CAMP HACK×HUNT共催キャンプイベント『ヤマアラシ』11月開催!

CAMP HACK×HUNTの共催イベント『ヤマアラシ』が11月5日(土)6日(日)で開催決定!会場は埼玉県飯能市にある人気キャンプ場、ケニーズキャンプヴィレッジが新たに新設した「古民家ファミリービレッジ」。鹿の解体&BBQから落語、シルクスクリーンまで幅広く用意してみなさまのお越しをお待ちしております。


追加コンテンツ・情報更新!

20160507-IMG_0071-1080x600
CAMP HACKとCAMP HACKに不定期で寄稿いただいているアウトドア雑誌『HUNT』との共催イベント『ヤマアラシ』。会場は、埼玉県飯能市にある築400年の古民家が印象的な「古民家ファミリービレッジ」。うれしいことに予約開始から2日で完売となりましたが、追加でチケットを販売できることに!1週間をきりましたが、まだ11月5日6日の予定が入っていない方はぜひご検討を!普通のキャンプイベントでは物足りなくなったアナタに、尖がった内容の、他にはないオトナが楽しめるイベントです。

IMG_2358-1080x600
テーマは、”日本古来の自然のモノ・コト”に触れる。このテーマに沿って、さまざまな角度からのコンテンツを用意しました。では、その内容を追加情報とともにご紹介します!

『ヤマアラシ』の予約はこちら


メインイベントは、猟師工房による鹿の解体&バーベキュー

10steak-1359897_960_720
捕獲した鳥獣の素材を最大限に有効活用するために設立、ヤマアラシのメインイベントを担当してくださる『猟師工房』は、埼玉県飯能市で活動する狩猟団体。イベントでは、宿泊者を対象に”有害駆除”で捕獲した鹿を解体。お肉にしてBBQをふるまってくれます。

じつは、鹿って繁殖機能が高いことをご存知でしたか?この猟師工房さんはそういった日本の自然の現状を伝える活動も盛ん。当日は、オトナのための食育についてもお話いただく予定です。

人と山を”林業”でつなぐ東京チェンソーズ主催、キャンプで使える木工道具づくり

522158_889351234437749_8919138487983368731_n12985498_1120972514608952_398228874106869279_n
「桧原村」を拠点として山林整備をしながら、人と山の付き合い方を説いている林業事業体。

東京の山奥で切り出された間伐材を利用し、キャンプで実用性のある”使える道具作り”ワークショップを開催する予定です。

秋の夜長には落語家による焚き火落語を

56b703566da31
落語家 柳家寿伴さんによる落語を、ジビエBBQ後に堪能いただきます。興味はあるけど今まで落語に触れる機会がなかったという方もいるのでは?このチャンスにぜひとも落語の世界に酔いしれてみましょう。

アウトドアユニット・GOOD KNOTによるキャンプに必携のブレスレッド作り

yobia
カフェバ&バーBACE CAMPの店主「A-sukeさん」、アウトドアに精通しているクリエイター「まっぴーさん」、農業プロデューサーの「みやゆーさん」の3名からなるアウトドアユニットGOOD KNOTに、パラコードを結んで(編んで)作るブレスレット作りをレクチャーしてもらいます。

鋳物の家庭用製麺機でジビエラーメン作り

yobi2a-2
製麺集団「標本製麺」によるワークショップ。家庭用手回し式鋳物製麺機でみなさんに麺を作ってもらい、ジビエのガラからとったスープとともに召し上がっていただきます。

迫力はピカイチ!鷹匠ワークショップ

11084090_832000603541818_4948740226259841672_o28917_432113143530568_93415130_n
神奈川県藤沢市在住の石川さんは、パタゴニアに勤務する傍ら鷹狩グローブランド『ストゥーパー』を主宰する鷹匠。実際のフライトを見たり、実際に鷹に触れることで、普段は絶対に知ることが出来ない、奥深い鷹狩の世界について解説していただきます。

キャンプギアをドレスアップ!レザーワークショップ

main
2016年に本格的に活動をし始めたブランド『What will be will be』の代表・平松誠司さん。

普遍的なキャンプギアをレザーを用いてドレスアップしている彼の指導のもと、自分でシエラカップのハンドルカバーを作ってみましょう。

Cafe主催のタイイングワークショップ!?

HUNT9_tabuchisan_09HUNT9_tabuchisan_08trim
軽井沢の林の中にたたずむスローライフカフェ『コーヒーハウス シェーカー』主黒沢さんによるタイイングワークショップ。釣り雑誌への出演も多数、フライフィッシングやキャンプの達人、黒沢さんから秘伝の爆釣フライの巻き方を教わりましょう。

新納さんによる本格ジビエ料理ワークショップ

14055581_1310000785696467_995642236_n (一番右が新納さん)

14017993_1309999425696603_331662365_n
アースデイ東京ニコルズフォレストキッチンやフジロックフェスティバルNGOビレッジThe ATOMIC CAFEなどのフードディレクションを手がけ、REBIRTH PROJECT CATERING 『美味しい水曜日』も展開している新納さんが『ヤマアラシ』に出展決定!

新納さんとジビエソーセージを作ってみませんか?ジビエのことを知り尽くした新納さんに直々に教えてもらえる絶好のチャンスですよ。さらに、朝食にはジビエバーガーも作ってもらえるとか!

キャンプギアをもっとカッコよく!シルクスクリーンが出展

14315512_1196605507043642_1021222521_o14699987_1221552121215647_523404306_n
Tシャツやキャンプギアにプリントを施してくれるシルクスリーンワークショップを行ってくれるのは、GRIND LODGEの菱沼さん。

クールな唯一無二のデザインはキャンプとの親和性◎!今まではTシャツはもちろんキャンプチェアのファブリック部分、テーブルのトップボード、キャンプエプロンなどにプリント経験あるとのこと!めったにキャンプ場で行うことはないそうで、次のチャンスはいつになるやら。。。当日は、プリントしてほしいギアを持ってイベントに参加することをおすすめします!

軽井沢発のレアなクラフトビールを味わおう

13124804_863350300460621_6132973757780503676_n13346701_887017438093907_4887099469317223409_n
2014年より長野県軽井沢でクラフトビールを企画・販売しているcoconohopさんも出展決定!ジビエバーベキューに合うクラフトビール「コカゲビール」を数種類販売予定です。なかなかお目にかかれないクラフトビールを味わうまたとないチャンス!

自然の恵みを直接感じられるワークショップばかりが並ぶ『ヤマアラシ』

ヤマアラシ2(695×460)
キャンプをフックに、自然を存分に感じられるキャンプイベント『ヤマアラシ』。気になるワークショップはありましたか?来場者おひとりおひとりとしっかりコミュニケーションを図るため、70名規模を予定しています。内容だけでなく、来場者との距離も濃密なイベントになること間違いなし!

イベント詳細は随時更新していきますが、即刻満員になることが想定されるので、早めのご予約をおすすめします!

【イベント概要】

<宿泊概要>
募集人員:限定70名
日時:11月5日(土)~6日(日)C/in11:00~C/OUT10:30
※小学生未満のお子様はご参加いただけません

▼費用に含まれるもの
入場料、施設利用料
ワークショップ参加チケット 2枚
11月5日の夕食、11月6日の朝食 ドリンクは含まない

<料金>
▼テントサイト 料金:10,000円/人
・河原サイト(4人用テント想定)×7区画
・河原サイト(1人用)×4張り
・地上サイト(4人用テント想定)×4区画
▼バンガロー 料金 1棟料金 1人料金の2種販売
・2.5畳(2人用)×4棟:30,000円/棟
・2.5畳ロフト(3~4人用)×1棟:45,000円/棟(3人含)
・4.5畳(4~5人用)×1棟:60,000円/棟(4人含)
・6畳(5~6人用)×2棟:75,000円/棟(5人含)
※定員まで利用する場合は追加1名@13,000円
・9畳(10人まで)×1棟:13,000円/人
※9畳用は山小屋スタイルで雑魚寝で1棟を共用する宿泊タイプです。

全ての施設に寝具はついておりません。寝袋等をご持参ください。
水道、トイレは炊事場及び共用トイレ、コインシャワーをご利用ください。

『ヤマアラシ』イベント予約はこちら

関連する記事

8a8bd695307f432efd0c4cf0a9c75f1d
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE