理由で人の家の庭を横断したりはしないですよね。柵がないキャンプサイトでもそれは同じ。プライベートな空間(サイト)はしっかり守りましょう。

また、子どもたちが勝手に入り込んで遊んでしまった、犬のリードが長くて人のサイトに入ってしまったなど、知らず知らずのうちに進入していることもあるので気をつけましょう!

■挨拶をしましょう

キャンプ場では出会った人に挨拶をする、これも気持ちよくキャンプするために大切なことです。チェックイン時にはキャンプ場スタッフに、サイトに着いたら隣接するサイトに、場内でもすれ違った人に挨拶をするようにしましょう。みんな同じ空間でキャンプをする仲間なのです!

日常生活では希薄になってきた“ご近所づきあい”ですが、挨拶することで友達になったり、いざというときに助けてくれたり、新たなつながりができるかもしれませんよ。


■自然を大切に

豊かな自然を楽しむのがキャンプです。楽しませてもらっているのですから、その自然をむやみに壊さないよう配慮しましょう。一例を挙げると、薪が必要だからと枝を折ったり、川に油や洗剤を流したり、そんな行為はNGです。

また火の扱いにも注意が必要。焚き火台必須のキャンプ場では必ず用意し、山火事を防ぐためにも就寝前には火の後始末を必ずしましょう。

■キャンプ場のルールを守る

キャンプ場には快適に安全に過ごせるよう、いくつかのルールが設けられています。利用の際はそのルールを守ることがキャンパーとして最低限のマナーです。ルールはキャンプ場によって違うので、チェックインの際に必ず確認しておきましょう。

マナーを心がけて気持ちいいキャンプに!

キャンプのときにぜひ守ってほしいマナーを7つあげましたが、どれも難しいことではありません。みんなが気持ちよく過ごせるよう心がける、自然環境に配慮するという日常生活でも心がけていることですよね。これらをフィールドでも忘れなければ、キャンプがさらに快適に楽しくなるはずです。ぜひともこれらのマナーを胸に、気持ちのよいキャンプを過ごしてみてくださいね!

It feels good camp!
気持ちいいキャンプを過ごそう!

CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2015年7月31日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP