迷ったらコレ!キャプスタの六角ヘキサ焚き火台がコスパ最高!

キャプテンスタッグの焚き火台兼バーべキューコンロ「ヘキサステンレスファイアグリル」に注目!1台2役で使い勝手抜群、頑丈で収納もコンパクト、そしてコストパフォーマンス最高!みんなが惹かれる5つの魅力と気になる点を紹介します!


アイキャッチ画像出典 : Instagram by @_makomaru_

人気ランキングでは常に上位!キャプスタの六角形焚き火台!

Jinpei Kakutaさん(@raaamen0696)が投稿した写真


冬キャンプの楽しみと言えば焚き火。アウトドアブランドからさまざまな焚き火台がリリースされていますが、今回は大手ショッピングサイトの人気ランキングでも常に上位をキープしている、キャプテンスタッグ「ヘキサステンレスファイアグリル」の魅力に迫ってみたいと思います!

ヘキサステンレスファイアグリルの基本情報

「ヘキサステンレスファイアグリル」はその名の通り、ヘキサゴン(六角形)の形をしたステンレス製の焚き火台兼バーべキューコンロ。

2種類をラインアップしており、「ヘキサステンレスファイアグリル(M)」は、通常タイプよりもコンパクト化されています。

ヘキサステンレスファイアグリル
ITEM
ヘキサステンレスファイアグリル
●サイズ::(約)幅47.5×奥行41×高さ30cm
●収納サイズ:(約)57×47×厚さ6cm
●重量:約3.8kg
 
ヘキサステンレスファイアグリルM
ITEM
ヘキサステンレスファイアグリルM
●サイズ:(約)幅30×奥行26.5×高さ22cm
●収納サイズ:(約)幅35×奥行33×厚さ5.5cm
●重量:(約)1.8kg
ヘキサステンレスファイアグリルがキャンパーに人気の理由は?5つの魅力を紹介します!


①コスパがイイ!

この意見が一番多し!ヘキサステンレスファイアグリルは焚き火とバーべキューが楽しめる1台2役のアイテム。標準装備でバーべキュー用の焼網も付いてきます。

さらにサビにくく頑丈なステンレスを本体に採用。持ち運びに便利な収納袋までセットになって4498円というお手ごろ価格! コンパクトサイズのMはさらに3880円!(※12月上旬Amazonでの価格)

このコストパフォーマンスのよさに、みんな惹かれてしまうのです!

②囲みやすいデザインがイイ!

焚き火台やバーべキューコンロは四角形が多いですが、このアイテムは六角形。しっかりとした角がないので、なんとなくみんなで囲みやすいんですよね。バーべキューで使用する場合もこれまた然り。みんなで一緒に火を囲んで、ワイワイと盛り上がれます!

③シンプルな構造がイイ!

キャプテンスタッグのヘキサステンレスファイアグリル 出典 : Amazon
ヘキサステンレスファイアグリルは本体、スタンド、底板、目皿(ロストル)、バーべキュー網というシンプル構成。組み立ても本体とスタンドを六角形に広げ、ほかのパーツを重ねていくだけとすごく簡単。迷うことはありません。

そんなシンプルな構造だから組み立ても片付けも短時間ですみ、時間を有効に使えます!

④コンパクトな薄型収納がイイ!

薄く折り畳んで収納できるのも、この製品の魅力の一つ。両サイズともに収納時の厚みは6cm以下なので、車への積載も楽々です。収納袋が標準装備されているのもうれしいですね!

⑤ダッチオーブンが置けるのもイイ!

頑丈で安定感のある構造なので、ダッチオーブンを使った調理もOK。サイズは10インチがベスト。ダッチオーブンの周りにも炭を置く余裕があります。

なかなか使い勝手が優秀なヘキサステンレスファイアグリルですが、少々「気になる点」もご紹介。


専用バーべキュー網が手に入りにくい

四角形の焼網なら100円ショップやホームセンターで簡単に手に入りますが、この六角形の焼網はなかなか見かけることがありません。網を買い換える時はネットで探したり、メーカー問い合わせなどの手間もかかりそうです。

ただし、見た目にこだわらなければ、ヘキサステンレスファイアグリルでも四角いバーべキュー網を使うことができますよ。

バーべキュー時は炭が多めに必要!?

Ryo Sさん(@ryo_snd)が投稿した写真


ヘキサステンレスファイアグリルは本体に深さがある製品。焚き火で使うのには何の問題もないのですが、バーべキューで炭火を使用するときは目皿(ロストル)から焼網までの距離が少し気になってしまいます。

焼網に高さをあわせるために炭を多めに使うか、かさ上げできるアイテムを使用しましょう。

購入した人の感想は!?

実際にヘキサステンレスファイアグリルを購入し、使用してみた人たちの声を集めてみました!

<購入した人の感想>

コールマンファイアープレイスM〜スノーピーク焚火台Lそしてこちらヘキサステンレスファイアグリルと買換えをしてきました。
一番納得のいく商品と巡り合えた感じです。値段、収納、燃え具合、すべて合格です。特に値段!合格!他のものは高すぎる。足元見てますね。大きさは市販の結束薪を使うのに最適な大きさだと思います。この下のサイズのだと小さいと思います。(出典 : Amazon

コールマンのファイヤープレイスも持っていますが、文句なく頑丈で気分も良い半面、撤収時の清掃がやや面倒に思っていたのですが、この商品は非常に簡単です。
同じような商品で四角錐の物が他社から出ていますが、局部的に力が加わった際の歪みやズレなどは格段に少なく、ダッチオーブンのような重い物を乗せる時には安心です。(中略)

コストパフォーマンスも含め、非の打ち所がほとんどない商品ですが、強いて言うならば、使用中に細かい炭の破片が通気口から落ちやすく、撤収時に最下部のプレート隙間から灰を溢しやすいなどといった事があり、芝生などに設置する際は若干の工夫が必要です。(出典 : Amazon

ユニフレームと迷いましたが小さくなる事、収納ケースが付いている事でこちらにいたしました。結果は大満足。
確かに網が六角形と言うこともあり買い換えるとなるとコスパは悪いかもしれませんが現在7回のキャンプとバーベキュー2回使っていますがまだ網は使えそうです。(出典 : Amazon

六角形なのでたき火を囲んでの距離感が良いです、大きさも十分で、大きな薪も入れやすく、使いやすかったです、ロストルも丈夫でガンガン炎を上げても変形しませんでした。 翌朝の片づけの時もすすで真っ黒でしたが流しで洗うとピカピカに綺麗になりました。炎の影響で変形して収納時に折りたたみ辛くなるんじゃないかと疑っていましたが、そんなことは全くなく、スムーズに折りたためました。(出典 : ナチュラム

コスパもデザイン、使い勝手も上々。要チェックです!

Tetsuya Koiwaさん(@tkoiwa)が投稿した写真



愛用している人も多く、使い勝手も上々のヘキサステンレスファイアグリル。なによりコストパフォーマンスに優れているのは、かなり高ポイント。焚き火台選びに迷っている人は要チェックですよ!



 

Pick a hexa fire stand!
迷ったらヘキサステンレスファイアグリル

 

紹介されたアイテム

ヘキサステンレスファイアグリル

ヘキサステンレスファイアグリル

¥4,536 税込

ヘキサステンレスファイアグリルM

ヘキサステンレスファイアグリルM

¥3,980 税込

関連する記事

%e8%bf%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%81%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%81%ae%e5%85%ad%e8%a7%92%e3%83%98%e3%82%ad%e3%82%b5%e7%84%9a%e3%81%8d%e7%81%ab%e5%8f%b0
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE