カマボコの次は「タケノコ」?DODの新テントがまたまた面白い!

カマボコテントが爆発的に人気だったドッペルギャンガーアウトドア。次なる一手はまさかの「タケノコ」!考えられた居住性、日本人の生活スタイルに合ったコンセプトなど面白いだけじゃない使えるテントとしての魅力をご紹介!今年のタケノコはなかなか美味しそうですよ!


アイキャッチ画像提供:DOPPELGANGER OUTDOOR®

DODから「ワンルーム」型の新テント登場!

fireshot-capture-539-fancy-featuring-_-http___community-berghaus-com_your-adventures_photoshoot_
斬新なアイディアでユニークかつ手頃なキャンプ道具を開発しているDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)から、新たにテントが登場しました。

img_7891
昨年は「カマボコテント」を発表し話題となったのが記憶に新しいですが、今回も大人数で利用可能な大型テント。それが「タケノコテント」です。まさにDODらしいネーミングですよね。ではこのタケノコテント、一体どんなテントなんでしょうか?


タケノコテントの性能は?生地にはポリコットンを使用

_prw_pi11fl_nalv5zh1 まず見た目は主流のコットンテントタイプ。それに加えて、四季を通して使えるようにパーツによって生地を変えてあり、夏は涼しく冬は暖かくなる工夫が施されています。

gallery05 屋根部分にはポリコットン、壁部分にはポリエステルを使い、メッシュの窓を360°に配置しているので風通しは抜群。日本の高い湿度の中でも快適に過ごせるよう開発されているのが分かります。生地の耐水圧はテント屋根が350mm、壁2,000mm、フロア5,000mm。

日本人の生活スタイルにはワンルーム型がちょうどいい

10982941_925978567442879_5549704953556790628_o 普段の生活の中で、リビングで靴を履くという文化のない日本人は、裸足でいる時間がリラックスできる時間ですよね。そこに今回DODは注目しました。

「食べたいときに食べて、寝たいときに寝る。」日本人が一番リラックスできる、「裸足型ワンルーム」というスタイルを提案します。(出典:DOPPELGANGER OUTDOOR®

キャンプに日本人の生活スタイルを取り入れ、まるで家と同じようなくつろぎの時間を野外で楽しんでもらう、という新しいアプローチです。

面積を最大限に活かした広々空間

img_7890 収容可能な人数は8人。面積も広々と使えそうですが、それ以上に大きな役割を担っているのが壁のポールたち。

このポールのおかげで幅いっぱいまで空間の高さを出し、面積を最大限に活かしています。おそらく同じ面積のワンポールテントよりも相当広い空間を体験できるはず。

重量は20.5kg。この重量はコットンテントで有名なノルディスクの同サイズテントと比較しても重さはほぼ同じです。


思う存分おしゃれを楽しめる

gallery07 タケノコテントなら、グランピングのようなお洒落なキャンプだって可能。まるで絵に出てくる家のようなフォルムと明るすぎない色味が、どんな内装にも対応してくれそうです。

gallery08 ちょっとおしゃれに気合を入れたグループキャンプや、雰囲気のあるカップルキャンプ、子どもがテント内で思う存分遊べるファミリーキャンプなど様々な使い方ができそうですね。

基本スペック紹介

img_7888 【サイズ】組立時:(約)W4500×D4500×H2800mm 収納時:(約)W820×D350×H350mm
【重量】(約)20.5kg
【収容可能人数】大人8名
【材質】テント屋根:T/C(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁:75D190Tポリエステル(防炎&UVカット加工済み)
メインポール:スチール、サイドポール:アルミニウム
【最低耐水圧】テント屋根:350mm、壁:2000mm、フロア:5000mm
【付属品】ペグ、キャリーバッグ、取扱説明書
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:55,370円)

ちなみに今回ご紹介している画像やスペックは開発段階のもの。改良されることでデザインや仕様は変更することがあるので販売後はその時のスペックを確認するよう注意してください。

DODの新アイテムを体感できる!

banner_mitsukoshi_yoyaku
気になる「タケノコテント」を実際に触って体験できるイベントがもうすぐやってきます!それが日本橋三越で開催される「Hajimarino Festival」。ここでは2017年の新製品を中心に、約33製品の展示・販売を予定。

目玉商品は「タケノコテント」はもちろん「カマボコテント2」も店頭に並ぶとのこと!新作のアイテムたちを予約することのできる貴重なチャンス。更に更に、このどちらかをプレゼントしてしまうというInstagram企画も予定しているそう!

イベントではDODの他にも《サンセット・クライマックス》や《INOUT》などのブランドも出店するので、大人の趣味を楽しむための宝探しに寄ってみてはいかがでしょうか。

【 Hajimarino Festival 】
場所:日本橋三越 本館7階 催物会場
期間:2017年3月1日(水)~7日(火)
時間:午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後6時まで
入場料:無料


「タケノコテント」収穫しちゃう?

30de7f4a4894ad6821087e4999c9dd29 より家の快適性に近付いたタケノコテント、この広さと快適性はキャンプの可能性をグッと広げてくれるはず。ワンルームという発想は体験してみれば一番しっくりくるスタイルなのかもしれませんね。今年の「タケノコ」はちょっと美味しそうです。

 

Let’s live in TAKENOKO this year

今年はタケノコに住もう


関連する記事

img_7889
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE