夏におすすめ!人気のサンシェードテント12選

サンシェードテントとは、海水浴やピクニックなどのアウトドアに出かけたときに日差しをさえぎる役目を果たす簡易テント。軽くて設営も簡単なサンシェードテントは魅力たっぷり。おすすめサンシェードテントの紹介もありますよ!みなさん気軽に安全で楽しいアウトドアを!



サンシェードテントはこんなときに便利!

サンシェードテントとキャンプをしている。 出典 : Coleman
夏の暑い日、海に出かけてみたもののカンカン照りの中日差しをさえぎるものもなく、日焼けしたり、ときには日射病にかかったりと危険な日もあります。そんなときに日差しをさえぎり紫外線対策になるのがサンシェードテント。本格的なテントと違い、設営はとても簡単で、中にはワンタッチで開くものも!収納時は場所を取らず持ち運びも苦になりません。

また、公園でのピクニックや野外での各種イベントや運動会、BBQにもサンシェードテントはおすすめです。中が見えず、着替え場所などのプライベート空間が確保できるので、疲れてきたらお昼寝しても安心!庭やキャンプでは、お子様用スペースにしてもいいですね!
(※サンシェード人口が増えている一方で、運動会など場所によっては使用が制限されていることもあります。ご確認の上でのご使用を!)

 

おすすめサンシェードテント

(重量、サイズはいずれもおおよその数字です)

コールマン スクリーンシェード アーガイル
ITEM
コールマン スクリーンシェード アーガイル
重量:3.3kg
使用時サイズ:幅210×奥行180×高さ120cm
収納時サイズ:直径16.5×58cm
テント初心者ですが、設置も二人で簡単に問題なくできました。一人では少し工夫が要りそうです。 出典:amazon
コールマン サンシェードMX
ITEM
コールマン サンシェードMX
重量:2.5kg
使用時サイズ:幅210×奥行180×高さ120cm
収納時サイズ:直径11×63cm
たまたまだと思いますが、ビーチで同型の商品はちらほら見ますが、同デザイン柄の商品は一つもありませんでした。 出典:amazon
ロゴス ジオメトリックサンシェード
ITEM
ロゴス ジオメトリックサンシェード
重量:1.4kg
使用時サイズ:幅180×奥行150×高さ110cm
収納時サイズ:幅10×奥行10×長さ59cm
構造もしっかりしているので、一瞬でくるりんぱ、っな商品よりも、組んでしまうと安心感がありました☆家族五人(大人2+子供、小学生、幼稚園児、2歳)で充分な広さでした。 出典:amazon
ロゴス サンシェード チェッカー ポップフルシェルター
ITEM
ロゴス サンシェード チェッカー ポップフルシェルター
重量:2.3kg
使用時サイズ:幅235×奥行113×高さ90cm
収納時サイズ:直径70×高さ17cm
入り口はチャックが出来るので荷物を置いて行きやすい。風が通るので暑くない。遠足に持って行きました。女性でも扱えます(163cm) 出典:amazon


キャプテンスタッグ クイックサンシェルター180UVフラワー
ITEM
キャプテンスタッグ クイックサンシェルター180UVフラワー
重量:2.1kg
使用時サイズ:幅180×奥行180×高さ130cm
収納時サイズ:73×13×14cm
派手と思ったけど、明るくていい。スペースも、十分。ワンタッチなのがいい。 出典:amazon
キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード
ITEM
キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード
重量:2kg
使用時サイズ:幅200×奥行150×高さ130cm
収納時サイズ:直径57×高さ4.4cm
ワンタッチでオープン!あっという間に設置できてよかったです!しかも中は涼しい♡夏フェス用で使用しました!日差しが当たってましたが全然過ごしやすかったです☆ 出典:amazon
ノースイーグル ワンタッチサンシェード150
ITEM
ノースイーグル ワンタッチサンシェード150
重量:1.5kg
使用時サイズ:幅150×奥行200×高さ115cm
収納時サイズ:56×5cm
一瞬であっという間に広がります。袋から出してほんの数秒で完成!ただ、たたむのにはコツがいります。練習したほうが良いですね。コツをつかめばこちらも10秒くらいでしまえます。大きさ的には大人2人幼児2人余裕です。 出典:amazon
ノースイーグル テント BIGフロントサンシェード
ITEM
ノースイーグル テント BIGフロントサンシェード
重量:1.8kg
使用時サイズ:幅230×奥行180×高さ140cm
収納時サイズ:60×20×7cm
思っていたより広げると大きかったですが、畳むとかなりコンパクトなので持ち運びも軽々出来そう!ジラフ柄のケースも可愛いので持ち運ぶ時もお洒落です。 出典:楽天
ドッペルギャンガー アウトドア レインボーパーティーシェード
ITEM
ドッペルギャンガー アウトドア レインボーパーティーシェード
重量:5.35kg
使用時サイズ:幅400×奥行400×高さ210cm
収納時サイズ:直径15×56cm
2人いれば女性でも簡単に組み立てできます。タープと違って設営した後も持ち上げて移動したり、角度を調節したりできて便利です。色もカラフルでかわいく、ママ友達からも好評です。 出典:amazon
SOMMARVIND ポップアップテント サンシェード
ITEM
SOMMARVIND ポップアップテント サンシェード
重量: 2.05 kg
使用時サイズ:幅200×奥行230×高さ130cm
収納時サイズ:直径88×厚さ4cm
まず、ポップアップですが、気持ちよく一瞬で開きます。使ってみて気がついたことですが、ハイセンスなデザインは様々な角度からの太陽光をカットし、さらに日陰を作るように設計されています。間口が広いために風通しが良く、大人4人で使用しても圧迫感がありません。 出典:amazon


バンドック サンシェルターSQ UV
ITEM
バンドック サンシェルターSQ UV
重量:1.3kg
使用時サイズ:幅180×奥行180×高さ120cm
収納時サイズ:59×11×11cm
今回、日よけのパラソルより、風に強いと思い購入。4名で組み立てたのですが、簡単に出来ました。また、風が結構あっても大丈夫でした。安くてとっても良い買い物でした。 出典:amazon
Quechua 2 SECONDS 0 XL サンシェード
ITEM
Quechua 2 SECONDS 0 XL サンシェード
重量:1.5kg
使用時サイズ:幅130-150×奥行150×高さ110cm
収納時サイズ:直径56cm(ディスク型)
プールサイドでは、こんな形のテントはあまりないので、自分のテントがすぐにみつかります。軽いし持ち運びが楽チン。見かけもかわいい。あと、テントを張るのもたたむのも短時間でできるのがいいです。また、プールに持っていくぞ~。 出典:ナチュラム

ちょっとそこまで気軽にアウトドア体験を

一泊二日など遠出のキャンプももちろん楽しいですが、天気のいい日に家族や友人と気軽にちょっとそこまでおでかけするのも、これからの季節にはおすすめのアウトドアスタイルです。収納時のサイズも小さい筒状または円形で、ご自宅のスペースを取りません。まだお持ちでない方、安全にアウトドアを楽しむためにサージェントテントを一つは持っておくことをおすすめします。
アイキャッチ画像出典:nanapi

FOR SAFE FOR FUN

サージェントテントで新たなアウトドアを

紹介されたアイテム

コールマン スクリーンシェード アーガイル

コールマン スクリーンシェード アーガイル

¥9,158 税込

コールマン サンシェードMX

コールマン サンシェードMX

¥5,780 税込

ロゴス ジオメトリックサンシェード

ロゴス ジオメトリックサンシェード

¥4,644 税込

ロゴス サンシェード チェッカー ポップフルシェルター

ロゴス サンシェード チェッカー ポップフルシェルター

¥10,044 税込

キャプテンスタッグ クイックサンシェルター180UVフラワー

キャプテンスタッグ クイックサンシェルター180UVフラワー

¥8,880 税込

キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード

キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード

¥7,588 税込

ノースイーグル ワンタッチサンシェード150

ノースイーグル ワンタッチサンシェード150

¥3,180 税込

ノースイーグル テント BIGフロントサンシェード

ノースイーグル テント BIGフロントサンシェード

¥1,944 税込

ドッペルギャンガー アウトドア レインボーパーティーシェード

ドッペルギャンガー アウトドア レインボーパーティーシェード

¥8,970 税込

SOMMARVIND ポップアップテント サンシェード

SOMMARVIND ポップアップテント サンシェード

¥5,980 税込

バンドック サンシェルターSQ UV

バンドック サンシェルターSQ UV

¥3,870 税込

Quechua 2 SECONDS 0 XL サンシェード

Quechua 2 SECONDS 0 XL サンシェード

¥25,509 税込

関連する記事

サンシェードテント
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
みきお

熱し易く冷めにくい、万年ダイエッター。 珍しいもの・可愛いものを見つけては、キャンプで使おうと考えるのがクセ。ロックバンドのライブやフェス参戦が大好きで、汗まみれ血まみれ慣れっこ。ライターとして執筆活動を行う一方で、翻訳もひっそり修業中。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE