【サーマレスト】快眠パートナー!マット・コット10選

サーマレストは、マットを代表とするキャンプでの快眠を助けてくれる有能なキャンプギアブランド。その品質の高さから多くのキャンパーや登山家に愛され続けています。今回は、数ある商品群の中からマットとコットにフォーカスを当ててご紹介します!


アイキャッチ画像出典:THERM-A-REST

サーマレストとは?

自動膨張マットレスからNeoAir膨張エアマットレスまで、Therm-a-Restマットレスは他では経験することができないような寝心地の良さを提供します。(出典:サーマレスト

インナーマットや銀マットでは得られない就寝時の快適さと快眠を提供してくれる高機能マットレスです。サーマレストを使うことであなたの睡眠もより快適なものとなり、翌朝のリフレッシュ度合いが違うとなれば試してみる価値がありますね。一度使うと手放せなくなる逸品となるかもしれませんよ!

今回は数多くの商品群を持つサーマレストの中から、さまざまな環境下でのテント泊における使用を想定してマットとコットの最適なモデルをピックアップしました。

おすすめマット・コット

サーマレストのマットで熟睡 出典:THERM-A-REST
アウトドアフィールドにおける快眠を約束するギアを中心にラインナップしているサーマレスト。その中でもマットの品質は秀逸。そのレベルの高さからマット=サーマレストを思い浮かべるキャンパーも多いのではないでしょうか?

ということで、今回はマットと昨今注目を浴びるコットも併せてご紹介していきます!


ITEM
サーマレスト マット・パッド リッジレスト ソーライト
その凹になる部分で空気を対流させることで保温効果を高め、凸に当たる部分が体重を適正に分散させることで快適な睡眠を誘導します。

S:51cm×122cm(収納時:51cm×17cm)
R:51cm×183cm(収納時:51cm×20cm)
L: 63cm×196cm(収納時:63cm×22cm)
アウトドアでの使用は申し分なくアウトドアで使わない時にはヨガマットとにして重宝してます。 出典:amazon
ITEM
サーマレスト リッジレスト ソーラー レギュラー
前記したソーライトよりも断熱性を高め、4シーズン対応にしたモデルです。(ソーライトは3シーズン対応)

R:51cm×183cm(収納時:51cm×24cm)
L: 63cm×196cm(収納時:63cm×24cm)
素晴らしい寝心地です。山のテント場でぐっすりと眠れました。 出典:amazon
ITEM
サーマレスト マット Zライト ソル R
表面の凹凸構造(ワッフルパターン)により、リッジレスト同様の快適性を生み出します。

S:51cm×130cm(収納時:51cm×10cm×14cm)
R:51cm×183cm(収納時:51cm×13cm×14cm)
今までアルミのロールマットを利用していましたが、寝心地も断熱性も雲泥の差でした。 出典:amazon
ITEM
サーマレスト プロライト レギュラー
ウレタンマットではなくエア注入式がいいという方は、、Zライト ソルと同等の断熱力を持つこのモデルがおすすめです。価格は高くなりますが収納サイズが小さくなります。

XS:51cm×91cm(収納時:28cm×8cm)
S:51cm×119cm(収納時:28cm×8cm)
R:51cm×183cm(収納時:28cm×10cm)
L:63cm×196cm(収納時:33cm×11cm)



ITEM
サーマレスト ネオエアーキャンパー R
エアマットの中で最も耐久性に優れ、厚さは驚異の7.6cm!
ベッドで寝ているかのようなフカフカな寝ごこちを約束してくれるモデルです!

R:51cm×183cm(収納時:10cm×10cm×15cm)
L:63cm×196cm(収納時:10cm×10cm×38cm
XL:76cm×196cm(収納時:10cm×10cm×44cm
ITEM
サーマレスト ネオエアー オールシーズン R
年間を通して使いたいかたにはこちらのモデル!

R:51cm×183cm(収納時:23cm×115cm)
L:63cm×196cm(収納時:28cm×12cm)
ITEM
サーマレスト ネオエアー Xサーモ ベイパー レギュラー
寒冷地や雪山などに行かれる方にはこれで安心!

R:51cm×183cm(収納時:23cm×10cm)
L:63cm×196cm(収納時:28cm×11cm)
R値5.7という高い断熱性を持ちながら、夏マット並みの軽さとペットボトル程度のコンパクトさ。
オールシーズン使える非の打ち所がない優秀なマット。 出典:amazon
ITEM
サーマレストラグジュアリーマップ レギュラー
圧力測定技術により、必要な部分にプレッシャーを配置することが可能に。
ネーミングどおり、ラグジュアリーな快適性を約束。

R:51cm×183cm(収納時:53cm×16cm)
重量:1480g
L:63cm×196cm(収納時:66cm×16cm)
重量:1900g
XL:76cm×196cm(収納時:76cm×17cm)
重量:2330g
ITEM
サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット
圧力測定技術により、必要な部分にプレッシャーを配置することが可能に。
ネーミングどおり、ラグジュアリーな快適性を約束。

R:51cm×183cm(収納時:53cm×16cm)
重量:1480g
L:63cm×196cm(収納時:66cm×16cm)
重量:1900g
XL:76cm×196cm(収納時:76cm×17cm)
重量:2330g
数千円で購入できるキャンピングベッド・コットも数ある中で非常に高価な部類ですが、とにかく携帯性を重視するなら現時点ではこれが最有力候補だと思います。 出典:amazon
ITEM
サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット レギュラー
ウルトラライトコットのメッシュ版です。
ウルトラライトコット同様に、凹凸のある地面にも設置可能でフレームが身体に当たらない構造が眠りを真剣に考える企業だなと思わせます。

R:61cm×183cm(収納時:41cm×15cm)
重量:1474g
L:66cm×196cm(収納時:43cm×15cm)
重量:1758g
XL:76cm×196cm(収納時:46cm×15cm)
重量:2270g
コットの上にマット、シュラフを置いて寝てみましたがマットが必要ないと思えるくらい寝心地は非常に良いです。
ただ、生地がメッシュですので寒い季節に使用する際はマット等を敷いたほうが良いかもしれません。 出典:amazon

サーマレスト ベストバイは?

今回ご紹介した商品は、キャンプで使うには全て必要にして十分なクオリティを持っています。R値なども考慮しながら使用する環境に合わせたチョイスが重要です。またコットを併用するとより快適なことは言うまでもありません。そしてそれは、1日中遊びつかれた身体へのご褒美となること間違いなしですよ!

 

Good Night!

サーマレストといい夜を!

紹介されたアイテム

サーマレスト マット・パッド リッジレスト ソーライト

サーマレスト マット・パッド リッジレスト ソーライト

¥3,456 税込

サーマレスト リッジレスト ソーラー レギュラー

サーマレスト リッジレスト ソーラー レギュラー

¥7,020 税込

サーマレスト マット Zライト ソル R

サーマレスト マット Zライト ソル R

¥7,776 税込

サーマレスト プロライト レギュラー

サーマレスト プロライト レギュラー

¥15,660 税込

サーマレスト ネオエアーキャンパー R

サーマレスト ネオエアーキャンパー R

¥17,280 税込

サーマレスト ネオエアー オールシーズン R

サーマレスト ネオエアー オールシーズン R

¥27,540 税込

サーマレスト ネオエアー Xサーモ ベイパー レギュラー

サーマレスト ネオエアー Xサーモ ベイパー レギュラー

¥34,560 税込

サーマレストラグジュアリーマップ レギュラー

サーマレストラグジュアリーマップ レギュラー

¥17,280 税込

サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット

サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット

¥39,420 税込

サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット レギュラー

サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット レギュラー

¥30,240 税込

関連する記事

neoair-advantage
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
shimooka takaharu

九州在住のライター。キャンプや登山を楽しみながら、100kmを超えるウルトラマラソンまで挑戦の幅を広げている。徒歩で旅をしながらキャンプをしてみたいと思う今日この頃。将来は、自然豊かな場所でログハウスに住むのが夢。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE