【今週末開催】原宿で今までにない規模のギア販売会が出現!1点もののギアも盛りだくさん!

Bank Galleryにて2月11日(土)・12日(日)でアウトドアギアの合同販売展示会が開催されます。一般のお客さんも入場可能というあまり見られないカタチの展示会形式。ふだん会えないブランドの方々と会える貴重な場ですよ!


アウトドアギアの販売展示会!『Purveyors Show』

img_5173
原宿と渋谷の間に位置するBank Galleryにて2月11日(土)・12日(日)でアウトドアギアの合同販売展示会が開催されます。

CAMP HACKでも度々お伝えしているアウトドア合同展示会と一味違うところは、業界関係だけのクローズドではなく、一般ユーザーも自由に入場でき、それだけではなく展示物をそのまま購入できる点にあります。さらには場所も原宿と、好立地!ふだんギア購入のために郊外まで出かけているみなさん、今週末は行き先を変更し原宿に集合!

Purveyors.(パーヴェイアーズ)とは御用達の意味。
僕たちの御用達が、お客様の御用達になってくれたら。そんな思いを込めてつけました。

そんな僕たちの御用達にあふれた空間へ是非足を運んでください。 展示会主催者

出展者リスト公開!

B1F

BALLISTICS
Peregrin Furniture
Blanks
Rivendell Mountain Works
Kermitchair
Oregonian Outfitters
松野屋

Outside

かつお舎
山角や
IFNI Roasting&Co.
Primal

2F

TAKUYAMA & Co.

PAPERSKY
ALL YOURS
JETMINMIN
tempra cycle

M1F

BLACKEYE
HICKIES
CEP
PAEZ
GINICHI
Proof

3F

NORDISK AREA
Purveyors AREA
TAKE&SONS
中囿義光

M2F

PeakPerformance
FJLL RAVEN
douchebags
City to summit
TORAYA EQUIPMENT

一足早く販売展示会に行ってきた!

一足早く展示会にお邪魔した内容をレポート!キャンプラヴァーな読者向けにショップの様子をお届けします。この展示会のために製造したという大人気ギアのアレンジ版や割引情報もあるのでお見逃しなく!


Peregrin Furniture

img_5130
アウトドアファニチャーブランド、Peregrin Furnitureが参戦。しかも、この展示会のためにBlanksのデザイナーとのコラボテーブルを販売するという取っておきの情報が!

img_5115img_5117
人気のロールトップテーブルの天板に迷彩風の柄をあしらった一品。

img_5120img_5124
ブランド担当者のおすすめはクレーンテーブルにデザインしたこちら。赤とピンクの模様の上に黒のストライプはいいギャップを生み出しています。2台ともスプレー加工を施してデザインした特注です!

img_5128
ともに展示してあるのはテーブルでコラボしたBlanksのアイテム。このかわいいデザインのカップはウッドテーブルとの相性バツグンでした。

BALLISTICS

img_5134
ミリタリーデザインが多くのキャンパーの心をつかんで離さないBALLISTICS。今回紹介するものは新商品で販売はされないようですが、ここで目星を付けて販売開始を待ちましょう!

img_5131
まず目に入ってきたのは、BALLISTICSの真骨頂であるミリタリー柄のギア収納ボックス。コンセプトは家でも使える使い勝手とデザイン。その言葉を体現したまさに”カッコいい”このアイテムは3色展開でお好みのカラーを選択可能です。

img_5135
新たなテーブルも登場!このサイズのローテーブルは始めての試みだとか。昨年リリースしたローバーチェアBAA-1601と対になるテーブルを作ろうと思い、考え抜いた結果このデザインになったそう。こちらの天板もBALLISTICSらしいミリタリー柄が印象的ですね。


NORDISK

img_5062
なんとほぼ全商品をそろえたというNORDISK。一度にこんなにバリエーション多くラインナップしている機会は本当に稀!購入時は、割引もあるというので立ち寄り必須のエリアですね。

img_5073
注目はこの展示会で先行販売する新製品のギアトート。大きすぎず、女性が肩にかけても無理のないサイズ感が◎!コットン生地の風合いはやはり優しく、ふだん使いにもおすすめです。

img_5065img_5075
編集部のおすすめはこちらも新製品のソロテント・Lofoten1。こちらはポール、ペグを入れても565gと脅威の軽さ!さらには女性の手の中にも納まるパッキング力は必見。車で行けない電車ユーザーにはこの軽量さ・収納性はおすすめです。

img_5071img_5083
そのほかアウトドアショップでもあまり目にすることのないシュラフ、そしてテントはフルラインアップで在庫も用意されていました。

TAKE&SONS

img_5109
ブランドコンセプトはHEAVY DUTY。渓流釣りやハンティングにキャンプというアウトドアフィールドだからこそ”素敵な服を美意識を”という思いが使った服作りをしているブランドです。

img_5106img_5108
まさかのベストと約20Lほどのバックパックが一体となったベスト、Bayhead Cloth Guide Vest。キャンプ地から森へ散策に出かけたりする際などでもある程度の荷物が必要になる、そんなときに登場させたいのがこのベスト。これまでにない服を探している方は是非チェックしてみて!

そのほかの注目アイテムを写真にて

お伝えしきれなかった素敵なアイテムはまだまだ豊富に取り揃えられていました。購入できるものだけ、写真にてご紹介します。



img_5090img_5086img_5100img_5139img_5146
この販売展示会のうれしいところは、なんと言ってもふだん会えないブランドの方々と会えること。隠されたアイテムへの思いや機能などを、”ここだけ”で教えてくれるかもしれませんね。

【会場情報】
会場:BANK GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
MAP:http://bit.ly/2kPpY9k

 

関連する記事

img_5172
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE