寝ても覚めてもサーマレスト!「フリーウォータース」が足にも地球にもいい感じ

あのマットで有名なサーマレストからサンダルが登場!しかも超人気マット「リッジレスト」をフットヘッドとして採用したなんともユニークなサンダル。軽くて頑丈な、あの疲れを吸収してくれるマットがサンダルになったら一体どんな履き心地に?


アイキャッチ画像撮影:大森

極上の寝心地のテクノロジーが生み出すステキな履き心地

img_8687
提供:大森
キャンパーならだれもが知っている、サーマレストの極上の寝心地。適度なクッション性を持っていて、地面の温度が伝わりにくく、しかも蒸れにくい。そんなサーマレストをフットベッドに使ったビーサンが「フリーウォータース」です。

マットに使用していたテクノロジーをサンダルに落とし込む

1-img_8563
提供:大森
サーマレストを代表するリッジレストのテクノロジーを惜しみなく搭載。素材はPUで、低反発なクッション性でしっとりとした履き心地になっています。



2-img_8557
提供:大森
一般的なビーサンとは違って、足の裏のアーチを支えるような形状です。だからフィット感がいい! 鼻緒もしなやかで痛くなりにくい素材です。

3-img_8564
提供:大森
4-img_8569
提供:大森
今シーズンからリッジレスト搭載モデルには、グリッピーラバーソールを搭載しています。細かな溝は硬すぎず柔らかすぎず。ほんのり粘りがある感じですし、水はけがいいから床が濡れていてもスリップしづらいんです。

それでは、サーマレストのテクノロジーを搭載したフリーウォータースのビーサンには、どんなモデルがあるんでしょうか?

「フリーウォータース」のラインナップ紹介

ベースキャンプ

5-img_8594
提供:大森
ベースキャンプ(5400円+税)。足の甲を包み込む幅広ストラップは、水に強い合皮でちょっぴりエレガント。タウンでも重宝しそう。

6-img_8567
提供:大森
裏地はネオプレンとジャージ素材を施しているので肌触りがよく、足を痛めません。等高線をモチーフとした柄がユニークです。

トゥリーライン

7-img_8615
提供:大森
こちらはストラップにやわらかなナイロン生地を使ったトゥリーライン(5000円+税)。ストラップがしなやかで型崩れしづらく、旅行やキャンプに持って行きやすいんです。

8-img_8583
提供:大森
9-img_8584
提供:大森
ストラップの裏側はカラバリごとにデザインが異なります。

アルタ

10-img_8556
提供:大森
ウイメンズモデルもあります。アルタ(4800円+税)

11-img_8554
提供:大森
メンズモデルよりもやや細身にしていて、女性の足にフィットする形状です。


そもそも「フリーウォータース」というブランドとは?

12-img_8542
提供:大森
フリーウォータースは2010年より活動が始まったアメリカのブランドです。DCやバートンのスノーボードブーツのデザイン設計をしていたマーティンと、オニールのウエットスーツのデザイン設計をしていたイーライが「快適でオシャレなカジュアルフットウェアを作ろう」と創設。サンフランシスコ郊外に、太陽エネルギーを利用したサステナブルなスタジオを構えています。

ブランドの顔は「トールボーイ」

12-img_8588
提供:大森
フリーウォータースはサーマレストありきのブランドではありません。ブランドの顔は、トールボーイ(5500円+税)で、ストラップやフットベッドの素材が異なる派生モデルが次々に誕生しています。立体的に成形されたフットベッドは、ヒールカップで足首を安定させて、アーチサポートで足本来がもっている力を引き出します。ソールもリッジレスト搭載モデルとちょっぴり異なっているんですね。

13-img_8574
提供:大森
14-img_8577
提供:大森
上の写真がトールボーイ。リッジレスト搭載モデルよりもソールは堅めで厚みがあります。履き心地の好みによって選びましょう。

ちょっぴり地球環境にいいことをしよう

img_8698
提供:大森
フリーウォータースでは、世界の飲料水問題に着目。きれいな水を得られない国だけではなく、アメリカでも干ばつや水の安全性が問題となっているんです。フリーウォータースを創設したイーライとマーティンは「水は命の源であり、私たちを自由にしてくれる。そして、自由になる気持ちよさがフットウエアデザインの原動力」だと考え、売り上げの1%をケニアやハイチ、カリフォルニア、フィリピンでの“ウォータープロジェクト”の資金にあてています。

フリーウォータースのサンダルでキャンプ場を歩き、リッジレストの上で眠り疲れをいやす。1日中、サーマレストの恩恵を受けて、しかもちょっぴり地球環境にいいことができるのがステキです。

【問】ライクス株式会社 0467-88-7750
http://freewaters.jp


関連する記事

5-img_8594
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
大森弘恵

フリー編集者、ライター。〔おひつじ座 × A型 × 我が道をいくライオン〕

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE