バンガローで快適に自然を満喫!関東おすすめバンガロー20選!

バンガローとは、テント代わりに泊まれる宿泊小屋。「コテージ」との違いや、関東のおすすめ施設を紹介!天候が心配なときや初心者の方など、バンガローはおすすめです。コテージ情報や、施設内外にある注目情報も集めましたので、チェックしましょう!


アイキャッチ画像出典:サンタヒルズ

バンガローとは?

バンガローとは、主に木造でできた宿泊小屋のこと。基本的にはシャワーやキッチン、寝具がないので、寝袋やBBQ用品等を持参します。テントを持っていない場合や、天候が悪いときなどにも活躍する施設。電源は確保されていることが多いので安心です。

バンガローとコテージの違いは?

一番の違いは、ベッドなどの寝具があるかどうか。コテージは主に一戸建てを貸し切るタイプの宿泊施設で、貸別荘に近いイメージ。キッチンやバス、トイレなどの設備は整っています。広さに関してはバンガローもコテージも様々で、中には10人以上宿泊できる施設もあります。
バンガローはテント泊よりハードルが低く、アウトドアを楽しむことができます。そして、バンガロー選びで重要なのが施設内外の充実さ!気軽にアウトドアを楽しめる関東のおすすめ施設をこれから紹介します!


関東のお勧めバンガロー20選!

%e6%97%a5%e5%85%89%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%ae%e6%a3%ae%e5%85%ac%e5%bc%8fhp_%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%83%bc 出典:まなかの森
関東には、バンガローがありさまざまなアクティビティや温泉などの魅力がある施設にあふれています。テントを持っていくことなく楽しめるバンガローのある施設で過ごしてみてはいかがでしょうか?

清水公園キャンプ場/千葉

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b4%e5%85%ac%e5%bc%8fhp-http___campbbq-jp_bungalow_bungalow-html-%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%ad%e3%83%bc 出典:清水公園
千葉県野田市に位置するキャンプ場。バンガローは全棟リニューアル済みで快適に過ごせます。レンタル品も充実していて、エアコン付き。広さは8帖あり、料金は8000円~。
%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b4%e5%85%ac%e5%bc%8fhp-http%ef%bc%bf__fieldathletics-jp_-%e3%81%8a%e5%8b%a7%e3%82%81 出典:清水公園
なんといっても特徴的なのが全国でも有数、アスレチックの規模の広さ。水上コースや冒険コース、チャレンジコースの3つが用意されていて、子どもから大人まで一日遊ぶことができます。

<基本情報>
住所:千葉県野田市清水906
電話:04-7125-3030
営業時間: シーズン営業/3月中旬~11月中旬
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/chiba/11999/

オートキャンプ那珂川ステーション/栃木県

木造のバンガローが主流のなか、珍しいトレーラー式のバンガローです。最大6人まで泊まることができるバンガローの前には屋根があるので、雨が降っても外で食事が楽しめます。料金は2名の利用で8,000円~。
人気のカヌー(カヤック)やラフティングのツアーが組まれるので、気軽に体験できます。特に夜のラフティングツアーは幻想的です。6月~7月中旬にはホタルを見ることができます。

<基本情報>
住所:栃木県芳賀郡茂木町飯野1662-1
電話:0285-63-4771
営業時間: シーズン営業/4月~11月末
コテージ:なし
 http://www.nap-camp.com/tochigi/12587/

那須高原アカルパ/栃木県

森の中にひっそりとたたずむキャンプ場です。バンガローは5畳から8畳の広さで9棟あり、料金は8,000円~。室内がフローリングになっているウェスタンスタイルのバンガロー(ウエスタンハウス)は一見の価値ありです。本格的ピザ窯(石窯)付きのコテージは16,000円~。
わんちゃん大歓迎の場内には広々としたドッグランあります。思いっきり遊んだあとには温水も出るシャワーを浴びてわんちゃんがすっきりするようドッグランシャワー(無料)が設置されています。

<基本情報>
住所:栃木県那須郡那須町高久丙2993-1
電話:0287-77-1640
営業時間: 通年営業(冬期クローズあり)
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/tochigi/12548/

川井キャンプ場/東京都

12棟あるバンガローは3畳~約9.5畳の広さで、3人~9人で利用できます。使用料は6,200円~とリーズナブルです。奥多摩材で作った少し広めのログハウス・コテージは13,500円~。
ここの自慢は奥多摩随一の広い河原と言う通り、人数が多くても窮屈な思いをすることはありません。また、直火OKなので、道具がなくても、焚き火を楽しむことができます。楽しんだ後の片付けはしっかりしましょう!

<基本情報>
住所: 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
電話: 0428-85-2206
営業時間: シーズン営業/3月1日~11月30日
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/tokyo/12451/

長瀞オートキャンプ場/埼玉県

ボックス型のバンガロー、電車の形をしたバンガロー、ペットOKのバンガローと豊富な種類と数から選べるバンガローは5,500円~。オープンしたばかりのグランピング用のバンガローbohemia(ボヘミア)は14,000円~。
「CAMP LOBBY STORE」の販売品、レンタル品の種類・数は豊富です。手ぶらでキャンプ場を訪れてもキャンプを十分に楽しめるます。長瀞オートキャンプ場のロゴステッカーもここで購入できます。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
電話:0494-66-0640
営業時間: シーズン営業/3月1日~11月30日
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/saitama/11007/

ニュー霧降キャンプ場/栃木県

2-2_%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e9%9c%9c%e9%99%8d_%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%ad
出典:くるま旅
最寄りのバス停から徒歩1分という、車がなくても、電車・バスを使って来ることができるキャンプ場です。シンプルなバンガローは8,650円~。30人まで使用できるバンガローは46,450円から。


周辺観光スポットへアクセス抜群の場所なので、観光とキャンプを同時に楽しむことができます。日光東照宮、霧降高原キスゲ平、日光市街まで車10分、チロリン村(アウトレジャー)まで車で1分。

<基本情報>
住所:栃木県日光市所野霧降高原1545-6
電話:0288-53-4728
営業時間: シーズン営業/4月末~11月末
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/tochigi/12569/


星の降る森/群馬県

関越自動車道 沼田ICから15分という抜群のロケーションにありながら、街の灯りが届かないキャンプ場です。全てのバンガローにロフトがついて10,500円~。ベッドルームが2部屋あり、長期滞在も可能なログコテージはオーストラリアからの輸入です。
少人数からキャンプファイヤーを楽しむことができます(要予約)。もちろん、大人数での貸し切りもできます。焚火とは一味違う時間を過ごせます。

<基本情報>
住所:群馬県沼田市上発知町2543
電話:0278-23-7213
営業時間: 通年営業
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/gunma/10767/

皇海山キャンプフォレスト/群馬県

高い木々に囲まれているキャンプ場。全てのバンガローに冷蔵庫があるので、真夏でもクーラーボックスを持参せずキャンプを楽しめるバンガローは6,500円~。12畳の広さがあるクアッドバンガローは一つの建物を4つの部屋に分けており10,000~。
ここの売りであるイベント「薪割り体験」。スタッフが安全に薪を割る方法を伝授してくれます。もちろん、割った薪はそのまま持ち帰ることができます。

<基本情報>
住所:群馬県沼田市利根町追具2618
電話:0278-56-2854
営業時間: シーズン営業/4月上旬~11月下旬
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/gunma/10790/

日光まなかの森 キャンプ&リゾート/栃木県

日光猿軍団の校長先生が手作りしているミニハウス(バンガロー)の室内には手作りのテーブルもあり、6,500円~。現在も新たに建造中とのこと。2階建てのVIPログハウスはコテージ仕様となっており14,000円~。
ここの自慢のうちの一つである神山温泉は、地下1,500mから汲み上げている源泉掛流温泉です。内湯と露天風呂があり、宿泊者は1日に何回入っても無料です。

<基本情報>
住所:栃木県日光市高百2601
電話:0288-21-7748
営業時間: 通年営業(年末年始休み)
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/tochigi/12573/

ACNサンタヒルズ/栃木県

全てがキャンプスタッフの手作りという建物は、種類が13種類あります。建物によって設備は様々で、バンガロータイプの建物にもミニキッチン、ミニ冷蔵庫、炊飯器が備えてあり12,000~。サンタヒルズのシンボル的コテージ「サンタクロースの家」は2階建てで24,000円~。
キャンプ場の名前の通り、1年中クリスマス気分を味わえるます。一年の中で最も盛り上がクリスマスの期間には、場内にクリスマスイルミネーションが点灯します。

<基本情報>
住所:栃木県那須郡那珂川町三輪967
電話:0287-96-4622
営業時間: 通年営業
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/tochigi/12536/

北軽井沢スウィートグラス/群馬

寝るだけの箱というイメージを吹き飛ばしてしまうキャビンには薪ストーブが設置されており8,200円~。7種類あるキャビンはハンモックがあったり、天窓から星空を眺められたりとそれぞれ特徴があります。ミニキッチンやトイレを備えている8種類のコテージは15,400円~。
キャンプに興味がない人でも一度は訪れてみたいと思わせてしまう、365日、初心者からベテランまで、老若男女問わず楽しめる心地の良いキャンプ場にある「瞑想小屋」は、時間に追われている日常から解放してくれます。川のせせらぎや野鳥の鳴き声に包まれる時間を過ごせます。

<基本情報>
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話:0279-84-2512
営業時間: 通年営業(冬期メンテナンス休業期間あり)
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/gunma/10744/

くりの木キャンプ場/群馬県

全てのバンガローから関東平野を一望できます。日の出、日没の時間はバンガローのデッキは特別な場所になります。3つのタイプから選べるバンガローは9,800円~。バンガロー利用者は無料で日の出工学の双眼鏡をレンタルできます。
4_%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e6%9c%a8_%e5%a4%9c%e6%99%af 出典:bebeDECO
ここの一番の魅力は、キャンプ場の東側と西側にある高台から眺められる景色です。夜になると渋川市や前橋市の明かりが一面に広がり、一瞬にして心を奪われてしまいます。

<基本情報>
住所:群馬県渋川市中郷2694-197
電話:080-6810-3144(予約専用)
営業時間: シーズン営業/4月~11月
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/gunma/10765/

ロッヂ神戸岩/東京都

東京の一番西ある檜原村にあるキャンプ場です。高台に建つファミリ向けの9畳の山荘(バンガロータイプ)は6,000円~。25名まで利用できる2階建てのお座敷バンガローは16,000円~。大人数で利用できるキャビン・ロッジ(キッチンや水洗トイレ有り)は25,000円~。
パワースポットとして観光名所にもなっている東京都指定の天然記念物「神戸岩(かのといわ)」までは徒歩5分~6分という近さです。このキャンプ場に来たら、必ず訪れて欲しい場所です。

<基本情報>
住所:東京都西多摩郡檜原村神戸8034-2
電話:042-598-1029
営業時間: シーズン営業/3月上旬~12月上旬
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/tokyo/12461/

フォレストパーティ峰山/千葉県

南房総にある峰山(256m)の山頂にあるキャンプ場です。山腹に建っているバンガローは6畳、10畳、26畳から選べます。ペットも一緒に利用でき9,450円~。キッチン設備が整ったコテージは26,800円~。
キャンプ場に向かう道の途中にある「山頂は別世界」の看板通り、山頂からは東京タワー、スカイツリー、そして六本木の夜景を眺めることができます。山頂にある展望台から別世界を味わってください。

<基本情報>
住所:千葉県君津市大岩445-5
電話:0439-38-2235
営業時間: 通年営業
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/chiba/11958/

将門の滝オートキャンプ場/埼玉県

奥秩父総合レジャーセンターとして荒川沿いにあるキャンプ場です。2011年に新築されたバンガローは荒川側にウッドデッキがあります。6畳の部屋に1畳のウッドデッキというシンプルな作りとなっており10,300円~。
場内にある「囲炉裏の丘」ではBBQを楽しむことができます。土間にある、石で作られた囲炉裏で食材を焼いた後、横にある板の間で食べることができます。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父市荒川小野原178
電話:0494-54-1234
営業時間: シーズン営業/4月~11月末
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/saitama/11021/

花はなの里オートキャンプ場/千葉県

都心から1時間30分で着く棚田を利用して作られた里山にあるキャンプ場です。まるで民家のようなバンガローでのBBQは、我が家の縁側でやっている気分になります。全部で4棟あり10,000円~。
2_%e8%8a%b1%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%ae%e9%87%8c_%e3%81%ad%e3%81%93 出典元:Out Life Style
花はなの里ではたくさんの可愛い猫たちと犬たちがお出迎えしてくれます。ギャラリーには猫たちの写真が展示されていることもありますので、ぜひ、立ち寄ってみてください。

<基本情報>
住所:千葉県富津市上648
電話:0439-65-5126
営業時間: 通年営業
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/chiba/11994/

グリーンパーク吹割/群馬県

「沼田を元気にしたい!」という思いから、閉鎖していたキャンプ場を2013年春にリニューアルオープンさせたキャンプ場です。5人まで宿泊可能なバンガローは8,000円~。荒川沿いに建っているのでとても気持ちが良いです。
農家直営キャンプ場ならではの新鮮な野菜を使ってのピザ作り体験ができます。焼くのはもちろん専用の石窯です。新鮮な野菜を使い、専用の石窯で焼くピザは絶品です。新鮮野菜の販売もしています。

<基本情報>
住所:群馬県沼田市利根町大楊1098
電話:0278-56-3215
営業時間: シーズン営業/4月上旬~11月下旬
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/gunma/10769/

ツリーハウスvillage おだぎりガーデン/栃木県

オーナー自らが全て手造りをしているツリーハウスが主体のキャンプ場です。20棟あるツリーハウスは全て造りが違うので、泊まる度に異なるツリーハウスを楽しめ15,000円~。木の上での過ごす時間を楽しんでください。


出典:tabico
場内を散歩していると、見ごたえのある建物が目の前に広がります。オーナー手作りのツリーハウス、カフェ、ヤギ小屋、トイレ、どれも見ごたえがあり、まるで屋外美術館です。

<基本情報>
住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙4597-12
電話:090-3316-0475
営業時間: 通年営業
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/tochigi/13802/


ACN赤城山オートキャンプ場/群馬県

赤城山の斜面にある、食と遊びを楽しめるキャンプ場です。シンプルなバンガローは8,000円~。室内にはミニテーブルと扇風機もしくは電気ストーブがあります。ロフトキャビンには、冷暖房、冷暖房エアコン、冷蔵庫、レンジ、電気コンロを備えて15,000円~。
キャンプ場直営の養豚牧場から直送される「こめこめ豚」は甘くてヘルシーな豚肉です。こめこめ豚が入ったお得なBBQセット(事前予約要)も利用できます。こめこめ豚を使ったハンバーガーやホットドッグもあります。

<基本情報>
住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
電話:027-283-8368
営業時間: 通年営業(冬期不定休)
コテージ:あり
http://www.nap-camp.com/gunma/10771/

柿山田オートキャンプガーデン/千葉県

フットサルやバドミントのスポーツが楽しめるキャンプ場です。宿泊はファミリーに限定されますが、3棟あるエアコン付きのトレーラーハウス(4畳半) 12,000円~は三角屋根のかわいい建物です。

今はボタン一つでお風呂を沸かせる時代ですが、「体験露天風呂」(要予約・有料)に是非挑戦してみてください。自分で薪を燃やして入るごえもん風呂は格別です。隣には足湯もあります。

<基本情報>
住所:千葉県君津市東栗倉542
電話:0439-37-2408
営業時間: 通年営業
コテージ:なし
http://www.nap-camp.com/chiba/11959/

バンガローで身軽にキャンプを楽しもう!


出典:tabico
テントを張る手間を省き、かつリーズナブルに利用できるのがバンガローです。
最近のバンガローにはほとんど冷暖房が完備されているので、夏は涼しく、冬は暖かく快適な時間を過ごせます。
自然の中で時間を過ごしたい!でも、テントで寝起きするのは少しハードルが高い!と思っているあなた!
キャンプを身軽に楽しむためのひとつのツールとしてバンガローを使ってみませんか?

 

バンガローで楽しい時間を!

Let’s enjoy your bungalow time!

編集部おすすめ記事


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
yuriko sugaya

コンパクトなグランピングを目指して奮闘中のキャンプ好きのアラフィスです。冬キャンプを暖かく過ごす方法を研究中。いつかMt.Fujiに登りたいと計画を建て続けているキャンパーです。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE