記念アイテムが面白い!テンマクデザインの5周年ペイズリーは要チェック

テンマクが生誕5周年を記念して発売した「ペイズリー柄アイテム」特集!信頼の品質にデザインの華やかさが加わり、死角なしのアイテムに仕上がっています。今回の限定品はアツいぞ!更にメインのペイズリー柄に隠された秘密とは…?注目度の高いNEWアイテムです!


アイキャッチ画像出典:tent-Mark DESIGNS

バンダナっぽくてキャンプシーンと好相性

main04
「ムササビウイング」やキュートな「パンダ」など、キャンパーの欲しいもの、ワクワクを生み出す道具をクリエイトする「テンマクデザイン」。

今シーズンも、スクエアなフロアで扱いやすいワンポールテント、サーカスシリーズなど、話題作がたっぷりラインナップされていますが、じつは2017年はブランド誕生5周年。春から記念アイテムが続々発表されているんです。

main05
人気アイテムの限定カラーもあるんですが、注目はやっぱりペイズリー柄。流行のネイビーをベースにしたペイズリー柄は、ユニセックスな雰囲気で女子キャンプにも、おじさまたちのキャンプにも映えるデザインです。

5周年記念モデル  ペイズリー柄のカートリッジジャケット

1-img_4967
4月に開催されたイベント、「タッチ・アンド・トライ」でも大人気。ペイズリー柄のカートリッジジャケット。

金属加工の町、新潟・燕三条の職人がへら絞りという手法で作り上げたハンドメイドなんですが、5周年記念は特製ペイズリー柄でバンダナを巻き付けたような雰囲気になっています。500サイズ:3980円+税、250サイズ:3600円+税。


5周年記念モデル  テーブルクロス

2-0004_original
こちらはコットン製テーブルクロス。食卓を彩るので、ホワイトベースです。適度に余白を残しているので、ごちゃごちゃした感じがないのがいいですね。120×150cmで、4〜6人用テーブルもすっぽり覆うことができます。4800円+税。

3-0005_original
周囲はフリンジで彩られていて、風によって表情が生まれるのがステキです。

5周年記念モデル  ロールケースL

 

5-0001_original
キッチンツールをくるっとまとめて収納できるロールケースLにもペイズリー柄が仲間入りです。右端の収納ポケットには、テンマクデザインの包丁一本が2本入るように設計されているんですって。フラップのおかげで、ほこりが入りづらいのもうれしいですね。2980円+税。

4-0002_original
ごちゃつくキッチンツールもこのとおり、コンパクトにまとめて持ち運べます。

6-0003_original
広げてみるとわかりますが、4カ所のグロメットが付いているんです。つまり、ここにロープをとおしたり、カラビナを使ったりして、キッチンテーブルや木に吊せます。ほしいものがサッと取り出せるうえ、ペイズリー柄のおかげでキッチンまわりがグンと華やぎます。

どれだけ見つけられる?隠しキャンプ道具

ほかにも、ヘリノックスチェアワン用のコットン製チェアカバーも用意。ところで、このペイズリー柄、5周年記念のために特別にデザインされたものなんです。

「5周年モデルのペイズリー柄は、柄の中にいくつかのアウトドアグッズが隠れています」

というのは、テンマクデザイン広報の森田さん。試しにテーブルクロスをじっくり観察してみたところ、ツールナイフ、焚き火、カラビナなどを発見しました!

7-img_4975

撮影:編集部
中央にあるのはランタン。これは簡単に見つかりますね。

8-img_4974
撮影:編集部
幾何学模様で作られたラインかと思ったら、多機能ナイフ! ナイフの隣に連なっているのは、ティピーかもしれませんね。



9-img_4976
撮影:編集部
中央に見えるのは、カラビナ、そして左に視線を向かわせると焚き火までありました。小さなアイテムを発見するとテンションがあがります!ワクワクするアイテムを作るテンマクデザインだからこそ、こうした遊び心のあるデザインになったのかもしれませんね。

もし欲しいと思ったら、早めの購入が吉

main08
一般に、ファブリックは一定量をプリントしたらそれっきり。定番製品でない限り、同柄のファブリックをふたたび作ることは稀です。テンマクデザインの限定柄も同じで、2017年のみの限定販売。気になる人は早めに手に入れましょう。

製品問い合わせ先
WILD-1 http://webshop.wild1.co.jp/

他のテンマク製品はこちら

高品質とちょうどいい価格設定がキャンパーの的を得て、愛され続けているテンマク製品。人気製品はあらかたカバーしておいて、お得なギアをゲットしましょう。

Congratulations on the 5th anniversary of tent-Mark DESIGNS!

テンマク5周年おめでとう!


関連する記事

1-img_4967
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE