アライテントおすすめ6選!エアライズなど気になる評価は?

アライテントおすすめテント7選と人気アイテム特集!エアライズ、ドマドーム、トレックライズ、オニドームを中心に紹介します。他にもアライテントはタープやツェルト、サコッシュなど、登山者に最適なモノづくりが魅力的。各アイテムの魅力に迫ります!


アイキャッチ画像提供:Instaguram by sh0k0tan

アライテントの魅力と評価は?

えつさん(@yassan0208)が投稿した写真


オリジナルブランド「ライペン」を発信しているアライテント。登山者の間で高い評価を維持しつづける歴史と実績のあるテントメーカーです。山岳に特化し軽量コンパクトに進化したテントは、キャンパーの寝室としても、ツーリングテントとしても見逃せないアイテム。

みなさんの外遊びにもきっと強い味方になるメーカー、アライテントに注目。

アライテントのブランド評価と魅力は?

流石のアライクオリティです。軽くて、建てやすく、室内も広いです。ただオニドームの肝である前室をとるため、壁面の傾斜が若干強めで寝転がった際に壁が視界に入ってくるので、圧迫感を感じる人もいるかもしれません。出典:amazon

アライテントのエアライズをずーと使用している。とても丁寧な作りであり信頼感が高い。そのエアライズのフライシートに使用されている生地でつくられているのが、このザックである。まず軽量であるのに驚かされる。にも関わらず丈夫で頑丈。出典:amazon

日帰り登山でテント泊はしないけれど万一のためのツェルトがほしい・・・、でもテント泊の時に使うタープもほしい・・・という願いを両方とも叶えてくれるのがこのピンチシートです。ツェルトより若干収納は大きいですがとても軽く、テントと組み合わせるタープとしても十分機能します。出典:楽天

アライテントに対するネットの声は非常に高評価。低い評価を見つけることが難しほど満足度の高いユーザーが多いようです。それもベテランアウトドアマンからの支持が多いのも特徴。さすが40年を超える歴史をもつアライテントですね。

すべての登山者に。アライテント・エアライズ

skipos0208さん(@skipos0208)が投稿した写真


山岳ベテランの長老から現役山岳部員にまで頼りにされる長寿かつ評価が高いエアライズ。

「初めての一張り」から「辿り着いた一張り」のどちらにも選ばれる脅威のテントです。定価は\39,000~。

エアライズユーザーの評価コメントは?

実に洗練されたテントです。設営もしやすく、様々な環境にも適合可能なオプションもあり、満足しています。出典:楽天

テント使用時、雨が降ってきましたが、防水性能はばっちりでした。泥汚れも付きにくかったです。折りたたんだ後の収納も袋にゆとりがあり楽でした。干した時乾きも速かったです。一晩寝てみて全体的に丁寧に作られているのを感じました。さすが40000円以上するだけあります。出典:楽天

エアライズに対するユーザーの満足度は非常に高いようです。防水性能や軽量さ、シンプル設計等、消費者の期待にしっかり応えた品質を実現しているテントといえます。

マイナーチェンジを繰り返し、年月を経て、山岳テントの完成領域に達しています。

【エアライズ2】

1~2名に最適なエアライズ2。ソロでも大柄な方は2がおすすめです。二名仕様とはいえ1550gという軽さ。エアライズの基本性能の高さを余すところなく実感できるはずです。
ITEM
ライペン アライテント エアライズ 2
●使用サイズ:長さ210cm×幅130cm×高さ105cm
●収納サイズ:本体径15x30cm フレーム38cm
●重量:1550g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
コンパクト!軽い!簡単!最高ですね。色々検討半年。やはり、アライに落ち着きました!色も写真より上品で大満足です。エアライズはロングセラーだけありますね。コロコロモデルチェンジしない分、何かあった時の信頼性も高い、国内メーカーというのも安心大。 出典:楽天

【エアライズ1】

1名用のエアライズ1。天候に左右されず頼れるテントを使いたい、その上で可能な限り軽量化したい、そんなシーンに最適です。省スペースでテン場も選びません。
ITEM
アライテント エアライズ 1
●使用サイズ:間口100×奥行205cm×高さ100cm
●収納サイズ:本体29×14φcm、フレーム38cm
●重量:1360g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
非常に軽くて小さく、組み立ても簡単です。湿度が高い日に多く使ったのですが、本体とフライシートに通気口が付いていますので、上手く使えば結露をかなり防げます。 出典:amazon

【エアライズ3】

2~3名仕様のエアライズ3。二名で使うのがおすすめです。安心のハイスペックをゆとりの居住空間で楽しみたいならこのモデルがベターです。
ITEM
アライテント エアライズ 3
●使用サイズ:間口185×奥行220×高さ115cm
●収納サイズ:本体39×16φcm、フレーム38cm
●重量:2070g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
悪天候が予想されたのでオートキャンプ用のテントではなく、こちらを持って行ったが正解だった。
おそらく、オートキャンプ用のテントでは無理と思える暴風雨の中、僅かな雨漏りだけで乗り切り、山岳テントの実力を再認識。 出典:amazon

革命的前室!アライテント・ドマドームテント

sameさん(@same373)が投稿した写真


山岳テントに革命をもたらしたといっても過言ではないドマドーム。

キャップではお馴染みの快適空間前室。軽量コンパクトというベクトルのテントに相反する機能を落としこみ、両立を実現させたドマドームは必見のアイテムです。定価は\49,000~。

ドマドームユーザーの評価コメントは?

名前の通り「土間」の部分の使い勝手はとても良さげです。前室でもある土間の部分はペグを打たなくても使用できるので、設営場所も選ばなくて済みそうです。雨の日でも土間部分があるので、簡単な調理も出来そうです。居住空間も1人で使う分には十分な広さです。出典:楽天

夏山に一人で登ることを想定しドマドームを選びました。風の強い時などの調理を考えるとやはり前室は魅力です。実物は見れなかったので届いてすぐに部屋で組み立ててみました。横になったときの頭のスペースも十分(身長175センチ)居室幅も狭いですが前室のお陰で窮屈さは感じないと思います。出典:楽天

ネットでも「土間」分部と、削がれていない基本スペックが評価されているようです。登山はもちろん、キャンプやツーリングでも利用している方が多いようです。

【ドマドーム2】

あソロ~2名仕様のドマドーム2。ソロで使えば土間もあり居住空間も充分でゆったり過ごせます。キャンプサイトにもマッチするテントです。
ITEM
アライテント ドマドームライト2
●使用サイズ:奥行120×間口210×高さ108cm、土間=奥行60×入口部分112cm
●収納サイズ:34<44>×20φcm、フレーム38cm
●重量:2000g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
嵐の剣沢テント場で二晩過ごしました。かなりの強風の中でしたが3本のポールがうまく風をいなしてくれて、大して不安は感じませんでした。この安定性と安心感は最大の利点と思います。 出典:amazon

【ドマドーム1】

1名仕様のドマドーム1。登山テントとして充分なスペックのテントながら、広い前室スペースを使用できるレアなテント。ツーリングやトレッキングにおすすめです。
ITEM
ライペン ドマドームライト1
●使用サイズ:主寝室=奥行75×間口200×高さ104cm、土=奥行60cm 入口部分110cm
●収納サイズ:本体32〈43〉×19φcm、フレーム 38cm
●重量:2000g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
風の強い時などの調理を考えるとやはり前室は魅力です。横になったときの頭のスペースも十分(身長175センチ)居室幅も狭いですが前室のお陰で窮屈さは感じないと思います。 出典:楽天

使い勝手良し!アライテント・トレックライズ

@5538msgが投稿した写真


ツーリングやトレッキングに最適なトレックライズ。エアライズのスペックはそのままに、大きな半月型の入り口で解放感抜群のテント。性能が高い上に、より自然を堪能できる設計のテントです。定価は\38,500~。

トレックライズユーザーの評価コメントは?

初めて登山用テントを購入しましたが広さ、重さ、組み立てやすさ、どれも満足しています。出典:楽天

最近は単独行が多くツェルトや避難小屋ばかりでしたが、今年は少々長く山に入ろうと考え、ゆったりしたトレックライズ2を探していました。手に入ったからには山行が待ちきれなくなりました。出典:楽天

性能も汎用性も高いという点がネットでも好評。とくにこれから登山をはじめる方やトレッキングをはじめるという入門層にも人気のようです。

【トレックライズ1】

sh0k00*★さん(@sh0k0tan)が投稿した写真


ソロ仕様のトレックライズ1。軽量コンパクトでさまざまなシーンのソロ使用に高次元で応えてくれるテントです。ツーリングやトレッキングの質を高めてくれる逸品です。

ITEM
アライテントトレックライズ1
●使用サイズ:110×210×105(高さ)cm
●収納サイズ:28×10×10cm(フレーム38cm)
●重量:1460g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
ザックを背負って行くキャンプでは、かならずこのテントを使っています。収納サイズ、重量ともに文句なしです。エアライズと悩まれる方もいると思いますが、一人で使うことと、出入りのゆったりさと、ベンチレーターと出入口の位置関係で換気が効果的 などの理由でコチラを選びました。 出典:amazon

【トレックライズ2】

ソロ~2名仕様のトレックライズ2。ソロやカップルでの二名使用に最適なモデル。低山で自然を楽しみながら、居住空間にもゆとりが欲しい。そんなニーズにマッチする一張りです。
ITEM
アライテント トレックライズ2
●使用サイズ:間口210cm×奥行150cm×高さ110cm(前室張出50cm)
●収納サイズ:34<44>×20φcm、フレーム38cm
●重量:1680g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
今まで持っていた平地用のツーリングテントとは段違いの軽さ、コンパクトさです。登山をする友人からは、まず間違いのない山用テントとして勧められ、購入しました。 出典:楽天

【トレックライズ0】

究極のソロ、と位置づけられるトレックライズ0。ソロのトレックライズを極限まで軽量化したモデル。3シーズンの登山やバイクパッキングに最適です。ロングトレイルにも使ってみたい一張り。
ITEM
アライテントトレックライズ0 究極の1人用
●使用サイズ:80×205×100(高さ)cm
●収納サイズ:28×9.5×9.5cm(フレーム38cm)
●重量:1250g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
購入したフライシートは新型に合わせられたものでしたが、旧型でも使えるようにちゃんと入り口側2カ所にペグで固定できる場所があり、ユーザーを考慮した作りに感激でした。因みに13年使ってます。 出典:amazon

キャンプにツーリングに最高!アライテントオニドーム

ドマドームにつづき革新を起こしたプロダクト、オニドーム。ペグダウンせずに使える余裕ある前室を、「オニ」のフレームラインで実現。「ツノ」部分には荷物が置ける仕様で、ドマドームより軽量に仕上がっています。定価は\43,000~。

オニドームユーザーの評価コメントは?

探し求めていたスタイルのテントです。アライテントさんのアイディアに脱帽です。出典:楽天
流石のアライクオリティです。

軽くて、建てやすく、室内も広いです。ただオニドームの肝である前室をとるため、壁面の傾斜が若干強めで寝転がった際に壁が視界に入ってくるので、圧迫感を感じる人もいるかもしれません。出典:amazon

オニドームのアイデアとユーティリティに魅了されているユーザーがネットにも多数いるようです。登山系の方にテン場でスペースをとるという点を気にしている方もいるようですが、総合的にはさすがの高評価。

【オニドーム2】

ソロ~2名仕様のオニドーム2。カップルや余裕をもってオニドームを楽しみたい方のソロに最適です。前室が確実に使えてツノの収納も使えるので、キャンプサイトでゆったり使うテントとしてもぴったりです。
ITEM
ライペン テント オニドーム2
●使用サイズ:間口166(最大240)×奥行157(就寝部115)×高さ98cm
●収納サイズ:本体31×14φcm
●重量:1480g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
購入して直ぐにこのオニドーム2でテント泊に出かけてテストして来ました。前室が広く使い勝手がよいテントです。オニの角部分にも物が置けて結構便利がよいと思いました。 出典:楽天

【オニドーム1】

ソロ仕様のオニドーム1。高い基本スペックに前室や収納という使い勝手の良さが融合した、ソロを堪能できるテント。これ一つで幅広いテント泊に使いまわせる良アイテム。
ITEM
アライテント ライペンオニドーム1
●使用サイズ:間口148(最大230)×奥行122(就寝部82)×高さ97cm
●収納サイズ:本体30×13φcm
●重量:1290g
●素材:本体=28dnリップストップナイロン(東レ「ファリーロ」中空糸)、フライ=30dnリップストップナイロンPUコーティング、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
・ペグダウンせずに前室が確保される・オニのツノ部分がデッドスペースかと思いきや、物を置くのに意外と使える。・エアライズ並みの軽さで設営もポール2本で簡単。それでいて前室も備えており、バランスが良い。・グラウンドシートが前室までカバーされていて地面に直接置きたくない物も置ける。 出典:amazon

アライテントおすすめアイテム6選

アライテントはテントだけのメーカーじゃない。それを証明するいくつもの名作があります。テント作りで培った高い技術が生み出すユニークかつハイスペック、魅力的なアイテムをご紹介します。

トレックタープ ビヨンド

エアライズやトレックライズの前室用として生み出された小型タープ。コンパクトで軽量、文字通りトレッキングにも使えます。ポール一本から立てられるので、ミニマルキャンプに最適。
ITEM
◇アライテント ライペン トレックタープ
●サイズ:2.20×2.66m(最大幅)
●重量:340g
●素材:30dnリップストップナイロン、PUコーティング
軽くコンパクトであるので、非常に良いと思います。ストックを使えば最小限の荷物で寝るだけのことはできるかと。 出典:楽天

マップサコシュ

登山中の使い勝手を追及したマップサコシュ。マップをストレスなく取り出せます。テント生地を使用しているほか、自在でのショルダー調整といったギミックが楽しいアライテントの魅力たっぷりなサコッシュです。
ITEM
アライテント マップサコシュ
●サイズ:横幅:26cm×高さ30.5cm
●重量:55g
●素材:40dnナイロンタフタ+メッシュ
上が空いていて、物がすぐに出し入れできるサコッシュを持っていたのですが、どうも物が飛び出そうで、安心できず、ふたのあるものを探しておりました。これは、折り曲げてあるので、ふたができてよいです。取り出しも簡単で、利便性もたかい。 出典:amazon

スーパーライト・ツェルト1

二名でも使用できるサイズで280gという軽量なツェルト。山の備えとしてはもちろん、渓流釣りやキャンプサイトでアレンジして使うのも面白いアイテムです。
ITEM
アライテント スーパーライト・ツェルト1
●使用サイズ:間口90×奥行200×高さ90cm
●収納サイズ:15×9(幅6)cm
●重量:280g
●素材:28dnリップストップナイロンPUコーティング
登山の非常様に購入しましたが、大きさ、重さ、丈夫さ問題ありません!! 出典:amazon

Xライズ2

シングルウォールで使える二名仕様のテント、Xライズ2。ゴアテックス社の透湿防水素材X-TREKを使用した生地で、通常レベルの雨ならフライ無しでもしのげるハイスペックテントです。
ITEM
アライテント(ARAI TENT) Xライズ2 2人用(最大3人) 310201
●使用サイズ:130×奥行210×高さ105cm
●収納サイズ:本体径18×36cm、フレーム38cm
●重量:1580g
●素材:本体=30デニールリップストップナイロン、ファブリックシート=40dnナイロンタフタPUコーティング
いままで使っていたダブルウォールテントより総重量が軽く設営と撤収が短時間で終わるので助かっている。 出典:amazon

カヤライズ1

底部以外はすべてメッシュでつくられたテント、カヤライズ1。まさに「カヤ」の通気性で、熱帯地方や夏の海岸でも活躍します。星を眺めて眠ることだってできるテント。
ITEM
アライテント カヤライズ1
●使用サイズ:間口100×奥行205×高さ100cm
●収納サイズ:33×18径cm
●重量:700g
●素材:本体=モスキートネット(ナイロンメッシュ)、シート=40dnナイロンタフタPUコーティング
8月のキャンプに間に合うように注文したのですが、当日は雨が降っていました。でもカヤライズのおかげでぐっすり寝られました。風通しが全然違いますね。 出典:amazon

ライズパック 20

テント作りの技術が落とし込まれた20lザック、ライズパック。テントのフライやグランドシートの生地が使用され、「軽量コンパクト」というアライテントのスペックが再現されたザックです。
ITEM
ライペン ライズパック20
●サイズ:背面長41 cm 厚さ16 cm 幅30 cm
●容量:20l
●重量:190g
●素材:本体=30dnリップストップナイロン、底部=210dnナイロン
購入して半年使用の感想になりますが、背負いごこち、この容量、日本製でリーズナブル、すべてにおいて素晴らしいです。本来はアタックザックとして使用するつもりで購入しましたが、現在は3シーズンの日帰りハイクに毎回使用するほどです。 出典:楽天

高次元の基本性能と革新のアイデアが融合したプロダクト

@monpiponchiが投稿した写真


ベテラン登山家が命を預けるクオリティを維持し、磨きつづけるアライテント。限りなく完成形に近いプロダクトを整然と突き詰めながら、同時に正反対ともいえるユニークな革新も起こす。こんなメーカーほかにあるでしょうか?だからこそ無二の「ドマ」や「オニ」ができるんでしょうね。

 

Arai Tent is high-spec and unique!

アライテントはハイスペックかつユニークだ!

紹介されたアイテム

ライペン アライテント エアライズ 2

ライペン アライテント エアライズ 2

¥47,520 税込

アライテント エアライズ 1

アライテント エアライズ 1

¥42,120 税込

アライテント エアライズ 3

アライテント エアライズ 3

¥58,860 税込

アライテント ドマドームライト2

アライテント ドマドームライト2

¥59,400 税込

ライペン ドマドームライト1

ライペン ドマドームライト1

¥52,920 税込

アライテントトレックライズ1

アライテントトレックライズ1

¥45,576 税込

アライテント トレックライズ2

アライテント トレックライズ2

¥50,220 税込

アライテントトレックライズ0 究極の1人用

アライテントトレックライズ0 究極の1人用

¥41,580 税込

ライペン テント オニドーム2

ライペン テント オニドーム2

¥50,760 税込

アライテント ライペンオニドーム1

アライテント ライペンオニドーム1

¥46,440 税込

◇アライテント ライペン トレックタープ

◇アライテント ライペン トレックタープ

¥11,556 税込

アライテント マップサコシュ

アライテント マップサコシュ

¥1,188 税込

アライテント スーパーライト・ツェルト1

アライテント スーパーライト・ツェルト1

¥10,260 税込

アライテント(ARAI TENT) Xライズ2 2人用(最大3人) 310201

アライテント(ARAI TENT) Xライズ2 2人用(最大3人) 310201

¥58,320 税込

アライテント カヤライズ1

アライテント カヤライズ1

¥13,860 税込

ライペン ライズパック20

ライペン ライズパック20

¥6,372 税込

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

湘南在住の作家、クリエイターでアウトドアマン。ノベルからアウトドア書籍、ゲームやアニメ脚本、アパレルプロダクトまで多数制作。ファッション誌での連載とマーケットプロデュース。『ぼくの決断』/実業之日本社

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE