小雀陣二の”このアイテム使ってみたい”#05:スノーピーク・コンパクトスモーカー

ダッチオーブン料理や焚き火料理を中心にアウトドアコーディネーターとして活動している小雀陣二さんの連載がスタート!今回は、スノーピークから発売している燻製器・コンパクトスモーカーを紹介します!


おつまみを一度にたくさん作れる網が2段の優れたスモーカー

ロングセラーの隠れた名品。名前はコンパクトだが作れる料理の幅は広く、スモーカーというけれど燻製料理だけじゃない、その威力を紹介したい。あらためて大々的に使ってみた。

%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%af アウトドアでの燻製料理は煙も気にせず、気軽にできる楽しい料理。ビールやお酒に合うおつまみも網が2段もあるおかげで一度にたくさん作れる。横幅が30cmと余裕のサイズ。長い食材も扱いやすい。

調理中に食材から出る脂や汁を引き受ける安心の受け皿

%e5%8f%97%e3%81%91%e7%9a%bf
燃えている燻製チップに脂の汁がかかって消えてしまうと燻煙が出なくなってしまう。食材から出る脂や食材を受け止める本体下部に設置する汁受け皿は幅26.8cm、奥行17.3cmと面積が広く安心設計だ。


オーブンとしてもその威力を発揮する使いやすいコンパクトオーブン

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%b3
燻製チップを入れずに火にかければ、オーブンとして使うこともできる。ステンレス製のこのコンパクトスモーカーはアウトドアのシングルバーナーやツーバーナーなどの強火でも調理可能だ。

そこまで厚いつくりではないので多少歪むが通常気にならないレベル。お肉の表面をスキレットや炭火焼きし、仕上げはこのスモーカーに入れてオーブン焼きして仕上げるなんて調理も可能だ。

アウトドアでも家庭でも活躍する、コンパクトスチーマー

%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0
受け皿を外して水を入れ、火にかければ立派な使いやすい蒸し焼き器になる優れもの。網は2段で好きな野菜やお肉やソーセージを並べて蒸し好きなソースを添えて、スモーカーを囲んで蒸し焼きパーティーもできてしまう。

実は使いやすい優秀な炭火グリル

%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%ab
スノーピークさんごめんなさい。1段目の網に炭を入れてしまいました。ちょっとした焼き鳥器や炭火コンロのような佇まい。炭火焼き鳥、焼肉を手軽に楽しめるスモーカーは世の中にこれ一台だけ。背の高い蓋まであるので炭火オーブン料理もできる。まさにバーサタイル・クッカーなのだ。

ステンレス素材でシンプルな構造だから、汚れても洗浄しやすい。

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%b9
スモーカーというのは燻製チップやウッドに着火し、食材を燻す料理。当然食材と一緒にスモーカーも燻される。まっ茶色になってタールがこびりつく。使った後の洗浄とメンテナンスに苦労する。

しかし、このスモーカーはシンプルな構造と部品でとても洗いやすく丈夫だ。ガシガシ洗ってタフに扱えるというのは嬉しい。

●サイズ:315×220×165mm
●材質:本体/ステンレス0.5mm厚、ネット・汁受け皿/ステンレス、ツマミ/天然木
●ボックス入数:1
●カートン入数:6
協力:株式会社スノーピーク | コンパクトスモーカー
小雀陣二のこれまでの記事はこちらから

関連する記事

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
小雀  陣二

アウトドアコーディネーター。アウトドアメーカーとコラボし新たなキャンプ道具の企画・開発や撮影のサポートや講師、手軽で簡単なレシピ紹介等の分野で活動中。 週末は神奈川県の三崎港でカフェ「雀家」を営む。アウトドアのレシピ本も多数執筆。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE