1台4役以上!個性たっぷり注目の「多機能焚き火台」5選

1台で4役以上の機能がついた「多機能焚き火台」を紹介。焚き火、バーべキュー、ダッチオーブン調理はもちろん、かまど、火消しつぼ、充電機能などなど最近の焚き火台は機能充実!個性たっぷり5モデルの多機能焚き火台を紹介します!


アイキャッチ画像出典 : Petromax

焚き火、調理のほか、窯、火消しつぼ、発電機になるモデルも!?

多機能焚き火台を紹介 出典 : オンウェー
気温がどんどん下がってきて、焚き火が楽しいキャンプシーズンが到来です!ただただ揺れる炎を眺めているのも楽しいですが、調理をしたり、湯を沸かしたり、はたまた充電(!)できたりと、そんな機能が焚き火台に付いていたら便利じゃないですか?

そんなさまざまな機能を持つ焚き火台を中心に多機能グリル・ストーブを含め5モデルをじっくり紹介します!

ペトロマックス アタゴ

ペトロマックスの焚き火台、アタゴ 出典 : Petromax
ペトロマックスの焚き火台、アタゴを紹介 出典 : Petromax
灯油ランタンでおなじみのペトロマックスからリリースされている、ちょっとメカメカしい感じの独創的な焚き火台。焚き火のほか、ダッチオーブン・中華鍋に対応、網焼き、湯沸しと1台5役分!

本体下部には換気口の開閉レバーが付属しているので、弱火~強火と火力調整しやすいのも魅力です。


ダッチオーブンはかまど式も。中華鍋は料理店風!

ダッチオーブン調理は2つの加熱方法に対応。一つは付属の焼網の上に載せて加熱する方法。焼網は強度があるのでダッチオーブンを載せても安定感抜群。

もう一つはアタゴの本体上部にすっぽりと入れ込んで“かまど”式に加熱する方法。ダッチオーブンを包み込むように加熱するのでかなり高火力!ダッチオーブンは12インチまで対応しています。

また中華鍋調理もできるのがユニーク。中華料理店で料理人が使っている、あの火をすっぽり覆っているコンロ、あんな感じで高い火力で調理することができるのです!

別売のリッドを使えばさらに料理の幅が広がる!

ペトロマックスのアタゴにぴったり、コンベンションリッド
出典 : twitter
ペトロマックス、アタゴに使えるコンベンションリッド
出典 : eSPORTS
別売になりますが、アラミド繊維を使った蓋「コンベンションリッド」を追加すれば料理の幅が広がります!熱を閉じ込める構造なのでピザを加熱したり、蒸し焼きを楽しんだり、使い方はアイデア次第!

組み立て簡単、収納コンパクト!

ペトロマックスのアタゴはコンパクト収納
出典 : スター商事
本体は入れ子状になっており、組み立てはつるを上方向に持ち上げるだけで展開。収納は本体下部を持ち上げるだけなので、簡単に行うことができます。

組み立て時の全高は28cmですが、収納時は15cmとコンパクトになるのも便利。
ペトロマックス アタゴ
ITEM
ペトロマックス アタゴ
●使用サイズ:φ42×28cm
●収納サイズ:φ42×15cm
●重量:6.1kg

オンウェー ファイアグリルプラス

オンウェーの焚き火台、ファイアグリルプラス 出典 : オンウェー
地面からの高さが42cm(網まで)と、ちょっぴりハイスタイルな焚き火台。脚部にチェアと同じ収束式の仕組みを取り入れ展開しやすく、また収納もコンパクト化を実現した独特の機能を持つ焚き火台です。

蓋付きなので蒸し焼きもOK。焚き火、網焼き、ダッチオーブン料理などを楽しめます。

耐荷重はなんと20kg!ダッチオーブン料理も余裕!

オンウェーの焚き火台、ファイアグリルプラス
出典 : オンウェー
耐荷重は20kgと頑強に作られているので、重いダッチオーブン調理も余裕でこなします。ハイスタイルながらも安定感があるのは安心ですね。


蓋付きなのでアイデア次第で料理の幅が広がる!

オンウェーの焚き火台
出典 : オンウェー
蓋をすれば熱対流が生み出され、火の通りがアップ!大きな食材の蒸し焼きにもぴったり。パサパサせずジューシーに焼き上げることができます。またスモーク料理にも適しています。

脚部も本体に収納可能!丈夫な帆布製収納袋付き

オンウェーのファイアグリルプラスの特徴
出典 : オンウェー
付属品は炉、ロストル、焼網、ダッチオーブン用スタンド、蓋、本体用スタンド、収納袋。中央収束タイプの脚はコンパクトにまとまり、本体炉の中に収納可能で持ち運びも便利です。

現在、メーカー在庫切れ状態ですが、2017年に販売再開予定とのこと。期待大!

●使用サイズ:φ46×高さ42㎝(網まで)、高さ51cm(蓋上部)
●収納サイズ:φ47×高さ16cm
●重量:約4.8kg

ロゴス LOGOS the KAMADO

ロゴスの多機能グリル、KAMADO 出典 : ロゴス
2015年にリリースされたロゴスの人気製品。製品名にもある通り“かまど”調理をはじめ、なんと5通り+αの使い方ができる多機能さ!

かまど+オーブンのダブル同時調理ができる!

ロゴスの多機能グリル、LOGOS the KAMADO
出典 : ロゴス
かまどをはじめ、オーブン料理、ダッチオーブン料理、焚き火、別売の焼網を追加すればバーべキューと多彩な調理ができるこの製品。最大の魅力は「かまど+オーブン」の同時調理ができること。例えば、ダッチオーブンで料理を煮込みながらピザも焼ける……なんて技も可能です!ちなみにダッチオーブンは10インチまで対応。

快適に調理が進む付属品!

ロゴスザカマドの紹介 出典 : BEASTIE VIBES
ロゴスのKAMADO、機能紹介
出典 : ロゴス
多彩な使い方ができる本製品には、調理を快適にする付属品も用意されています。まずピザを焼くのに便利なピザプレート。天蓋には内部の温度を把握できる温度計も付属しています。またかまどの上部には鍋の深さを調整できるゴトクも。快適、安心に調理が進められます。

パーツは多いけれど薄型収納を実現!

ロゴスの多機能グリル、KAMADO
出典 : ロゴス
多機能だけにパーツもけっこう多めですが、そこはロゴス。同社のロングセラーモデル「ピラミッドグリル」の構造を踏襲し、薄型収納を実現しています。組み立ても各パーツを広げて重ねていくだけと簡単。収納袋も付属しています。
ロゴス LOGOS the KAMADO
ITEM
ロゴス LOGOS the KAMADO
●使用サイズ:約幅51×奥行51.5×高さ57㎝
●収納サイズ:約幅48.5×奥行39×高さ12.5㎝
●重量:約8.5kg



SOTO デュアルグリル

コンパクトながらも実力十分。網焼き、鉄板焼き、焚き火台のほか、火消しつぼにもなる機能性の高いアイテムです。卓上での使用ができるのも便利!

卓上でも地面でもどちらでも使える!

sotoの多機能グリル、デュアルグリル 出典 : Amazon
底部には3つの断熱層があり熱を遮断するので、卓上でも安心して使うことができます。もちろん地面に置いても草地が焦げ付くことなく使用できるので焚き火もOK!

鉄板にも火消しつぼにもなる蓋!

SOTOのデュアルグリルは多機能 出典 : ナチュラム
蓋の内側はフッ素コートされているので鉄板焼きも楽しめます。また使用後は燃焼中の炭もこの蓋をすることにより約30分で消火。後片付けがかなりラクに。消し炭は次回も再利用できるので経済的です。

丈夫で長持ち、機能も抜群な一台

SOTOのデュアルグリル 出典 : ナチュラム SOTOのデュアルグリル特徴
出典 : ナチュラム
本体素材にはステンレスとアルミを採用。サビや衝撃に強く、耐久性が高いので長く使うことができます。火消しつぼ機能や焼網の高さ3段階調整、網や蓋、本体を持ち上げることができるリフターが付属するなど快適機能が盛りだくさん!
SOTO デュアルグリル ST-930
ITEM
SOTO デュアルグリル ST-930
●サイズ:φ31×高さ17cm
●重量:約5kg

BioLite ベースキャンプ

上部に大型グリルが載ったシルバーボディ、どことなく宇宙船を思わせるようなユニークな見た目。けれど見た目とは裏腹にその機能はハイテク!焚き火で調理しながら、発電、蓄電、そしてデバイスの充電までできてしまうというキャンプギアなのです!

発電、蓄電、デバイス充電ができる!

燃焼室で焚き火ををすることで、その際に発生する熱を電気に変換。その電力で内部のファンが稼動し、焚き火の火力がアップし、どんどん電気を生み出します。

さらに本体には2200mAhのリチウムイオン電池が内蔵され、電力を貯めておくこと&その電力を使ったデバイスの充電も可能に!調理しながらスマホが充電できるのは本当に便利!

焚き火の熱で発電できるので、災害時などいざというときの備えとしても活躍してくれます。向きを自由に変えられるLEDライトも標準装備。

収納は脚を折り畳み、薪を置くパーツを取り外すだけなのでコンパクトになるわけではありませんが、別売のショルダーバッグのような収納ケースがあれば持ち運びは快適です。
バイオライト ベースキャンプ
ITEM
バイオライト ベースキャンプ
●使用サイズ:33.6×53.3×高さ58.4cm
●収納サイズ:φ33.6×高さ38.1cm
●重量:8.16kg
●USB出力:5W@5V ※炎の強さにより変化します。
●充電能力:30分の充電で約5時間の通話 ※一般的なスマートフォンの場合

多機能焚き火台で楽しいキャンプを!

多機能焚き火台の魅力 出典 : Petromax
1台あればさまざまな用途に使える多機能焚き火台。キャンプの荷物を少なくしたい時や、いろいろなことに挑戦したい時、大人数のキャンプなどで活躍します。自分のキャンプスタイルに合わせて選んでみてください!

 

Camp with multifunctional bonfire stand!
多機能焚き火台でキャンプしよう!

紹介されたアイテム

ペトロマックス アタゴ

ペトロマックス アタゴ

¥33,696 税込

ロゴス LOGOS the KAMADO

ロゴス LOGOS the KAMADO

¥21,492 税込

SOTO デュアルグリル ST-930

SOTO デュアルグリル ST-930

¥24,300 税込

バイオライト ベースキャンプ

バイオライト ベースキャンプ

¥50,760 税込

関連する記事

14292425_1788900747988992_2976747321379781973_n
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE