次のキャンプはここ!本栖湖キャンプ場をおすすめする3つの理由

本栖湖に隣接する本栖湖 キャンプ場の3つの魅力と、利用する上での注意点まとめ!風呂やバンガロー情報も。トイレや予約は?カヌーをやりたいんだけど…そんな疑問点にもこちらを読めばすぐ解決!次のキャンプの予定は、山梨県本栖湖キャンプ場で決まりです!


アイキャッチ画像画像:Facebook

本栖湖キャンプ場は歴史あるキャンプ場!

本栖湖キャンプ場と富士山
出典:facebook
本栖湖は山梨県の富士山のふもと、富士五湖の一つです。特に透明度が高く、ダイビングスポットとしても有名な本栖湖。湖面に映るダイヤモンド富士が見られるのも、本栖湖の特徴です。

そんな本栖湖に隣接して、「本栖湖キャンプ場」があります。このキャンプ場は昭和23年に本栖湖観光協会が運営を始めたという非常に歴史の古い場所として有名です。

本栖湖キャンプ場 基本情報

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218
電話:0555-87-2306(キャンプ場) 0555-87-2345(本栖湖観光協会)
アクセス:中央自動車道 河口湖IC下車 約40分
駐車場:有(サイト内へ乗り入れ可能)

営業期間:シーズン営業(4月1日より11月末まで)期間中無休
チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00
カード決済:カード利用不可
立地環境:湖/林間 サイトの地面:土

料金:テントサイト:一人用1,500~2人用3,000円、キャンピングカー利用:3,000円、キャンピングトレーラー利用:3,000円、乗用車内泊:1,000円
バンガロー(4畳):5,250円、バンガロー(5畳):5,250円、バンガロー(6畳):6,300円、バンガロー(7畳):8,930円、バンガロー(8畳):10,500円、バンガロー(12畳):12,600円 、ロッジ:26,250円、コテージ:18,900円
デイキャンプ:500円

気になる本栖湖キャンプ場の口コミは?

夏でも適度な気温でとても過ごしやすいです。林間のロケーションもさることながら、カヤックで本栖湖ブルーに漕ぎ出すのにも適しており、夏の行き付けキャンプ場になっています。(出典:なっぷ

直火が可能なこと、木が多いので場所を選べば、ハンモックなども張れますし、夏場であれば水遊びができ、また夜空がとても良く、流星群の時にはマットに寝転び流れ星を探しました。(出典:なっぷ


本栖湖キャンプ場の魅力その1 レイクサイドでのキャンプは開放的!

本栖湖キャンプ場と朝もや
出典:facebook
本栖湖は非常に透明度も高く、きれいな水質です。夏は水遊びができるだけでなく、カヤックや釣りなどのアクティビティもチャレンジすることができます。

早朝、湖から発生した朝もやが晴れて富士山がぱあっと奥に見える…そんな景色を見ることができるかもしれない素晴らしいロケーションです。

富士山を見ながらキャンプがしたい!ということでこのキャンプ場を選びました。天気がいい日だったのでとてもキレイな富士山を拝むことができました。キャンプ場から湖も近くて、歩いていけました。(出典:なっぷ

富士山の麓にあるキャンプ場でとても富士山に近い場所だったのを覚えています。朝になるとキャンピングの後ろから富士山が現れるような場所でかなリの絶景でした。かなり素晴らしいロケーションです。(出典:なっぷ

本栖湖キャンプ場の魅力その2 バンガローやコテージを利用できる

本栖湖キャンプ場のバンガロー
出典:facebook
キャンプ初心者の方には、バンガローやコテージがおすすめ。特にバンガローは様々な広さのタイプが用意されていて、人数に合わせて利用することができます。

コテージはトイレ・ユニットバス・ガスコンロ・テーブルや流しもあるので快適に過ごすことができます。エアコンなんてなくても朝晩はちょっと寒いくらいですね。(出典:シレミ遊び


本栖湖キャンプ場の魅力その3 広々としたテントサイト

本栖湖キャンプ場のテントサイト
テントサイトは特筆すべきで、全域がフリーサイトになっています。大型のテントやタープを持っている方にはもってこいのキャンプ場といえます。テントを張る場所によっては水場や売店が遠いということもあるので、注意しましょう。

本栖湖まで徒歩で行けるロケーションがうれしいです。キャンプサイトは区切られていないので、自分で好きな場所を選んでテントを張ることができます。晴れている日は富士山が目の前に見え、景色もとてもいいです。(出典:なっぷ

自由に車を入れてその脇にテントを張れるのも便利でした。直火が可能ですので、テントから離れることなく料理が出来てラクでした。炊事場からの距離やトイレの位置を考えて場所取りすることをオススメします。(出典:なっぷ

本栖湖キャンプ場を利用するときの注意点!

本栖湖キャンプ場のシャワールーム
本栖湖キャンプ場を利用する上で注意する点がいくつかあるのでチェックしておきましょう。

 気になるトイレ事情は?

水洗トイレが場内に6か所、近隣の観光駐車場脇に有料トイレが2か所あります。新しくはないですが、いつも綺麗に清掃されていて気持ちが良いです。

 

 お風呂はあるの?

場内に有料の温水シャワー設備があります。また、コテージはバス・トイレ・キッチン付きです。

 

 買い物事情は?

国道139号線沿いの河口湖近くにマックスバリュ富士河口湖店、国道137号線河口湖畔に食品スーパー高田屋あり。キャンプ場内の売店には生鮮食料品の取扱いはなく、近くに食料品や雑貨を扱う店もないので、買い物は事前に済ませておきたいです。最寄りのガソリンスタンドの営業が17:00までなので、こちらも注意が必要です。


本栖湖キャンプ場で、不自由を楽しもう!

本栖湖キャンプ場と焚火
雄大な富士山の姿とそれを映す本栖湖の深いブルー、降るような星空を自分のものにできる絶好のロケーション。区画割りされていないラフな雰囲気の中で最高の開放感を経験しに行きませんか?

溶岩を積んで火を熾し、不自由を楽しむ本来のアウトドアスタイルを味わえば、あなたの中の野生が目を覚ますかもしれません。

 

Enjoy camping on the side of Lake-Motosu!

本栖湖畔でキャンプを楽しもう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
関美奈子

ガールスカウト時代にアウトドアに目覚め、キャンプの虜に。子供が巣立った後はパートナーや友人とのんびり大人キャンプを楽しんでいます。古いテントとタープの買い換え予算が厳しく、シームテープを貼り直す日々。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE