イワタニ「炉ばた大将」シリーズ特集!炙家&鉄板の気になる点もご紹介

イワタニの「炉ばた大将」が便利過ぎる!キャンプやベランダで手間なく簡単に、串焼きやBBQをちょっと楽しみたい…そんな贅沢な欲望を叶えてくれるコンパクトグリル「炉ばた大将」。人気の理由と、シリーズ最新版の紹介まで!もう炭の出番は少ないかも?


アイキャッチ画像出典:Instagram by nkmr_j

串焼きも網焼きもお手軽簡単!「炉ばた大将」

gaiyou
出典:楽天
お店さながらの焼き鳥を手軽に味わえちゃう「炉ばた大将 炙屋(あぶりや」に注目!イワタニ産業から発売されているグリルで、自宅や屋外で本格的な焼き物を楽しむことができます。

カセットガス式でセッティングもスムーズ、炭を使わないので片付けもラクちん。そんな「炉ばた大将 炙屋」の特徴を詳しくチェックしてみましょう!

知れば知るほど欲しくなる!「炉ばた大将」5つの特徴

①家や屋外で・・・手軽に焼き鳥や串焼きができる!

出典:楽天
最大のポイントは家でも屋外でも使える点。何かと準備に時間がかかるアウトドアでも、熱源がスムーズに確保できれば時間の短縮にもなります。

ポータブルコンロなのでコードを気にせず、場所を選ばないのも大きなメリット!網焼きと串焼きの両方が可能で、メニューによってモードを変えれば様々な料理が楽しめます。

②セッティングも手間要らず!
gas
炉ばた大将の燃料は、カセットガス。炭をおこす必要がないこのタイプは時間もかからずかなり便利!初心者でも気軽にバーベキューや串焼きを楽しめます。

イワタニのカセットガスはコンビニでも手に入るので、燃料の調達も楽々!

③火加減の調整も楽々!

出典:楽天
焼き物で重要なのが、火加減。食材によって火入れの時間や強さを調整するのが美味しく味わうコツですが、ビギナーや料理に慣れていないと難しいですよね。

その点も炉ばた大将なら安心!弱火から強火まで無段階の火力調整が可能なので、火の通り具合に合わせてスムーズに調節することができます。

④お手入れ&片付けも簡単!

グリル系で一番面倒なのが、片付けやお手入れ!炉ばた大将は受け皿がスライド式で取り出せるので、洗うときもスムーズに可能。

収納面でも無駄な突起がないので長方形のケースに収まりやすい形状になっています。ホームセンターなどで売られているトラベルポーチ(Lサイズ)を代用しているという方も。これは便利そうですね!

⑤特殊構造による炭にも負けない絶妙な焼き加減!

炭を使わずして本格的な味に仕上がる秘密は、ガス火の上に配置された金属製の「輻射板」。

直火で焼くのではなく、この輻射板を赤熱させて発生する熱で食材を炙るので食材に焼きムラができにくく、中心までじっくり焼くことができます。絶妙な焼き加減で、食材の旨みを引き出すというわけです!


「炉ばた大将」の口コミをチェック!

eyecatch
出典:イワタニ

焼きながらビールが飲め、もう居酒屋気分です。最近では、焼き鳥にとどまらず焼き野菜や焼きエビなどステップアップしています。

価格もそこそこでカセットでアウトドアでも使用できるので購入しました。火力もGOODメーカーもまたイワタニ安心できます。ただ煙で部屋が…換気が必要です。出典:Amazon

キャンプ用のグリルとして購入しました。これまでの炭火のグリルと比べて、1. 小型軽量化したこと 2. 火おこしの手間が無くなったこと 3. 消し炭の処理に困らないこと  といった点で優れています。

もちろん肉の味も炭火に引けをとりません。もう炭火には戻れません。出典:Amazon

本体、受け皿、網台、網の4つのパーツに別れていて、油が落ちても本体はほとんど汚れない様になっています。まず受け皿が一番下にあって、これは上から取り出すのではなくサイドからスライドして簡単に取り出せます。本体の上に網と網台があって、これも簡単に取り外せます。使い終わったら、受け皿と網台と網をゴシゴシ洗うだけ!とても楽です♪出典:Amazon

美味しい焼き物が味わえてお手入れも簡単と、いいこと尽くめな「炉ばた大将」。根強い人気の初代から最新型まで、ラインナップを見ていきましょう!

「炉ばた大将」は全部で3タイプ!オプションも要チェック!

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)
ITEM
イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)
●サイズ:幅395×奥行き198×高さ117mm
●重量:約2.2kg
●素材:材質:本体/スチール+耐熱塗装、網焼ユニット/ステンレススチール、焼き鳥用バー/スチール+クロムメッキ、バーナー/スチール+クロムメッキ、水皿/スチール+ホーロー
●最大発熱量:2.3kW(2,000kcal/h相当)
●連続燃焼時間:約90分(※気温20~25℃の時、強火連続燃焼でイワタニカセットガスを使い切るまでの実測値。メーカー調べ)

初代炉ばた大将。早い!うまい!カンタン炉ばた焼きを楽しめるカセットガス式バーベキューコンロ。焼肉、串焼き、海鮮焼きを自宅で屋外で、手軽に楽しむことができます。
確かに美味しく焼き上がります。BBQやキャンプでは活躍すると思います。 出典:amazon
イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W
ITEM
イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W
●サイズ:約幅409×奥行214×高さ131mm
●重量:約2.4kg
●素材:材質:本体/鋼板(粉体塗装)串焼きステー●U字バーナー/スチール(メッキ加工-)受け皿/スチール(ホーロー加工)焼き網/ステンレス
●最大発熱量:2.3kW(2,000kcal/h相当)
●連続燃焼時間:約90分(気温20~25度の時、強火連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)

初代の使いやすさはそのままに、サイズアップした二代目炉ばた大将 炙家W。網焼きと串焼き二つのモードで、様々なメニューを楽しむことができます。もちろんカセットガス式でINでもOUTでも手軽に使えます!
これは最高絶対一台持っていたほうがいいですね 出典:amazon
イワタニ 炉ばた焼器 炙りや
ITEM
イワタニ 炉ばた焼器 炙りや
●サイズ:約幅409×奥行214×高さ134mm
●重量:約2.4kg
●素材:本体/鋼板(粉体塗装)焼網/ ステンレス、串焼きステー/ スチール(メッキ加工)汁受けトレー(水皿)/ スチール(ホーロー加工)U字バーナー/ スチール(メッキ加工)器具せんつまみ/ABS樹脂
●ガス消費量:約169g/h(気温20~25℃のとき30分間のガス消費量を1時間換算したもの)
●連続燃焼時間:約90分(気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)

2016年8月に発売された、炉ばたシリーズの三代目。網を外してステーを立てれば串焼きも楽しめます。使い勝手の良さはそのままに、カラーはメタリックブラウンでよりスタイリッシュに!
3、4人のバーベキューで使用しました。炭に比べて火力が微調整できる。使わないときはすぐ止められるので無駄なく焼けました。 出典:amazon
イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 対応 グリルプレート 板厚6.0mm
ITEM
イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 対応 グリルプレート 板厚6.0mm
●製品サイズ:280×180×6.0mm
●焼面サイズ:280×180mm
●板厚:6.0mm
●重量:2.0kg

炉ばた大将 炙家専用のグリルプレート。高級黒皮鉄板使用で、使うほど極上の焼き上がりを堪能できます。プレートに厚みがあるので熱が均等に行き渡り、食材がより美味しくなりますよ!(※グリル本体は商品に含まれません)
焼き肉屋さんと同じだよ~って自慢できます。野菜も美味しいです。買って良かった。 出典:amazon



屋内使用は特に注意したいポイント!

 

この炉ばた大将ですが、煙がかなり出るという口コミが多いようです。屋内で使用する際は火災報知機が鳴ってしまわないよう、きちんと換気をしたり煙が広がらないように扇風機を使ったり、注意しながら使用しましょう。

お店の味を家でも外でも手軽に味わおう♪

一台で串焼きも網焼きもできて、家でも外でも手軽に使えるという、優秀すぎる炉ばた大将。

秋の味覚をより美味しくする賢いアイテムとして、これからのシーズンも大活躍間違いなし!炉ばた大将で、お店の味をお手軽に味わってみてはいかがでしょうか?

 

Enjoiy”ROBATAYAKI” Easily!

お手軽炉端焼きにトライ!

紹介されたアイテム

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)

¥6,630 税込

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W

¥8,360 税込

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや

イワタニ 炉ばた焼器 炙りや

¥5,980 税込

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 対応 グリルプレート 板厚6.0mm

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 対応 グリルプレート 板厚6.0mm

¥4,110 税込

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックをこよなく愛する主婦ライター。6歳と4歳の珍獣系の息子たちに振り回されつつ、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う日々。 キャンプ前日、キッチンでチビチビ呑みながら焼き鳥串を仕込むのが至福のひと時。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE