この手があった!キャンプをもっと快適にする「すのこ活用法」に注目

キャンプで予想以上に活用できるという、すのこ。思い通りのテーブルが無いという場合はすのこを使って自作したり、手持ちのギアを使い勝手良くカスタムしたり。そのまま置くだけで、かゆい所に手が届くようなありがたい活用法まで、すのこの実力に迫ります!


アイキャッチ画像出典:Instagram by @nori.campdesigns

すのこがキャンプで大活躍!

sunoko
出典:楽天
古くから日本のあらゆるシーンで活躍してきた、すのこ。どこか懐かしくのほほんとした響きとは裏腹に、実はキャンプでも超使える優秀アイテムであることをご存知ですか? リメイクはもちろん、そのままでOKのアイディア活用法をご覧あれ!

キャンプのテーブルまわりをすのこで快適化!

自作すのこテーブル

Ⓜ︎inさん(@hmkk716)がシェアした投稿


自作のすのこテーブルで、お庭でバーベキュー。すのこはサイズが豊富なうえに自分で幅や長さを調節できるのも良いですね。

テントの入り口に置いて玄関マット化

テントに入る際、靴の脱ぎ履きは少し面倒ですが、すのこを置けばワンクッションできるので出入りもスムーズ!


すのこで出来ることはアイディア次第!

シェルコンの使い勝手アップ

絶妙なサイズのすのこをシェルコンの三分の二に乗せ、残りのスペースは物が出し入れしやすいように空いています。ソロキャン用テーブルや、収納テクとしても参考にしたい!


ワゴン→テーブルに

完成度の高い数々の自作ギアを生み出している@nori.campdesignsさんの作品。ワゴンに板をのせてテーブルにしている人はよく見かけるようになりましたが、印字までしてしまうテクはさすが!


すのこテーブルスタンド

木製の脚にすのこを乗せただけという簡単キッチンスタンド。ニスを塗れば雰囲気を崩さずにしっかりお洒落! こう見るとキッチンスタンドは安価にDIYできそうですね。

大型キャリーバッグまで!

bag
すのこ4枚をつなげて、こんなカッコいいギアバッグを作られている方を発見! 持ち手は逆さにすれば脚にもなるという、変形使用も可能。ステンシルの印字がまた素敵です。

小上がりには「アルミすのこ」がおすすめ

arumi
出典:Amazon
アウトドアグッズとして販売されているすのこは、湿気によるカビにも強いアルミ製。テント入り口の″小上がり″に、あるとかなり快適ですよ。
ITEM
ロゴス アルミスノコ
●サイズ:幅41.5×奥行35.5×厚さ1.3cm
●収納時サイズ:幅41.5×奥行11.5×厚さ4cm
●重量:0.6kg
●素材:アルミ
アルミ板製の四角い筒にゴム紐で繋いで留めてあります、意外とゴム紐も丈夫そうです。薄いアルミですが普通では凹むこともなく、大きさも少し小さく感じますが充分です。海や川など役に立っています。 出典:Amazon
ITEM
アルミキャンピングスノコII
●サイズ:57×30×1.1cm
●収納時サイズ:30×6.5×11cm
●重量:0.8kg
●素材:アルミ
有ると無いとじゃ大違い!地味なアイテムですがあるないとじゃ大違いで、テントへのエントリーがとてもスムーズでテント内もきれいに維持できます。 出典:Amazon

キャンプに、すのこを!

今回紹介した活用例以外にも、キャンプ道具を車に積み込む際に、すのこを置いて仕切りを作るといった活用法を実践している人も。あなたのキャンプスタイルも、すのこでもっと快適にできるポイントがあるか、探してみましょう!

自作ギアに挑戦したくなったら

自分の思い通りのテーブルを作ってみたくなったら、こちらをチェック!

VIVA! ″SUNOKO″!

すのこ″ってすごいね!

紹介されたアイテム

ロゴス アルミスノコ

ロゴス アルミスノコ

¥1,998 税込

アルミキャンピングスノコII

アルミキャンピングスノコII

¥1,280 税込

関連する記事

fireshot-capture-804-%e3%81%93%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%81%8c%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%92%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%ab
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回されつつ、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う日々。新しいテントを、絶賛物色中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE