笠置キャンプ場(京都府)の魅力を徹底紹介!温泉・花火情報など

京都府にある笠置キャンプ場特集。実際に笠置キャンプ場を訪れた方のブログや、笠置キャンプ場ならではの魅力をご紹介!天然の温泉施設や川釣り、夏の花火大会など。春・夏のキャンプ候補に笠置キャンプ場が入っている方はぜひチェックしてみてください!


アイキャッチ画像出典:笠置町商工会

予約不要!自然に囲まれたフリーダムなキャンプ場

180811-1-1
大阪から車でおよそ1時間、最寄りの「笠置駅」から徒歩5分と好アクセスな笠置キャンプ場。河川敷をそのままフリーサイトになっているキャンプ場なので、自分の好きなロケーションを見つけてテントを張ることができます。利用料も300円とリーズナブル!(小学生は200円)炊事場やトイレなど最低限の施設は整っているので、ビギナーの方にもおすすめのキャンプ場です。

笠置キャンプ場の基本情報

営業期間:通年営業(24時間可)
定休日:なし
施設タイプ: 全区画フリーサイト
住所:京都府相楽郡笠置町木津川河川敷
電話番号:0743-95-2011
アクセス:京奈和道・木津ICより15km、車で約20分。
駐車場:利用者用駐車場あり(サイト内へ乗り入れOK)
料金:
・大人300円
・子供200円
詳細はこちら

笠置キャンプ場ってどうなの?ブログからチェック

From PIXTA
出典:PIXTA
実際に「笠置キャンプ場」に行かれたキャンパーさんたちのブログをご紹介。
キャンプ場の雰囲気や、トイレなどの設備に関する情報など!実際に行った人にしかわからない情報が詰まっています。

ブログから見る!笠置キャンプ場の雰囲気とは?

笠置キャンプ場は、京都・奈良・三重との境。京都市内からも大阪・奈良からもアクセスしやすく、デイキャンプの利用も多いキャンプ場です。(中略) 予約不要で手間がかからず、よほどの混雑時でなければ、入れないという事もありません。うちでは「アクセスが良く&温泉がある」から、午後から「ヒマやな笠置でもいこかー」とのんびり行く感じ。またフリーサイトなので、せせこましさがないのがいい所。(出典:イージュー☆キャンパー

ブログから見る!笠置キャンプ場のトイレ事情

簡易トイレが男女別で4〜5室あり、完全な水洗トイレではないが、水は流れます。ちなみに臭いはあまり感じませんでした。トイレットペーパーは備え付けられていませんので必ず持参すること!忘れると、車で5分のローソンに買いに走らないといけません(汗(出典:Greed Camper

ブログから見る!笠置キャンプ場の設備情報

笠置キャンプ場は直火が出来ます。他のキャンプ場を探しても直火が出来るキャンプ場って中々ありませんよね。(中略)笠置キャンプ場は無料でゴミが捨てられるので、ゴミは持って帰らないといけないから大変だなーということはありません。炊事棟は、2ヶ所あるので込み合うことはないと思います。割りと掃除が綺麗にされているのでとても使いやすいですね。(出典:kutikomi

リーズナブルな利用料のキャンプ場の中でも、なかなかのクオリティが揃う笠置キャンプ場。高規格キャンプ場とまではいかなくても、炊事場やトイレの綺麗さや直火可能などキャンパー達にとって重要な要素をしっかり押さえてくれているのが嬉しいですね。

笠置キャンプ場 魅力その1 温泉施設が近くにある

12418041_951408678281678_9179269828491895679_n
笠置キャンプ場の近くには美肌の湯として知られている「わかさぎの湯」という天然温泉施設があります。温泉施設までは、笠置キャンプ場から歩いていける距離にあり、夜の21時まで営業しているのは嬉しいポイントです。

湧出量が少ないので循環されているが、お湯は本格的だ。しっかりしたヌルヌル感がある。他にも、源泉温度そのままのジャグジー、ジェットバス、打たせ湯、露天岩風呂、遠赤外線サウナ、と一通り揃っている。地味にゆっくり出来る場所だ。(出典:中島朱実の世界

笠置キャンプ場 魅力その2 川釣りが楽しめる!

_image
出典:なっぷ
バーベキューや川遊びも楽しいですが、この機会に釣りも楽しんでみてはいかがですか?キャンプ場の目の前を流れる木更津川では、アユやフナなど川釣りを楽しむことができます。ただし、遊漁権が必要となるので注意してください。川遊びや釣りを楽しむ際は、ダム放流のサイレンに十分注意を払ってください。

ブラックバスも釣れますし、カヌー体験などのイベントもやっています。駅からも近く、大阪から電車でいけます。僕はボルダリングも釣りもやるので、ボルダリングしながら、釣りをし、夜はキャンプ場で過ごすといった最高の遊び場でした。(出典:なっぷ


笠置キャンプ場 魅力その3 1800発の打ち上げ花火

毎年8月ごろになると、笠置駅から笠置キャンプ場周辺で「笠置夏祭り」が開催されます。中でも目玉となっているのが1800発の打ち上げ花火。周囲は山々に囲まれているため、間近で見上げる花火の音響効果は抜群!夏の夜空を彩る花火を鑑賞しながらキャンプを楽しめるなんてなかなか体験できません。

夏祭り当日はかなりの混雑が予想されます。キャンプ場も予約なしの早い者勝ちなので、ご注意ください。

花火の見物場所から駐車場までも近く、メジャーな花火大会よりも混雑もなく、帰りもラクです。あえて言えば、9時半まで交通規制があるので、車が駐車場から出れないことが少々ネックですが出典:枚方からおでかけ・散歩

なかなか見つからない!リーズナブルなのに便利なフリーサイトキャンプ場!

SONY DSC
出典:なっぷ
いかがでしたか?ここまでリーズナブルなフリーサイトとなるとなかなか設備が整っていなかったり周りの雰囲気や周辺施設が遠かったりとなにかと不便が多いことがありますが、笠置キャンプ場はそこがバッチリ整っていたのがお分かりいただけたのではないでしょうか?川の流れる大自然の中でゆっくり満足できるキャンプを楽しみに笠置キャンプ場へ出かけてみましょう!

Let’s go to Kasagi camp site

笠置キャンプ場へ行こう!

関連する記事

180811-1-1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
achi

“アクティブにクリエイティブに日常に遊び心を”をモットーに楽しいアウトドアを日々研究中!旅の友はカメラとご朱印帳と愉快な仲間達。将来の夢はおしゃれなオリジナルキャンピングカーで旅をすること。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE