みんなの焚き火ギア特集!ヘキサテーブルに何を合わせてる?

第3回六角祭にCAMPHACK編集部も参加してきました!六角祭にお越しの皆さんは、ヘキサテーブルとどんな焚き火ギアをコーディネイトしているのでしょうか?焚き火周りのギアにフォーカスしてスナップさせていただきました。こだわりのアイテムたちは必見です!


ヘキサテーブルに焚き火ギア、何を合せてる?

六角テーブル画像
撮影:編集部
静岡県のふもとっぱらで開催された第3回六角祭に参加してきました!六角祭とは、株式会社ビッグベアーのブランド「The Arth」のヘキサ(六角)テーブルを愛する人たちが集まる交流イベント。

感度の高いキャンパーさんが集うだけあって、サイトは珍しいギアの宝庫! 今回ヘキサテーブルと焚き火周りのギアにフォーカスして取材させていただきました。


①親子で仲良しキャンプ@kensan07さん

kensan07
撮影:編集部
では、早速1組目のキャンパーさんのご紹介です! 娘さんと仲良くお二人で参加されていた神奈川県からお越しの@kensan07さん。

なんとヘキ男とヘキ子としま次郎、3台使いの六角愛の伝わるサイトです。はじめてヘキサテーブルを見た時に衝撃を受け、@kensan07さんのキャンプスタイルに欠かせないギアになったそう。
kensan07画像
撮影:編集部

ヘキ子の上に気になるものを発見!

こちらはヘキサテーブルの生みの親である大熊さん(@rinomaco)が、THE NORTH FACE 昭島店でワークショップを開催した際のコラボアイテム。

写真のように並べてポットスタンドとして、また1枚ずつコースターとして使っても良しな便利ギアです。@kensan07さんもワークショップに参加され、娘さんとご一緒に制作された思い出の逸品。

kensan07画像
撮影:編集部

六角祭限定の焚き火台が!?

焚き火台の話をお伺いしていると「実は六角祭限定モデルの焚き火台を予約しています!」とのこと。気になる商品はこちら!

 @asimocraftsの人気商品「asi_circle」と「takibi_no_asi」がヘキサ仕様にリデザインされ、六角祭参加者限定商品として販売された焚き火台「takibi_no_六」。 脚にまでヘキサマークが施され、細部のディテールまでこだわり抜かれたスペシャルなアイテム。これは六角好きにたまらないデザインですね! こういった限定商品の販売もあるのが、六角祭の魅力のひとつです。

②わいわいグループキャンプ、牧野さん坂井さんファミリー

お子さんが学校繋がりの仲良しグループキャンプ、牧野さん坂井さんファミリー。いつもは3家族でグループキャンプを楽しまれていて、ヘキ男は皆さんの共有ギア。
六角テーブル画像
撮影:編集部
ヘキ男にセットしているのはMANIKAの「TAKIBI-LIGHT」。MANIKAは、高円寺を拠点にご夫婦で手作りアウトドアギアを制作・販売している旅道具店。

人と被らない焚き火台を探していた中MANIKAに出会い、軽量で簡単に組み立てができるところに惹かれ購入されたそうです。1点1点手作りで販売数も限られているので、なかなか手に入りにくいアイテムです。

MANIKAの詳細はこちら
MANIKAの焚き火台画像
撮影:編集部 マニカの焚き火台画像
撮影:編集部
タープポールにぶら下がっていたTAKIBI-LIGHTの収納ケース。なんとこちらの焚き火台、総重量が約700gというから驚きです。収納ケースを見ての通り、持ち運びサイズもコンパクト。実用性もありながらお洒落なアイテムは、発見したときの喜びが大きいですね!

③ウッドギアで統一@tkoiwaさん

朝焚き火を楽しまれていた東京からお越しの@tkoiwaさん。ヘキ男にセットされているのは、キャプテンスタッグの「ヘキサステンレスファイアグリル」。やはりヘキサ(六角)ということでテーブルとの相性は抜群、コストパフォーマンスも◎。六角祭で使用されている方も多かった焚き火台です。

昨晩は、韓国から六角祭に参加されているキャンパーさんと10名以上でヘキ男を囲って、焚き火を楽しんでいたそうです。


ヘキサテーブル画像
撮影:編集部
ヘキ男の周りには魅力的な小物がたくさん。焚き火周りのギアを販売されている@asimocraftsのアイテムを使って小物がウッドで統一されていました。自然と馴染みぬくもりが感じられるサイトです。

お気に入りのアイテムは?

jincup画像
撮影:編集部
お気に入りのアイテムをお伺いしたところ、こちらのウッドカップをご紹介いただきました。鹿児島を拠点にウッド製品を製作されているアキヒロウッドワークスのJIN CUP。

飲み口の口当たりもよく、お気に入りの逸品だそうです。ヘキ男を囲み、こだわりのカップでゆっくりコーヒーを飲むなんて至福のひと時ですね!

④焚き火専門店iLbf@horiken2020さん

そして最後は、六角祭の本部前に置いてあるヘキサテーブルへ。
ヘキサテーブル画像
撮影:編集部
なんとオーランドストーブが、しま次郎にジャストフィット!こちらのストーブは焚き火専門店iLbfの店主@horiken2020さんのもの。焚き火が大好きな@horiken2020さんらしい、ハイセンスな組み合わせです。

六角祭には、自然と遊びつくしているキャンパーさんも沢山いらっしゃるので、先輩キャンパーさんと情報を交換し合うのもいいですね。

ヘキサテーブルを通じて繋がるキャンパーさんの輪

焚き火台画像
撮影:編集部
六角祭では、普段見れないような焚き火ギアをたくさん発見できました! 皆さんこだわりのギアは、キャンプへの想いがつまった逸品ばかり。あなたも次回はヘキサテーブルを囲んで焚き火を楽しんでみては?

関連する記事

6246854898251
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE