ジェットボイルの魅力を紹介!その革新的機能からレシピまで!

アメリカ発のアウトドア調理器具「Jetboil(ジェットボイル)」は、わずかな燃料で素早く湯沸しや調理をできるようにした革新的アイテム。斬新な構造や機能、そしてジェットボイルを使ったレシピ、ジェットボイルラインアップなどを紹介します!


Jetboil(ジェットボイル)とは

ジェットボイルを持つ二人
創業者のドワイト・アスピンウォール&ペリー・ドウスト
ジェットボイルとはバーナーとクッカーが一体型になったアウトドア用調理器具のブランドです。当時、無骨で重いアウトドア調理器具にうんざりしてたアメリカのドワイト・アスピンウォールとペリー・ドウストの2人が、“もっと手軽なアウトドア用調理器具を”と開発に着手したのが始まりです。

ブランドの創業は2001年とその歴史はまだ浅いですが、ジェットボイルの「バーナーとクッカーを一体型にする」という構造により、一般的なバーナーの倍近い熱効率を実現、半分の時間と燃料で湯を沸かすことに成功しました。以後、革新的なアイテムとしてアウトドア界の注目を集め、多くのアウトドアマンが愛用しています。

抜群の熱効率で沸騰がとにかく早い!

ジェットボイルの利用書出典 : モンベル
ブランドの発表によると、500mlの水が135秒で沸騰するとのこと(SOLシリーズ使用)。大量の水を素早く沸騰させる秘密は、ジェットボイルクッカーの底面についている「フラックスリング」にありました。

この蛇腹状の「フラックスリング」とは、クッカーと一体化し、抜群の熱効率を生み出してクッカーに届けてくれるのです。ちなみに一般的なクッカーは熱が周囲に拡散してしまうため、強い火力と多くの燃料が必要でした。一 般的なクッカーの熱効率が30〜40%程度なのに対し、ジェットボイルの熱効率は80%以上。ガスの消費量も1/2程度に収めることに成功しました。


すべてまとめて持ち運べるオール・イン・ワン設計


ジェットボイルの部品バーナーヘッド、ふた、スタビライザー、クッキングカップ、ボトムカバー、ポットサポート(五徳)がセット。ガス缶は別売り
出典 : モンベル

収納されたジェットボイル

ジェットボイルミニモの収納状態。かなりコンパクトになります
出典 : モンベル
ジェットボイルはクッカーの中にすべてのパーツが収納できるオール・イン・ワン設計になっています。ゴトク、ガス缶、バーナーヘッド、スタビライザーをクッカー本体に収めることができるので持ち歩きはかなり便利。

お湯を沸かすだけじゃない、料理もできる!

 

付属のクッカーはお湯を沸かすだけでなく、もちろん調理もOK。『JETBOILで簡単クッキング』(地球丸刊)というレシピ本も出版されています。クッカーの種類はいくつかあるので、使用人数に合ったサイズをチョイスしましょう。

このクッカーに装着されているカバーは断熱性・保温性に優れたネオプレン製。調理中でも素手で持つことができ、作った料理が冷めにくいという利点があります。



ジェットボイルを使ったレシピやアイデアをご紹介!

うどんにも使えるジェットボイル
山形の家庭料理・ひっぱりうどん
卵とさば缶納豆のつけ汁でいただきます


中華粥のジェットボイル食欲をそそる香り、本格的な中華粥
沸騰したらそのまま保温調理でOKな簡単レシピ

 


ジェットボイルのラインアップ

ジェットボイルでは現在、容量や素材が違う5タイプをラインアップ。またクッカー単体やネオプレンカバー単体、ポットやコーヒープレスなどオプションパーツも豊富に用意されているので、気になる人はホームページをチェック!
ジェットボイル ミニモ
ITEM
ジェットボイル ミニモ
従来のクッカーよりも口を広く、高さを低くして調理用に最適化した容量は1Lの新モデル。とろ火対応&低温でも火力が安定するサーモレギュレーターを搭載
とろ火 機能はすごい!
容器の直径がワイドになって
インスタントラーメンが作れて容器のまま食べられる。最高です。 出典:amazon
ジェットボイル バーナー ZIPジップ
ITEM
ジェットボイル バーナー ZIPジップ
保温クッカーと熱効率の高いストーブがセットになった簡単便利なアウトドア用調理器具。クッカーの底のフラックスリングが抜群の熱効率を実現しています
小さく、携帯性にかなり良いです。
バックパックでもかさばらず、いい品です 出典:amazon

ジェットボイル バーナー SUMO チタニウム サンド
ITEM
ジェットボイル バーナー SUMO チタニウム サンド
クッカー本体にチタニウム素材を採用し、通常のスーモより重量を軽量化しています。湯沸し専用モデル
ジェットボイル バーナー  バッファロー
ITEM
ジェットボイル バーナー  バッファロー
ジェットボイルのスタンダードモデル。容量は1Lで点火装置付きなので着火も楽々。カバーのカラーバリエーションが6種類と豊富なのも魅力
かっこいいし、操作や手入れも楽です。
重さなんかもこんなもんでしょう。 出典:amazon

ジェットボイルでキャンプをさらにお手軽に!

キャンプでお湯を使うシーンは多いはず。素早く手軽にお湯が沸くジェットボイルを一つ持っていると快適かもしれません。コーヒープレスを使ってコーヒータイムを楽しんだり、クッカーとして料理を作ったり、いろいろ登場する機会はありそうですよ。キャンプのお供にいかがですか?

 
アイキャッチ画像出典 : RuiXinxin
 

Easy Cooking By JETBOIL!

ジェットボイルで簡単アウトドアクッキング!

紹介されたアイテム

ジェットボイル ミニモ

ジェットボイル ミニモ

¥21,060 税込

ジェットボイル バーナー ZIPジップ

ジェットボイル バーナー ZIPジップ

¥11,880 税込

ジェットボイル バーナー SUMO チタニウム サンド

ジェットボイル バーナー SUMO チタニウム サンド

¥36,022 税込

ジェットボイル バーナー  バッファロー

ジェットボイル バーナー  バッファロー

¥16,740 税込

関連する記事

outdoor-cooking-600x320 (1)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE