税込108円なら買い!? セリアの100均ランタン調査&アレンジ集!

セリアの100均ランタン特集!100円ショップのセリアやシルクで手に入る、税込108円のLEDランタンがキャンプのサブランタンとして使えそう!そのままでもいいですが、アレンジを加えることで“100均感”を脱却!100均ランタンの特徴とみんなのアレンジを紹介します!


100円だけどけっこう使える!? LEDランタンに注目

img_5913
今は100円均一ショップにありとあらゆるモノが売っている時代。キャンプで使えそうなアイテムもいくつかあり、活用しているキャンパーの方もけっこう多いのでは?

さて、そんな100均キャンプアイテムの中でも「けっこう使える」「男前な雰囲気」と評判が高いのが、今回紹介する「LEDランタン」です。消費税込みでも108円という安さから、3つ4つと購入する人も多く、塗装や転写シールなどでアレンジする人も!さっそくどんなアイテムなのかチェックしてみましょう!




100均「LEDランタン」の基本スペック

100均ランタンがキャンプで使える
製品名はその名も「LEDランタン」。100円均一ショップの「セリア」や「シルク」などで取り扱われています。本体の全長は実測サイズで約10.5cm。ハンドル部を含めると約13.5cm。重量は約110g(電池含む)となっています。

手のひらサイズでかなり小さく軽いので、キャンプの際も持ち運びは楽々。

100円ショップのランタンがキャンプで使える!
使用電池は単4乾電池3本で、連続使用時間の目安は約12時間。電池は本体底のキャップを外せばセットできるようになっています。

img_5897
ボタンを押すことで点灯/消灯のみができる仕様。白色LEDがセットされています。ルーメン値は記載されていませんが、なかなか明るい感じです。

ボディカラーはレッド、グリーン、イエローの3色でキャンプ用ランタンを模したデザインがキュート。

気になる点は……

img_5922
仕方ないと言えば仕方ないのですが、やはりおもちゃっぽい感じは否めません。本体はプラスチック製でバリがところどころ目立ち、ハンドルもかなり頼りない……。その辺りが気になってしまう人もいるかもしれません。

セリアやシルクの100均ランタンを紹介
またこのランタンは防水仕様ではないので、雨天時の屋外使用はNG。

いくつか気になる点はありますが、税込価格でも108円というリーズナブルさなら、許せちゃいますね。

100均ランタンのアレンジ術!

セリア100円ランタンのアレンジ術
そのまま使ってもいいのですが、アレンジすれば“100均感”が薄まります!とっても簡単にアレンジできる方法と、みなさんのアレンジ術を紹介します!


セリアの転写シールで超簡単デコ!


ランタンと同じく100円ショップのセリアで手に入る「転写シール」をホヤ部分に転写するだけ。セリアの転写シールはさまざまな種類があり、プラスチックや木、ガラスなどにも簡単に転写できるのでおすすめ!

セリアの100均ランタンをアレンジ
方法はいたって簡単。転写シールから必要な部分をはさみで切り取り、付属の木製スティックで絵柄部分をこするだけでOK。

img_5953
img_5956
転写シールはつや消しマット調タイプになっています。黒だと点灯していなくても図柄がはっきり。白は点灯すると図柄が浮かび上がり、サンドブラスト加工したホヤみたいでいい感じです!

 

キャンプのサブランタンの一つにいかが?


セリアやシルクなどの100円ショップで手に入る、ミニサイズのLEDランタン。確かにおもちゃっぽかったりもしますが、税込みで108円というリーズナブルさに勝るものはありません。キャンプのサブランタンの一つとして、使ってみるのもいいかもしれませんね。

ただしこの製品はアウトドア用ではなく、防水仕様にもなっていません。テント内など水気のないところで使用するのがおすすめです。またアレンジやリメイクなどに関しては自己責任となります。あらかじめご了承ください。

100 Yen Lantern feel good!
100均ランタンがキャンプでもいい感じ!

 

関連する記事

img_5954
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE