キャンプでは魅せる収納を!ベルトとS字フックを使ってカトラリーフックをDIY!

CAMP HACK×Diyer(s)コラボ企画。今注目のDIYに特化したウェブマガジン「Diyer(s)」。編集部で製作したアウトドアアイテムを自ら体当たりで体験する注目のコンテンツは必見!今回は、カトラリーを収納しながらおしゃれな装飾にもなるDIY術を披露します。


キャンプサイトをきれいに美しく、”魅せる”収納を手軽に!

main
山梨県は四尾連湖にてDIYer(s)目線のもとに、アウトドアシーンで使えるDIY術を実践してきました。

キャンプの時って食事に使う物の置き場所って困りますよね。地面に置いておくわけにはいかないし、かといってテーブルを沢山持って行くのも大変。そんな悩みを一発で解消してくれるお手軽DIY術をご紹介します。

材料と道具

123
■ベルト
■S字フック


作り方

STEP. 1

45
ベルトのサイズに合う木を探して、固定させます。木を傷つけないよう布やタオルを一枚かますことで、優しく密着度も高まりズリ落ち防止にもなるのでおすすめです。

STEP. 2

67
あとは木を傷つけないようベルトにS字フックをかけたら完成です。現地に持って行った調理器具やカラトリーを引っ掛けることができ、汚れる心配もなく取り出しも簡単です。また洗ったあとの乾燥にもうってつけですね。

木があればできる簡単かつ便利なDIY術。ベルトとS字フックを持ち運ぶのは簡単なので、実際にやってみて利便性の高さに驚きました。ロープを組み合わせて物干しにするにしても、わざわざ木を1周させて結目を作らなきゃいけないといった手間も省けていいですよ。

※今回の取材は、木を傷つけないよう細心の注意を払いながら行っております。木を傷つけないようにするために、必ずベルトと木の間に布やタオルをかますようにしましょう。また、木に巻いたまま忘れてしまわないよう最後ベルトのチェックは忘れずに。

Diyer(s)編集部おすすめ記事はこちら↓

日本酒たっぷり!大人のカレーリゾットをDIY!
世界的なアウトドアブランドが主催するキャンプに参戦

編集部おすすめ記事