2017年はコールマンのランタンがなんだかスゴイ!新作ランタン特集!

コールマン2017年新作ランタン特集!ガス、ガソリン、LEDタイプと今年の新作もバラエティ豊富なコールマンのランタン。しかも機能が大充実、デザイン秀逸なモデルが続々!リリース前にチェックしておきましょう!


2017年のギア選びはランタンから!コールマンの新作をチェック!

コールマンの新作ランタン2017
いよいよ新しい年の幕開け。今はまだ寒い日々が続きますが、あと2ヵ月も経てば気候もだんだんと緩みはじめてキャンプシーズンが到来、各メーカーからも新製品が続々登場します。

そんな2017新製品の中でも注目したいのが、コールマンのニューランタン。ガス、ガソリン、電池式とバラエティに富み、しかも機能充実、デザイン秀逸なランタンが続々とラインアップ!注目モデルを紹介します!

「クアッドLEDランタン」が新機能満載で大進化!

コールマンの2017年新作LEDランタン
キャンプで使い勝手のいい4面分割パネルで、かなり高い評価を得ていた「クアッドLEDランタン」が大幅リニューアル。新機能を多数搭載した「クアッドマルチパネルランタン」として登場です。

コールマンの2017年新作LEDランタン
まず4面分割パネルはプッシュボタン式からマグネット式に変更。本体から脱着しやすくなり、スチールポールや車へも付けることが可能に。分割ライトは上部にもフラッシュライトが搭載されました。



コールマンの2017年新作LEDランタン
本体はUSBポートが追加、またライトを搭載し、分割パネルを取り外しても明るさを保ってくれます。大幅に使い勝手がアップしたクアッドランタンに期待大!

クアッドマルチパネルランタン

●サイズ:約ø14.5×23.5(h)cm
●重量:約1.2kg
●明るさ:[8本]約800lm(ルーメン/High)、[パネル]約 100lm(ルーメン/High)ほか
●連続点灯時間:[8本]約20 時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low)
●使用電源:アルカリ単一 形乾電池×4本または8本

ファッショナブルな「インディゴレーベル」のノーススターとルミエールが登場!

コールマンの2017年新作ランタン
「インディゴレーベル」はコールマンとアウトドアブランド「モンロ」によるレーベル。ファッショナブルでハイセンスなプロダクトを多数リリースしています。

コールマンの定番中の定番である 「2500ノーススター LPガスランタン」と、人気モデル「ルミエールランタン」のインディゴレーベル版が登場するのが大きなトピック。

コールマンの2017年新作ランタンコールマンの2017年新作ランタン
ノーススターはネイビーカラーの採用に、グローブと収納ケースをインディゴレーベルの新デザインに。

ルミエールランタンもグローブと収納ケースにインディゴレーベルデザインを採用しています。

コールマンの2017年新作ランタン
さらに注目なのが、これらのモデルにマッチするホワイト×ネイビーの新デザインガスカートリッジ!こちらもインディゴレーベルからリリース予定で、本体との雰囲気を崩さずにサイトを演出できます。このこだわりがさすがインディゴレーベル!

IL 2500ノーススター LPガスランタン(ネイビー)

●本体サイズ:約ø14.5×26(h)cm
●重量:約1.3kg
●明るさ:約1543ルーメン
●燃焼時間:約4〜8時間(470g缶使用時)

IL ルミエールランタン(インディゴ)

●本体サイズ:約ø7.3×6×18.3(h)cm
●重量:約210g
●燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)


LEDランタンをウッド化!ナチュラルな雰囲気のバッテリーロックシリーズ

コールマンの2017年新作LEDランタン
ひねるだけの簡単な操作で、電池を入れたまま保管できる「バッテリーロック」シリーズは、新たに7モデルを追加。そのうちの3モデルに採用されている「ナチュラルウッド」カラーがいい雰囲気。

コールマンの2017年新作LEDランタン
ABS樹脂製ですが見た目がけっこう本物のウッドのような感じで、最近流行のナチュラルなキャンプサイトにマッチしそう。同時に採用されているブラックカラーもシックな雰囲気です。

バッテリーロック USBリチャージャブル ランタン(ナチュラルウッド)

●サイズ:約ø13×28(h)cm
●重量:約845g(ランタン)、約 65g(ACアダプター、USBケーブル)
●明るさ:約350lm(ルーメン)
●連続点灯時間:約5時間(High)、約12時間(Medium)、約 70時間(Low)
●使用電源:リチウムイオン電池(内蔵)

バッテリーロック パックアウェイ ランタン(ナチュラルウッド)

●サイズ:約ø13×23.5(h)cm(使用時)、約ø13×15.5(h)cm(収納時)
●重量:約730g
●明るさ:約500lm(ルーメン)
●連続点灯時間:約11時間(High)、約41時間(Medium)、約410 時間(Low)
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本

バッテリーロック コンパクトランタン(ナチュラルウッド)

●サイズ:約ø11×19(h)cm

●重量:約520g
●明るさ:約400lm(ルーメン)
●連続点灯時間:約28時間(High)、約320時間(Low)
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×3本

コールマンランタン史上最高の明るさを誇るLPガスランタン

コールマンの2017新作ランタン、ノーザンノバ
2016年の新製品として発表されていたものの、発売延期となっていた「ノーザンノバ」が2017年に登場。

特徴はなんと言っても約3000ルーメンの明るさ。コールマンのランタン史上最高とのことで、なんとノーススターLPガスランタンの約2倍!そんな明るさなだけに燃焼時間は470gのガス缶で約2~4時間ですが、明るさを最重視する人は要チェックな一品です。

ノーザンノバ

●使用時サイズ:約40×35×45(h)cm
●収納時サイズ:約20×18×29(h)cm
●重量:約1.7kg
●明るさ:約3000ルーメン(スーパーガス使用時)
●燃焼時間:約2~4時間(470g缶使用時)

やっぱり今年も大人気、シーズンズランタン

コールマンの2017シーズンズランタン 出典: コールマン
一足先、2016年12月に発売となったシーズンズランタン2017。今年は2015年から続く「アメリカンヴィンテージシリーズ」の第3弾として、1970年代のアメリカのロードサイドのダイナーをテーマにデザインされています。

シーズンズランタン2017
メインカラーはアメリカの青空をイメージさせるブルー。貝殻のように開閉するクラムシェル型収納ケースはオレンジを採用し、プレミアム感満載です。ただ残念ながら完売しているショップがほとんど。運よく見つけることができたら、すかさず手に入れたほうがいいかも。

シーズンズランタン 2017

●サイズ:約17 x 17 x 31(h)cm
●ケースサイズ:約25 X 23 X 40(h)cm
●重量:約 1.4 kg
●燃料:ホワイトガソリン
●燃焼時間 約7時間~15時間


テーブルやチェアの足元を照らす、ミニライト

コールマンの2017年新作ランタン特集 出典: ナチュラム
コールマンの新作ランタン 出典: ナチュラム
こちらはライトですが活躍の場が広そうなのでご紹介。「MY キャンプ ライト(レッド)」はテーブルやチェアの脚、ポールや車などに取り付けることができるミニライト。足元のライトや目印など、さまざまなシーンで役立ちます。

MY キャンプ ライト(レッド)

●サイズ:約6×5×5(h)cm
●重量:約60g
●明るさ:約100ルーメン
●連続点灯時間:約6時間(High)、約80時間(Low)
●使用電源:アルカリ単四形乾電池×3本

足を引っ掛けにくいランタンスタンドも登場

コールマンの2017年新作ランタンスタンド 出典: ナチュラム
こちらもランタン本体ではありませんが、ランタンのお供である「ランタンスタンド」が新構造になってリリース予定。写真のように3本脚の立ち上がり部分が少なくなり、足を引っ掛けにくい構造になっています。より安心感が高まりました!

ランタンスタンドⅣ

●使用時サイズ:高さ約109~226cm
●収納時:約ø11×90cm
●重 量:約1.4kg
●機能:スラ イド式高さ調節(10段階)

キャンプの明かり、コールマンの2017年モデルを要チェック!

さすが“ランタンといえばコールマン”なだけあり、2017年も豊富なラインアップ。もちろんデザインや機能も充実しているので、あなたのキャンプスタイルにぴったりなモデルがきっと見つかりますよ!

 

Coleman 2017 lantern!
コールマンの2017年新作ランタン!

編集部おすすめ記事


関連する記事

152-695x460
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE