思わず”ウマッ”って言っちゃう!夏キャンで試したい簡単レシピ3選

料理はやっぱり美味しくなくちゃ!ということで、日本人の舌に合った和風レシピを3つ紹介。ふだんは洋風な味付けのものでも和風にするとまた違う魅力に気づくかも!?ワンポイントアドバイスも参考にしてくださいね。


せっかく料理するなら、あの言葉を言わせたい!

img_7394
SNSを見ていると”フォトジェニックに、彩りよく……”と、おしゃれを楽しむトピックスのひとつとして「キャンプ料理」が確立していますが、忘れたくないのはやっぱり味! 美味しいかどうかはキャンプ料理を続けていく上で大切ですよね。調理する楽しみを知れば、SNSでアップする事も一過性で終わることなく長続きするかもしれません。

口に頬張った瞬間に「ウマッ!」と思わず言っちゃう簡単な和風レシピを、前菜・メイン・ご飯もの各一つずつ紹介します。

お手軽さっぱり!カツオバージョンのポキ

img_7441
前菜は、パッと作れるものが◎。火を通さずカットするだけのものをセレクトしました!



img_7439
■食材
ポキのたれ(だし醤油 大さじ2・サラダ醤油 大さじ1と1/2・ごま油 小さじ2)
カツオ 200g
アボカド 2個
ミニトマト 5個
紫玉ねぎ 1/2個
白ごま 適量

■調理方法

img_7421
まずはたれ作りから。食材一覧に記載した醤油類とごま油を混ぜておきます。サラダ醤油はワインビネガーにゆず果汁が入っておりさっぱりした味付けに。

アボカドはスライス、ミニトマトは半分にカットしてください。紫玉ねぎはスライスして水にさらしておくと苦味が抑えられます。カツオを1cm幅に切ったら食材を盛り付けて、たれをかけたら完成です。

ワンポイントアドバイス!
カツオはその場で炙ると香ばしさが増しますが、面倒であればあらかじめ炙ってあるものを購入するのもおすすめ。また、夏場の調理であれば保管方法に気をつけたいところ。クーラーボックス内では保冷剤の隣に入れて痛まないようにさせましょう。

参考レシピサイト→http://bit.ly/2utLxCX

ダッチで作る 和風煮込みチキン

img_7399
キャンプでチキンというとローストチキンなどの洋風をイメージしますが、今回は醤油ベースでボイルすることでより親しみやすい味に。トライポッドからダッチオーブンを吊るし焚き火の火力でコトコト……もうこの条件だけで美味しくなるしかありません!

img_7298
■食材
だし醤油 1/2カップ
オリーブオイル 適量
本みりん 大さじ4
こしょう 適量
クレイジーソルト 適量
しょうが 2かけ分
鳥もも肉 350g
にんじん 1本
じゃがいも 中2個
玉ねぎ 1/2個

■調理方法

img_7301
鳥もも肉はクレイジーソルトとコショウを事前にまぶしておきましょう。ダッチオーブンを焚き火にかけて温めておくと時短になります(長時間のかけすぎには注意)。野菜はにんじんを1cmの厚さに輪切りにします。皮はそのままでもOK! じゃがいもは4つにカット、玉ねぎはみじん切りにします。野菜をカットしたらローストする前にたれを作ります。と言ってもだし醤油としょうが、みりんを合わせるだけ!

img_7351
ダッチオーブンに鳥もも肉、野菜、たれを入れて煮込みはじめたら40分で完成。(※焚き火で調理する場合、火力にも左右されるので肉に火が通っているか要確認)

ワンポイントアドバイス!
アウトドアで作る場合、塩・こしょうの量は家で作る場合よりも多めがおすすめ!やはり汗をたくさんかいたあとはちょっと濃い目のものがほしくなりますよね!(※今回は塩の変わりにアクセントととしてクレイジーソルトを使用)


新感覚!和風なパエリア

img_7462
スペイン料理のパエリアを、和風にアレンジ! だしもしっかり入れるので、優しい舌触りで夏バテでもいけちゃうかも!?

img_7296
■食材
だし醤油 大さじ4
水 600ml
いりこだし 2パック
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけ分
米 3合
海老 小8尾
あさり 200g
椎茸 4枚
玉ねぎ 1個

■調理方法

img_7344
調理をはじめる2時間ほど前に、あさりを塩水につけて砂抜きをしておきましょう!

調理のスタートは、まず水600mlの中にいりこだしパックを入れてだしを取ります。海老は背ワタを取っておきましょう。椎茸は5mm幅にカット、玉ねぎはみじん切りにします。

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎを投入。炒まったら海老・あさりの順にフライパンへ。椎茸は海老が赤くなり始めたころが投入のサイン!

img_7383
最後に米を投入し、だし醤油を入れて蓋をします。はじめ中火で数分、その後弱火にして15分弱で炊き上がりです!

ワンポイントアドバイス!
米は無洗米が◎! パエリアの美味しさの決め手はだしスープをいかに吸ってくれるかどうか。事前に洗ってしまうとその際に水分を吸収してしまうのです。こうすれば、ふだん食されている日本の米でも美味しいパエリアができますよ。

美味しい料理を作るって楽しい!

From PIXTA 出典:PIXTA
アウトドアフィールドで食べる料理は何でも美味しく感じるものですが、やっぱりひと手間かけたものは見た目も味も一味違います。今回ご紹介したものは、簡単かつ調味料を統一して持ち物を減らす工夫をしてみました。味が似たものになり飽きないか若干不安でしたが、やはり慣れ親しんだ和風にしたおかげか飽きが来ることもありませんでしたよ。みなさんもぜひ試してみてください!

 

「This was the best dishes!!
最高のキャンプ料理だ!」って言わせよう

協力:鎌田醤油

関連する記事

img_7462
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE